アパレル

スポンサーリンク
アパレル

バイクウエアがダサいのは、中身の問題!【2ヶ月で体形は変えられる】

道の駅でたむろしているライダーのバイクウエアは圧倒的にダサい。けれどそれはポッコリお腹とウエアが合って無いからダサいのです。ケンシロウはマッチョだからあの格好が似合う事を悪れてはならない。風呂上がりに自分の体を鏡に映してみよう。目を背けるな。
2020.06.22
アパレル

夏冬ともフェイスマスクでバイクがおすすめ【花粉・コロナ・冷感】

冬は防寒や防風として。夏は吸水速乾として。おすすめのフェイスマスクを紹介します。フェイスマスクは見た目があやしいので敬遠されがちですが、一度使えばもう手放せない。その見た目からハードルがあるのは確かだけれど食わず嫌いは勿体ない
2020.06.21
アパレル

バイクレイングローブのおすすめ!ゴアテックスはムダ!安いので十分

雨のバイクは危険がいっぱい。レイングローブで手を濡らさずに少しでも快適に維持したい。おすすめのレイングローブを紹介します。レイングローブは擦れて過酷な扱いになるので、高価なゴアテックスは勿体ない。安価で優れもののグローブが有ります。
アパレル

バイクグローブの選び方!失敗しないための3つのコツ【夏冬共通】

バイクのジャンルが違っても、グローブ選びには共通した同じコツがあります。夏用グローブ・冬用グローブも同じコツを使えば、買うべきグローブを選べます。せっかく買ったグローブ、なんだかシックリこなくて放置するのはもうお終いです。
2020.06.16
アパレル

ワークマン キルトレイヤーは値段の価値あり【極暖との比較】

ワークマンのキルトレイヤーを着ると、もう超極暖には戻れません。キルトレイヤーは本当に暖かいというウワサを信じて買いましたがウワサは本当でした。またセールを行わないワークマンはいつでも同じ値段なので買いやすい。
2020.06.15
アパレル

バイクのレインウエアは最強を目指さず、コスパ・コンパクトで選ぶ!

バイクのレインウエアは消耗品です。高価で最強なレインウエアより、コスパ・コンパクトで選ぼう。おすすめのレインウエアを紹介します。ゴアテックスの高価なレインウエアをいつまでも大事につかうより、早い周期で買い替えた方が満足感が高い。
2020.06.14
アパレル

バイクにプロテクターはいらない?窮屈でないおすすめインナータイプ

バイクにプロテクターは不要ですか?死ぬときは何したって死ぬ?そんな刹那的な考えら、是非試してみて欲しいインナープロテクタがあります。ウエアに付属のプロテクタが厚くて重くて動き辛いなら、死ぬ前にインナープロテクタを試して欲しい。
2020.06.14
アパレル

エアバック比較!アルパインスターズ「TECH-AIR5」かタイネーゼか?

バイクのエアバッグの進化が素晴らしい。完全独立型のエアバッグが当たり前になってきました。ダイネーゼとアルパインスターズの2強を比較して解ったこと。従来の転倒してバイクと離れて初めて動作するエアバッグは、遠い過去の遺産になった。
アパレル

PCXの雨対策まとめ!雨の日も安心なバイクとライダーおすすめ装備

PCXの雨対策まとめ!雨の日も安心なバイク・ライダーおすすめ装備を紹介します。雨のバイクは危険が一杯です。滑って転んでしまわないよう、雨でベタベタにならないように、アイテムでサポート出来る部分は積極的にアイテムを使って、運転に集中しよう。
2020.05.27
アパレル

バイクレインウエアの手入れは、洗濯と高温乾燥がキモ【新品の撥水】

レインウエアを使いっ放しにしてませんか?レインウエアの手入れ方法をご紹介します。一度でも使ったレインウエアは皮脂や泥で汚れてます。汚れたレインウエアは撥水せずに雨がベッタリ付きまとうし、濡れたまま丸めて仕舞い込むのは最悪。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました