PCXの人気色はやはり白!永遠の定番だけど人は人、色選びを楽しめ

PCX

PCXを買ったお店に遊びに行った時に聞いた、或る店限定の局地的な話です。

全国的な色別販売台数データを持ってる訳では有りません。

統計的に有意なサンプルサイズを満たしている訳でも有りません。

けれど

PCXの色が決められない!

そんな人のヒントになる話を紹介します。

どんな色のPCXが選ばれてるのか気になるのなら、ためになる話。

スポンサーリンク

或る店のPCXの人気色と色のイメージ

現行PCXは発売から1年以上経ちますが、相変わらず良く出ているようです。

人気色

この店で良く出る色の順番は、これです。

白 > 黒 > 赤 >ブロンズ

迷ったら白、おすすめ

白はPCXの永遠の定番です。

白は幅広い年齢層で選ばれているとの事です。

どんな人が選んでいるのか?

  • 下取りが気になるので
  • 若い人が選ぶ事が多い
  • 発色が良いと評判で、意外と男性が多い
  • 年配に人気のブロンズ

※期間限定のマットブラック、マットブルーを選べる期間は終わってしまったけれど在庫でまだ間に合うかも。

パールジャスミンホワイト
ポセイドンブラックメタリック
キャンディラスターレッド
ブライトブロンズメタリック
マットイオンブルーメタリック
マットギャラクシーブラックメタリック

各色のイメージ

各色のイメージで良く聞くのが、

白:定番、映える
黒:精悍
赤:気品がある
ブロンズ:無難、汚れが目立たない

PCX125 と PCX150

数が出るのは125ccだけれども、150ccの認知度も上がってきてます

従来150ccはキワモノ扱いだったけれど、そのメリットを理解されて選ぶ人が増えています。

やはり通勤・通学の人は125cc、趣味として乗る人は150ccが気になってる。

趣味として150ccを選ぼうとする人に若い人は少ない。

このため、車両価格の3万円差や年間維持費の数万の差は気にしてない

それより、自動車専用道路や高速に乗れるメリットの方が気になるようです。

50ccのメリットについては、こちらへ。
バイク125ccと150ccの維持費を比較【わずかな差であきらめるの?】
なぜ、250ccまで乗れるのに途中半端な150ccに乗るの?誰得なの?
125cc と 150cc の比較 (利便性)
【どっち】150ccスクーターのPCXに2年乗って解った125ccとの違い!

オプション

PCX購入時にセットで選ばれることが多いオプション

メーカーオプション

オヤジは、大型スクリーンとグリップヒーターのセットがデフォ

リアカウルのフタ

トップケースを付けたいため、リアカウルのフタを取った状態での納車依頼も多いとの事。

赤矢印は関係有りません

現行PCXはトップケースキャリアを付けるためには、クラブレールカバーを外して裏からカバーを取る必要がります。

しかし、この作業はカウルのツメを折る危険性があります

その事を購入前に調べられており『納車前に作業しておい』との依頼です。

この店では納車時なら無料で行うそうです。

PCXの乗ってみた感想

1ヵ月点検の時に良く聞く『乗ってみた感想』。

  • 良く走る
    125ccで何の不満も無い
    信号での出足やバイパスでも問題なく流れに乗れる
  • 燃費の良さ
    燃費計に表示される50km/L以上の数字
    ガソリンが全然減らない
    アイドリングストップは燃費も良くなるし静かでイイ

  • 思ったより大きい
    お店で見ると普通だけれど、自宅だと思ったより大きい
    カーポートの隙間に入れようと思ってたけれど、ムリだった

ダウンサイジング

初めてバイクを買う人は勿論ですが、ダウンサイジングでPCXに乗り換える人も多いそうです。

加齢、維持費などの理由で、大型からPCXに乗り換える人が結構みえる。

大型からの乗り換えで一番多いのは、大型からレブル250だそうです。

景気の影響もあるのでしょうが、等身大で楽しめるバイクに乗り換えが進んでる。

私が1年乗った感想

私も250ccからPCXにダウンサイジングした1人です。

他の方同様に、『日本の道ならこれで十分』だと気づかされました。

バイクは非日常を楽しむツールですから、パワーがあるに越したことは有りません。

2,3秒で時速100Kmになる加速には、車では味わえない強烈な中毒性が有ります

しかし、免許証と命がいくつあっても足りません。

以前は、大型に乗ってましたが、運転が下手なのでヒヤッとした事が何度も有りました。『ヒヤッで済んでいる内に退散した方が身のためだとダウンサイジングです。

大型 ⇒ 250cc ⇒ 150cc

PCXは、脳ミソを置き去りにするパワーは無いけれど、バイクの本質的な楽しさを教えてくれます。

天気のいい日にトコトコあても無く流していると、どこまでも行けそうな気がします

けれど、私が選んだブロンズを『無難』と切り捨てられるとチョット悲しい

ウソではないのだけれど、

街に馴染む』とか何か言い方があるような

以前設定されてた黄色はキレイで良い色でした。復活しないのでしょうか

PCXインプレの詳細は、ここです。
PCX150 (KF30) インプレ

追記

その後、日本では未設定でPCX生産国のベトナムには設定されているマットブラックが気になって仕方なく。

カウルを丸ごと入れ替えてしまった

今はマットブラックのPCX150。

カウル交換方法は、こちら
PCX 外装の取り外し(メータパネル)
PCXカウル外し方 サイドカウル(JF81、KF30)
PCXカウル外し方 リアカウル(JF81、KF30)

カウルは知恵の輪状態で取り付けられてます。

力づくでは、必ずカウルを割ってしまうので注意してね

PCXの人気色 まとめ

2010年に初代PCXが発売されて以降、白はPCXの定番です

初代PCX

街で見かける白色のPCXは、他の色に比べ軽快に映ります。

人気があるのには理由があります。

白が好きなのに没個性を恐れて他の色を選ぶのならば、それは勿体ない

人は人、自分は自分

色選びはバイク購入の楽しみの最終段階です。

どれを買おうか考えている時が一番楽しい。

大いに楽しんでください

好きな色が気になって、カウルを全交換してしまうバカも居ます

人気色がどうであろうと自分が気に入ったならば、

その色を買わない理由が有りません

併せて読みたい
なぜ、250ccまで乗れるのに途中半端な150ccに乗るの?誰得なの?
PCX 外装の取り外し(メータパネル)
バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト
バイクの盗難保険を比較したら、おすすめはZuttoRideClubだった

PCX バイク知識
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました