アパートにバイク置き場がない!月極4タイプの相場と防犯対策まとめ

アパートのバイク置き場バイク知識

アパートに住んでいて最大の悩みは、バイク置き場です。

バイク置き場があるアパートは、少ない。

あったとしても、既に先住者のバイクが置かれている。

バイクはおもしろそうだ!

でも、置くところが無い

引っ越し先のアパートにバイク置き場が無い!


バイクをどこに置けば良いの?

そんな悩みを解消します。

  • バイク置き場はどうやって探せば良いの?
  • バイク駐車場の相場っていくら?
  • 防犯対策はどうすれば良いの?

こんな疑問を解消して、バイクのある生活を始めよう!

アパートにバイク置き場が無いからと、諦めるのは早い。

バイク置き場の探し方

バイク置き場の探し方
  • アパートにバイク置き場が無い!
  • あるけれど先住者が居て空きが無い!

そんなとき、バイク置き場はこの4つの方法で探そう。

  • アパートの敷地内で置ける場所を探す
  • レンタルコンテナを探す
  • 敷地外のバイク屋根付き駐車場を探す
  • 敷地外のバイク屋外駐車場を探す

1.アパートの敷地内で置ける場所を探す

アパートの敷地内で置ける場所を探す

アパート敷地内のバイクを置ける場所を探そう。

見付けても勝手に置くと揉める元なので、手順を踏むことを忘れないで!


停められる可能性がある場所

  1. バイク専用駐車場
  2. 自転車置き場
  3. 車の駐車場
  4. アパートのデッドスペース

1.バイク専用駐車場

アパートにバイク専用駐車場があり、誰かのバイクが止めてある場合の方法。

管理会社か大家さんに連絡して、バイク専用駐車場の取り扱いについて聞いてみよう

  • 先住者特権で、空きが出るまで待つしかないのか?
  • 順番待ちのリストは有るのか?何人待ってるのか?
  • 定期的に再抽選をしていないのか?
    先住者の特権が強すぎるので、
    3~5年程度で再抽選をするアパートもあります。

2.自転車置き場

アパートに自転車置き場があれば、バイクを置いてもいいか聞いてみよう。

勝手に置くと揉める元なので、筋は通しておいた方が良い。

  • 原付ならOK
  • バイクはダメ
  • 放置

いろんなパターンがあるけれど、コミュニケーション力の見せ場かもしれない。

いずれにしても、自転車にとってバイクは邪魔な存在なのは間違いない。

顔を合せたら、爽やかに「コンニチハ!」。

3.車の駐車場へのバイク駐車

車の駐車場へのバイク駐車

アパートに自動車駐車場があるのなら、

自動車駐車場についても、管理会社か大家さんに連絡して聞いてみよう。

  • 自動車駐車場にバイクを停めても良いのか?
  • 空きは有るのか?
  • 順番待ちのリストは有るのか?何人待ってるのか?
  • 駐車料金は月いくらなのか?

アパート敷地内の自動車駐車場にバイクを置くのは、

便利だけど、割高になる場合が多い。

屋根が無いのが当たり前なので、バイクの保管環境としても好ましくない

他の物件を当たってみて、比較して決めよう。

4.アパートのデッドスペースの利用

アパートのデッドスペースの利用

アパートの敷地内にバイクが置けるようなデッドスペースが無いか見てみよう。

  • 建物の裏側
  • 外階段の下
  • 駐車場の端

見付けても、直ぐに占有するのはマズい。

誰かが使っている可能性もあるし、管理会社に話を通しておいた方がいい。

このデッドスペースに月1,000円で

バイクを犯せてもらえないか?

揉めたら、お金の話をすればOKが出やすい。

いきなり言うのもアレなので、そこは交渉術として!

敷地内駐車場の月額相場

千差万別だけれど、500円~2,000円程度が相場です。

車駐車場に置くなら、3,000円程度から数万円までさまざま。

価格的には一番安いので、敷地内に置けたらラッキー

敷地内駐車場の防犯対策

敷地内駐車場の防犯対策

バイクを好ましく思わない住人も多い。

夜間・早朝に暖機運転は止めておこう

トロトロ走りながら暖気しても、バイクが痛むことは有りません。

防犯対策としては、地球ロックとバイクカバーがメイン。

通りからバイクの車種が解らないように、目立たせずに保管しよう。

2.レンタルコンテナを探す

レンタルコンテナを探す
  • レンタルコンテナ
  • コンテナガレージ
  • コンテナボックス

呼び方はいろいろだけど、空き地にコンテナを並べてあるのを見たことがあるはず。

中古コンテナが収納ペースとして貸し出してます。

⇒ <レンタルボックス>を自宅周辺で探す


コンテナにバイクを収納するのは、許可されてるので問題ありません。

中には、バイク収納に特化したコンテナも有ります。

正面の扉をシャッターに改造し、入り口段差にスロープを付けてあったりもする。


扉には頑丈なカギが付いており、防犯カメラや照明、セキュリティに気を使ったタイプが多い。

内部が蒸れないように空気穴、照明・棚などの用意もある。

レンタルコンテナのメリット・デメリット

メリット:

  • 盗難の心配が無いこと
  • 雨でサビる心配が無いこと

デメリット

  • レンタル料が高め

レンタルコンテナが歩いて行ける距離にあれば、理想的です。

レンタルコンテナの月額相場

レンタルコンテナの月額相場
photo by kase

1~2万円/月程度。

普通のバイク駐車場の倍程度はします。

高いけど、防犯対策・雨対策は万全!

レンタルコンテナの防犯対策

頑丈な扉とカギ、防犯カメラに守られているので、

何重にもカギを付ける必要もないし、バイクカバーも要らない。

レンタルコンテナの月極料金(1~2万円/月)は一見高く見えます。

しかし高価な防犯グッズを買う事を思えば、それほど差額は大きくない。

  • バイクカバー
  • 丈夫なワイヤーロック
  • 振動検知アラーム などなど


また、どんな防犯グッズを導入しても、本気の窃盗団には敵わないのも事実です

バイクが忽然と消えることを思えば、レンタルコンテナを借りる価値は有る

バイク盗難は、やられ損

加瀬のレンタルボックス

加瀬のレンタルボックス

トランクルームの取り扱い数が日本最大級なのが、『加瀬のレンタルボックス』


⇒ 【加瀬のレンタルボックス】

全国に展開しているので、アパートの近くにある可能性は高い。

今なら、最大1年レンタル料半額のキャンペーン中です。

使い心地を試してみるチャンス。

3.敷地外のバイク屋根付き駐車場を探す

敷地外のバイク屋根付き駐車場を探す
  • 分譲マンションのバイク置き場が外部に貸し出される
  • 専門業者が行う、室内型のバイク置き場

マンションの管理費削減のため、空いてる車・バイク駐車場が住人外に貸し出されます。

このパターンは今後増えて行く見込みです。

『空きあり』の張り紙が掲示してあったり、賃貸情報誌に掲載されてます。


分譲マンション以外にも、レンタルコンテナ業者が屋内バイク置き場を運営してます。

数が少ないので、近隣に見つかれば、ラッキー。


⇒ 【加瀬のレンタルボックス】

敷地外のバイク屋根付き駐車の月額相場

5,000円から。

野ざらしのバイク駐車場との価格差はあまりないので、

近隣に屋根付きが見つかればラッキー!

敷地外のバイク屋根付き駐車の防犯対策

人目もあり比較的安心して置ける

ガレージタイプなら安心だけど、駐輪場の一角の場合もあります。

誰も居ない野ざらしよりはいいが、地球ロック・バイクカバーなどの装備は必ずしよう。

またトラブルにならないように、バイク置き場でのメンテや暖気はほどほどにしておこう。

4.敷地外のバイク屋外駐車場を探す

敷地外のバイク屋外駐車場を探す
photo by kase

車の月極駐車場のバイク版。

舗装された空き地に、白線と番号が書いてあるだけ。

もちろん、屋根は無い。

  • 自動車駐車場の端の半端な土地
  • 車が置けないような、狭い土地
  • レンタルコンテナの敷地内

こんな場所に、バイクの屋外駐車場があります。

近所の月極駐車場をチェックして、バイクが止めてないか見てみよう

敷地外のバイク屋外駐車場の月額相場

5,000円程度が多い。都心部では5,000円を超える。

敷地外のバイク屋外駐車場の防犯対策

あなたの目の届かない野ざらし保管なので、リスクは高い

  • 夜間の人通りがある場所か?
  • 夜間照明、防犯カメラはついているか?
  • 地球ロック出来る固定物は有るか?

どれも当てはまらないなら、そこは止めた方がいい

盗まれるのはもちろん、イタズラで倒されたりしたらツマラナイ。

見知らぬ誰かがあなたのバイクをイジッテいても、気にする人は居ません。

もう一度レンタルコンテナが予算的に無理なのか、見直してみるのはどうだろう

エリアを広げて探せば、キャンペーンで安く借りれたりする


月極バイク駐車場4タイプの相場と防犯対策 まとめ

月極バイク駐車場4タイプの相場と防犯対策 まとめ

アパート住まいでバイク駐車場を確保する方法はこの4つ

  • アパートの敷地内で置ける場所を探す
  • レンタルコンテナを探す
  • 敷地外のバイク屋根付き駐車場を探す
  • 敷地外のバイク屋外駐車場を探す



⇒ <レンタルボックス>を自宅周辺で探す


アパート敷地内にバイク駐車場が確保できるのが一番いい。

けれど、ムリなら敷地外に置くしかない。

盗難の不安と戦うくらいなら、レンタルコンテナに入れてしまった方が安心です。

近隣住民とバイクで揉めることも無い。


レンタルコンテナのおすすめランキングを紹介します。

あなたの近隣にトランクルームが見つかるとラッキー!

加瀬のレンタルボックス

トランクルーム数日本最大級

全国1,300ヶ所、65,000室以
バイク収納の選択肢が多い

物件により3ヶ月~1年半額サービスキャンペーン中
3ヶ月90%割引物件もあり
汎用コンテナの場合は、スロープを無料レンタル
屋内共同型スペース型もあり
格安の屋外バイク駐車場もあり

ハローストレージ

トランクルーム数日本最大級
全国に1,981物件・97,011室展開
業界で唯一の上場企業運営だから安心(東証2部)
web契約割引あり
物件により3ヶ月半額サービス
・個別コンテナのボックスタイプ
・屋外のパーキングタイプ
・電源コンセント設置の屋内共有ガレージタイプ と多彩

ドッとあ~るコンテナ

主に東京、福岡、愛知で展開
全国13,000室展開
初期費用 最大2ヶ月分割引
賃料6ヶ月 半額

頑丈で強固なキーロック
防犯カメラ設置
最初から収納棚が設置してある

スペースプラス

関東、中部、関西で展開。

物件により、賃料3ヶ月分をサービス
バイクコンテナはシャッター扉で開口が広いが物件は少な目
スロープ・棚板を標準装備
汎用コンテナは全国展開しており、バイク収納も可能
バイクコンテナは数が少ないので、汎用コンテナにバイク収納となることが多い


タイトルとURLをコピーしました