【どっち】150ccスクーターのPCXに2年乗って解った125ccとの違い!

PCX150ccは面白い125ccと150cc
スポンサーリンク

150ccのPCX(KF30)に乗り始めて2年経ちました。

途中半端な排気量と言われる事が多い150ccです。

125ccや250ccと比べて、実際どうなの?

150ccを買う前に想像していたこと、実際に2年乗って解ったこと。

想像より良かったこと、悪かったこと、それぞれ2年間のまとめをお教えします。

スポンサーリンク

125ccと150ccのちがい(想像していたこと)

PCX150は、「オモシロそう」です。

125ccの気安さ・機動性にチョット付加価値が付いています。

乗ったことが無い排気量には、そそられます。「初めて」には甘い匂いがします。

対価として、125ccとの差額(初期費用4万円・維持費9千円の差)は納得できるものです。

登録初期費用

今、小型二輪免許を持っている方が、 150ccバイクに乗るために免許を取るとは思えません。

最低でも250ccクラスを考えて免許を取ろうとするはずです。

従って150ccを検討のテーブルに上げるのは、既に普通二輪免許以上を持っている方です。

とすれば、免許取得費用は考えなくて良いので、初期費用差は4万円です

 ・125cc と 150cc の比較 (初期費用)

登録初期費用

4万円は大きいが・・

4万円あれば、PCX125にリアボックスが付けられます。

それだけのメリットが150ccにあるのでしょうか。

PCX125はABSを選択できませんが、PCX150はABSを選択できます

22,000円追加になりますが、保険としてABS付きをおすすめします

スポンサーリンク

125ccと150ccの税金・維持費

125ccと150ccの維持費の差は9千円/年です。

  • 税金 +2,000円
  • 自賠責 +1,000円
  • 保険 +3000円
  • ガソリン代 +3,000円(1万km/年)

125cc と 150cc の比較 (維持費)

任意保険と ファミリーバイク特約

任意保険と ファミリーバイク特約

125ccと150ccで大きな差と考えられているのが保険料の差ですが、実際にはそれほど差は有りません

10代であれば差は大きいけれど、おじさんになるほど差は無くなります。

ファミリーバイク特約は何年継続しても同一金額なので、任意保険の等級が進むと差は縮むのです。

大学の4年間限定とかで無く、バイクを趣味として続けるのであれば任意保険の方が得です。

125cc と 150cc の比較 (保険料)

スポンサーリンク

125ccと150ccの街乗りでの違い

乗り比べれば、0発進の力強さ、4~50km/hからの中間加速などに差が有るのは明らかです。

125ccと150ccはわずか25ccの差です。しかし20%の差です。20%違えば体感できます

しかし、乗り比べなど普通はしません。ショップで試乗させてもらった時に感じるだけです。

125ccでの街乗りに、何の不満も有りません。

必要十分です。

125ccと150ccのツーリングでの違い

125ccでツーリングは出来ないのですか?

そんな事は有りません。

125ccでツーリングしている人や、日本一周している人は珍しく有りません。

150ccの方が排気量分だけ余裕は有りますが、125ccで不足な場面は少ない

  • 峠道の激坂
  • 夜中のバイパス
  • 自動車専用道路、高速道路

こういった場所にさえ気を付ければ良いだけです。

125ccでのツーリングに、何の不満も有りません。

必要十分です。

それにツーリング適正を言い出せば、元々フルカバーのスクーターはツーリングには向いてません。

メンテし易く積載も可能な、カブやツアラーがツーリングに向いてます。

 125ccと150ccのちがい

125ccと150ccのちがい(2年乗った体感)

趣味のものに「必要 」を言い出すのはナンセンスです

150ccは125ccより力強いけれど、

125ccが区分である日本で150ccが「必要」だとは思いません。

フルパニアのリッターツアラーが日本で「必要」とは思わないのと同じです。

  1. 過去に無かった150ccバイクが出てきた
  2. 中途半端で変な排気量だ
  3. どんな感じなのだろうか、オモシロそう

オモシロそう」 で良いのです。

スポンサーリンク

自動車道路・高速道路での実際

高速道路の追い越し車線を走り続けるような遊びをしたいのであれば、

150ccは向いていません。

走行車線を90km/hで流すような走り方であれば、何の不満も有りません

120km/hまではストレス無く加速します。

90km/hより遅い車を抜かすのもたやすい事です。

PCX150での高速道路は、90km/hのコバンザメが気持ちイイ

100km/hを超えても車体はガッチリしているので不安感は有りません。しかし、エンジン音が大きくなり頑張ってる感が出てきます。100km/hで走り続けても壊れるような気はしませんが、音疲れします

なんだかんだで、気が付くと 鼻歌をしながら90km/hで流しています。

初心者の方は高速道路自体に不安はあると思います。

けれど150ccで高速に何の不安もありません

150ccは、高速に向いてますか

リッターバイクほどではありません

世界標準は150cc

世界標準は150cc

125ccが区切りの国より、150ccが区切りの国の方が多い。

そして 日本のバイク需要は世界のバイク需要の1%も有りません。 日本の都合など聞いてる暇は無いのです。

日本の行政が追い付いていないだけで世界標準は150ccです。日本のために150ccを作っている訳ではありません。

150ccがオリジナルです。 オリジナルはどうなのか「オモシロそう」ですよね。

2020年新型PCXはマットカラーが追加!世界中のPCXと比較

世界1はインド!日本と世界のバイク業界シェア比較から見える明日

スポンサーリンク

250ccとの違い

道の駅などで休んでいるとよく言われるのが、

なんで、250ccにしないの?

なんで、そんな途中半端なバイクにしたの?

けれど、クラスが違うので選択肢にはなりません。

日本の法環境では同じクラスですがバイクとしては

150ccと250ccは別物で別クラスです。

250ccは 150ccの倍近い排気量なので力強いに決まっています。

  • 250ccと400cc
  • 600ccと1000cc
  • 1000ccと2000cc

どれでも同じ事です。

大きさも重さもパワーも違うので比べようがありません。

優劣も有りません

125cc/150ccのサイズ感と機動性が気に入っているので、250ccは気になりません。

PCXに250ccエンジンを押し込んだバイクが出てくれば、気になると思います。

しかし、パワーに合わせて補強すればもうPCXでは無い、

他の何かになっているはずです

世界標準は150cc2

150ccスクーターのPCXに2年乗って解った125ccとの違い まとめ

趣味のものに「必要 」を言い出すのはナンセンスです

150ccは新しい排気量なので、「オモシロそう」です。

2年間150ccに乗って解ったのは、「オモシロい」。

150ccのオモシロさは、その差額(初期費用4万円・維持費9千円の差)に値するのです。

150ccを買おうと思った時の期待感・想像より悪かった事はありません。

オモシロい。

125cc・150ccの関係は、250cc・300ccの関係に似ています。

300ccを選ぶ人も同じく「オモシロそう」と思ってでしょう。

元の排気量にマウントしようとはしてません。

大型バイクから見れば誤差ですから。

併せて読みたい
バイク125ccと150ccの比較まとめ (初期費用・維持費・利便性)
バイク125ccと150ccの保険料比較【ファミリーバイク特約は得?】
バイク125ccと150ccの維持費を比較【わずかな差であきらめるの?】
バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト

125ccと150cc バイク知識
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました