【燃費】PCXハイブリッドって、どうなの?7つの疑問!【最高速】

PCXハイブリッドへの疑問PCX

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

PCXには3種類あります。

  1. 素のPCX125
  2. 排気量アップのPCX150/160
  3. ハイブリッドなPCX 『e:HEV』

ハイブリッドな PCX 『e:HEV は、

  • 原付2種の税制メリット
  • PCX160の力強さ

両方を兼ね備えてて、 良いとこ取りのように見えます。


で、ハイブリッドはどうなの?

そんな疑問を解消します。

際にPCX150から 『e:HEV』に乗り換えて、1シーズン乗りました。

よく聞かれる7つの疑問に答えます。

  1. 燃費は素のPCXより良いの?
  2. 加速は速い?
  3. 最高速はどう?
  4. バッテリーの寿命は大丈夫なの?
  5. メットインが小さくなって、どう?
  6. PCX160と比べてどうなの?
  7. で、PCXハイブリッドは買いなの?

こんな内容を知って、スッキリしよう。

結論を言ってしまえば、

  • 街乗りが多いなら、メリットはある
  • けど、原2しばりが無ければ、PCX160がベストバイ
  • 普通じゃ満足できない変わり者には、唯一無二

PCXハイブリッドって、どうなの?7つの疑問!

Xハイブリッドって、どうなの?7つの疑問!

PCX125は、原付2種で一番支持されてます。

  • 燃費が良くて
  • ガソリンタンクが大きくて
  • パワーがあって
  • より、見た目がカッコいい

そんなPCXにハイブリッドが付いてるのだから、

『e:HEV』は、鬼に金棒に見えます。

で、実際のところはどうなのかを知って、スッキリしよう!

  1. 燃費は素のPCXより良いの?
  2. 加速は速い?
  3. 最高速はどう?
  4. バッテリーの寿命は大丈夫なの?
  5. メットインが小さくなって、どう?
  6. PCX160と比べてどうなの?
  7. で、PCXハイブリッドは買いなの?

『e:HEV は解りにくいので、『ハイブリッド』で記載します。

1. 燃費は素のPCXより良いの?

燃費は素のPCXより良いの?
 PCXPCXハイブリッドPCX160
定地燃費値(km/h)55.055.453.5
WMTCモード値(km/h)47.451.245.2
総排気量(cm³)124124156
最高出力(kW[PS]/rpm)9.2[12.5]/8,7509.2[12.5]/8,75012[15.8]/8,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)12[1.2]/6,50012[1.2]/6,50015[1.5]/6,500
税込み価格(円)357,500448,800407,000

ホンダ公式サイトを引用

PCXハイブリッドは、 バッテリーだけでは、走らない

加速時に4秒間だけ、アシストする

だから、加速時にしか恩恵が無い

カタログ燃費を見ると、素のPCXとハイブリッドの立ち位置が解ります。

  • ハイブリッドは、素のPCXと定値燃費値が1%も違わない
  • ハイブリッドは、素のPCXとWMTCモード値は8%も良い
  • PCX160は、排気量20%増にしては低燃費


PCXは、いわゆる『マイルドハイブリッド』

バッテリーだけの走行モードはありません。

加速の4秒間アシストするだけです。


だから、一定速度で走る『定値燃費』には貢献しません。

加速するときの燃費にしか効かない。

郊外を流すような走り方なら、ハイブリッドの意味が無い

街乗りで加減速が多いなら、ハイブリッドの恩恵が受けられます

実走行の燃費

実走行の燃費
  • Max 60km/L 郊外を流しているとき
  • Min 40km/L 街乗りで元気よく走るとき 

PCXでカタログ燃費を超えるのは、割と簡単です。

ダラダラ郊外を流せば、60km/Lは簡単。

素のPCXでも同じ結果になるはず。

逆に、元気に走っても40km/Lを切ることはまず無い

ハイブリッドの恩恵かもしれない。


3代目PCXのほうが、実燃費はいい

2.加速は速い?

加速は速い?

4秒間はPCX160の気分が味わえる

ハイブリッドのモータアシストは自然な味付けです。

ドッカンパワーを感じにくいセッティングです。

だから、PCXハイブリッドは、素のPCXと乗り比べないと違いが解らない。


乗り比べると、違いは歴然です。

PCX160並みのパワーで元気よくスタートできます。

走ってるときも、スロットルを一瞬閉じて開き直おせばバッテリーアシストは効くけど

そんなことは、直ぐに飽きてやらなくなります。

バーンナウトは出来ない

バーンナウトは出来ない

いくらスタートが元気といっても、リッターバイクのようなバーンナウトは出来ません。


停止したままスロットルを開けて、後輪から白煙を巻き上げるアレ!


PCXにもトラクションコントロールが付いたから、バーンナウト出来ない訳ではありません。

夢を見過ぎてはいけない。


ダサいバイク乗りにはならないで!

3.最高速はどう?

最高速はどう?

素のPCXと変わらない

高速域では、モータアシストはしない仕様

  • PCX・PCXハイブリッドの最高速は100km/hほど
  • PCX160の最高速は120km/hほど


スロットルを握りなおしても、100km近いとモータアシストしません。

ハイブリッドのエンジンは素のPCXと同じ。

だから、最高速は素のPCXと同じ。

原2で100km/hでれば十分か?

最高速はどう?

高速に乗れない125cc、原2。

だから、100km/h出れば十分と言えば十分。

間違えて、自動車専用道路に迷い込んでしまうことは、あるけどね!


ハンドルブレースは、ココ

スマホホルダーは、ココ

USB電源の付け方はココ

4.バッテリーの寿命は大丈夫なの?

バッテリーの寿命は大丈夫なの?

PCXハイブリッド用のバッテリーがダメになったという口コミは見かけない

保証は一般的な2年保証と思われる

プリウスは、5年または10万Kmの早い方まで保証されます。

けど、PCXはバイクの一般的な2年保証以外の記載はありません。

しかし、ハイブリッドがダメになったという口コミは見あたりません。

それほど心配することは、無い模様。

バッテリー走行モードが無い

PCXはマイルドハイブリッドなので、バッテリーだけで走行するモードはありません。

だから、ハイブリッド用バッテリーがヘタっても気づかないかもしれない。


異常になればインパネに表示されるから、気にしないのが一番!

5.メットインが小さくなって、どう?

メットインが小さくなって、どう?

4代目PCXになって、メットイン容量は28L⇒30Lに拡充されました

しかし、ハイブリッドのメットイン容量は24L

長尺ものが入らないのが辛い

ハイブリッドは、バッテリーを積むためメットインの後ろ半分が削られてます。

後半部分は、書類程度が入る厚さしかない。

だから、長尺ものは入りません。

アウトドア用品の収納は要チェック

  • アウトドアチェア
  • アウトドアテーブル
  • 釣り竿 などなど

メットインに入れたい長尺ものは結構あります。

24Lしかないのも痛いけど、長尺ものが入らないのはもっと痛い。


道の駅で、自然薯も買いたいしね!



外観のインプレは、ココ

6.PCX160と比べてどうなの?

PCX160と比べてどうなの?

スープアップに勝るチューニング無し

ハイブリッドは、エンジンにモータの出力を追加してます。

疑似的な排気量アップとも言える。

王道チューニングのスープアップの一種かもしれない。

モーターアシストが聴いているときは、PCX160と遜色のないパワー感です。

けれど、いつでもどこでもモータが使える訳じゃない。

スロットルを素早く回した4秒間だけ。

4秒過ぎたら、12時を過ぎたようなものです。

原付2種縛りが無いのなら、PCX160には勝てない。



バイクとヘルメットが合ってないと、台無し!

7.で、PCXハイブリッドは買いなの?

で、PCXハイブリッドは買いなの?
  1. ハイブリッドは、素のPCXより約9万円高い
     ⇒ 燃費で回収するのは不可能
  2. ハイブリッドは、PCX160より約6万円高い
     ⇒ 維持費で回収するには3年以上掛かる


損得以外の部分に魅力を感じられるのであれば、ハイブリッドは買い!

  • バイクで唯一のハイブリッド
  • ガジェットとしての面白さ
  • 変わり者

1.素のPCXより約9万円高い

素のPCXとハイブリッドの燃費の差は

51.2-47.4= 2.8Km/L

ハイブリッドの差額9万円を燃費で回収するためには

30万Km以上走らないといといけない。

燃費で回収するのは、不可能です。

ハイブリッドは、PCX160より約6万円高い

  • 原付2種の自賠責と軽自動車税は約1万円/年
  • PCX150の自賠責と軽自動車税で約1.1万円/年
  • 年間1万Km走ったとして、ガソリン代は3千円の差
  • バイク保険の差が1万円~10万円

125ccと160ccは、原2と250ccクラスに分かれます。

税金と燃費はほとんど差がありません。

年間4千円程度。


維持費の差で支配的なのは、バイク保険です。

バイク保険とファミリーバイク特約の差は年間1万~10万円にもなる。


10代なら、バイク保険がバカ高いので迷わずハイブリッド。

30代以上なら、保険の差は1~2万円です。

6万円の車両価格を回収するには、3年程度掛かる。

年間1~2万円の維持費増が許容できるなら、PCX160がおすすめ

維持費の詳細は、ココ

コスパで考えると、ハイブリッドに勝ち目は無いけど

コスパで考えると、ハイブリッドに勝ち目は無いけど

車両の差額を回収しようなんて考えてはダメ!

ハイブリッドは、1回乗った瞬間に差額は回収完了

コスパを考えるなら、素のPCXやPCX160を相手に勝ち目はありません。


ハイブリッドならではのギミックを楽しめたら、それでOKです。

  • バイクで唯一のハイブリッドだという希少性を楽しめる人
  • ガジェットとして、モーターアシストを楽しめる人
  • 普通のバイクじゃ満足できない変わり者

そんなあなたには、唯一無二の『買い!』になるに違いない。


原2には、他にも楽しいバイクが一杯

PCXハイブリッドって、どうなの?7つの疑問 まとめ

3代目PCX150から4代目PCXハイブリッドに乗り換えて思うのは、

面白い!



理論整然と考えたら、ハイブリッドの勝ち目はありません。

  • 素のPCXには、コスパで勝てない
  • PCX160には、パワーで勝てない

だけど、バイク乗りが理論整然と考えられる訳が無い。

バイク乗りは、バカだからね!


ハイブリッドに乗って楽しければ、それでハイブリッドの勝ちです。


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました