【維持費・高速道路】150ccスクーターに3年乗って解った125ccとの比較!

150CCに3年乗って解ったこと125ccと150cc
スポンサーリンク

150ccのPCXに乗り始めて3年経ちました。

途中半端な排気量と言われる事が多い150ccです。

125ccや250ccと比べて、実際どうなの?

そんな疑問を解消します。

  • 150ccを買う前に想像していたこと
  • 実際に3年乗って解ったこと
     想像より良かったこと
     想像より悪かったこと

こんな内容を知ってスッキリしよう。

125ccと250ccの良いとこ取りなのか?

125ccと250ccの良さを両方失ってるのか?

スポンサーリンク

150ccを買う前に想像していたこと 125ccと150ccの比較

150ccを買う前に想像していたこと 125ccと150ccの比較

125ccの気安さ・機動性にチョット付加価値が付いています

  • チョット力強い
  • 高速道路に乗れる

PCX150は、「オモシロそう」です。

乗ったことが無い排気量には、そそられます。「初めて」には甘い匂いがします。

対価として、125ccとの差額が納得できれば150ccはアリ。

  1. 150ccの初期費用、維持費差
  2. 150ccの付加価値

1.150ccの初期費用、維持費差

登録初期費用

125ccと150ccの乗り出し価格の差

乗り出し価格差は5万円程度です。

ほとんどが車両本体価格差で、税金や自賠責の差は1万円程度。

5万円あれば、125ccにリアボックスとグリップヒーターが付けられます

これを上回るメリットが150ccにあると思うか否か。

結局は、投資効果を感じるかに尽きます。

125ccと150ccの免許の差

  • 125ccは小型限定免許
  • 150ccは普通二輪免許

免許が障害になることはまず無い。

今、小型二輪免許を持っている方が、 150ccバイクに乗るために免許を取るとは思えません。

150ccが気になる人は、既に普通二輪免許以上を持っているはずです

とすれば、免許取得費用は考えなくて良い。

125ccと150ccの維持費

任意保険と ファミリーバイク特約

125ccと150ccの維持費の差は1万円程度です。

  • 税金 +2,000円
  • 自賠責 +500円
  • 保険 +3000円
  • ガソリン代 +3,000円(1万km/年)

任意保険と ファミリーバイク特約

バイク保険を見積もってみると、実際には3千円程度になる人が多い

10代であれば差は大きいけれど、おじさんになるほど差は無くなります

125ccと150ccで大きな差と考えられているのが保険料の差です。

バイク保険の等級が進むと差は縮んでいきます。

大学の4年間限定とかで無く、バイクを趣味として続けるのであれば問題にならない差額です。

2.150ccの付加価値

 125ccと150ccのちがい

125ccと150ccの街乗りでの比較

試乗で乗り比べるのがおすすめです

乗り比べて見れば、0発進の力強さ、4~50km/hからの中間加速などに差が有るのは明らかです。

125ccと150ccはわずか25ccの差です。

しかし20%の差です。

20%違えば体感できます。

しかし、125ccに何の不満も有りません。

乗り比べれば、差は歴然だけど、125ccでも交通の流れに乗れます。

街乗りメインであれば、150ccの必要性は薄い。

125ccと150ccのツーリングでの比較

125ccでツーリングは出来ないのですか?

そんな事は有りません。

125ccでツーリングしている人や、日本一周している人は珍しく有りません。

150ccの方が排気量分だけ余裕は有りますが、125ccで不足な場面は少ない

  • 峠道の激坂
  • 夜中のバイパス
  • 自動車専用道路、高速道路

こういった場所にさえ気を付ければ良いだけです。

125ccでのツーリングに、不満が出るとは思えない。

必要十分です。

スポンサーリンク

125ccと150ccのちがい(実際に3年乗って解ったこと)

125ccと150ccのちがい(実際に3年乗って解ったこと

一番の違いは、自由なこと

何処でもはしれるという自由さは、代え難い

意外と自動車専用道路は、アチコチにあります。

市街地をパスするバイパスなどにありがちです。

そんな道に出くわしても、引き返さなくていいのが一番のメリットです。


帰りが遅くなった時に、高速道路で時間短縮できるのもメリットだけど、機会は少ない。

街乗りや流して走る分には、力強さは感じません。

乗り比べれば違うけど、脳ミソを置いてくような加速が出来る訳ないから、当たり前ですね。

150ccは125ccより力強いけれど、

125ccが区分である日本で150ccが「必要」だとは思いません。

フルパニアのリッターツアラーが日本で「必要」とは思わないのと同じです。

だけど、必要だらかバイクに乗ってる訳じゃない。

150ccの自動車道路・高速道路での実際

世界標準は150cc

高速に乗れるという安心感が大きい

けど、常用はムリ

高速道路でワープして、数百km離れた場所で遊ぶ。

そんなバイクツーリングに150ccは向いてません。


150ccに夢を持ちすぎてはいけない。

高速道路を普通に走れるけれど、追い越し車線を走り続けるような遊びは出来ません。

けれど、走行車線を90km/hで流すような走り方であれば、何の不満も有りません

高速道路での150cc

120km/hまではストレス無く加速します。

100km/hを超えても車体はガッチリしているので不安感は有りません。

しかし、エンジン音が大きくなり頑張ってる感が出てきます。

100km/hで走り続けても壊れるような気はしませんが、音疲れします。

なんだかんだで、気が付くと 鼻歌をしながら90km/hで流しています。

90km/hで流すなら、何の不安もありません。

150ccは、高速に向いてますか

リッターバイクほどではありません

150ccの燃費の実際

150ccの燃費の実際

PCX150でも、笑えるくらいガソリンが減りません。

ツーリングで流してると、55km/Lになることも珍しくない。

航続距離

ガソリン満タンで300kmを何の心配も無く走れる

乗ってて気に成るのは、燃費より航続距離です。

バイクはガソリンタンクが小さいので、200kmでカラになるバイクも珍しくない。


300kmガソリンの心配せずに走れれば、燃費は気になりません。

  • 無給油で日帰りツーリングから帰れる
  • 山間部に履いても、心配いらない

125ccと150ccでは、燃費(WMTCモード値)は、10%違います。

  • PCX125 — 50.7km/L
  • PCX150 — 47.0km/L

けれど、8Lタンクなので300kmは楽勝。

1万km走っても、ガソリン代の差は3千円位だしね!

250ccとの比較

250ccとの比較

道の駅などで休んでいるとよく言われるのが、

なんで、250ccにしないの?

なんで、そんな途中半端なバイクにしたの?

150ccと250ccは別物で別クラスです。

250ccは 150ccの倍近い排気量なので力強いに決まっています。

150ccと250ccは別物で別クラスです。

250ccは 150ccの倍近い排気量なので力強いに決まっています。

  • 250ccと400cc
  • 600ccと1000cc
  • 1000ccと2000cc

どれでも同じ事です。

大きさも重さもパワーも違うので比べようがありません。

優劣も有りません。

125ccのサイズ感と機動性が気に入っているので、250ccは気になりません。

PCXに250ccエンジンを押し込んだバイクが出てくれば、気になると思います

しかし、パワーに合わせて補強すればもうPCXでは無い、

他の何かになっているはずです

150ccスクーターに3年乗って解った125ccとの比較! まとめ

150ccスクーターに3年乗って解った125ccとの比較! まとめ

趣味のものに「必要 」を言い出すのはナンセンスです

150ccは新しい排気量なので、「オモシロそう」です。

3年間150ccに乗って解ったのは、「オモシロい」。

125ccで何の不満も無いと思います。

けど、何処でも走れるという自由さに価値を見出せるなら、150ccはアリ。

実際に乗って、150ccを買おうと思った時の期待感・想像を下回ったことはありません。

オモシロい。


125cc・150ccの関係は、250cc・300ccの関係に似ています。

300ccを選ぶ人も同じく「オモシロそう」と思ってでしょう。


元の排気量にマウントしようとはしてません。

大型バイクから見れば誤差だからね。

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました