スクーターツーリングはつまらないのか?メリット3選、デメリット3選

スクーターツーリングツーリング
photo by Yamaha Motor Co., Ltd.

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

スクーターには街乗りのイメージがあります。

都市部をチョコチョコ動き回るには適しているけど、

スクーターにはツーリングのイメージは薄いのかもしれない。

スクーターでツーリングはつまらないの?

そんな疑問を解消します。

  • 自分でギアを選べないと、バイクを繰れない
  • ニーグリップ出来ないと、バイクを繰れない

そんな、走りメインのツーリングを望むなら、スクーターは向いてない

  • キレイな景色を眺め
  • 歩きやすい靴で散策して
  • 美味しいものを食べて
  • お土産をいっぱい買う

そんな、リフレッシュメインのツーリングを望むなら、スクーターもイケる

こんな内容を知って、スッキリしよう。

スクーターにはスクーターの、またがるバイクにはまたがるバイクの楽しさがある。

当たり前の話です。

  • マニュアルバイクも、楽しい
  • スクーターも、楽しい

いろんなバイクがあり、それぞれ楽しい。

スクーターツーリングはつまらないのか?

スクーターツーリングはつまらないのか?

スクーターをバカにする人は、必ず言います。

  1. オートマで早く走れるはずがない
    つまらない
  2. ニーグリップできないのでバイクを繰れるはずがない
    つまらない

本当でしょうか?

1.オートマで早く走れるはずがない ?

オートマで早く走れるはずがない ?

最近は、F-1、フェラーリ、GT-R 全てオートマです。

今時のフェラーリはオートマ限定免許で乗れます

人がクラッチ操作なんかしません。

楽をするためでは無く、人がするより機械に任せた方が早くて正確だから


これらの車は遅いの?

もちろん量販車のオートマとは別物です。

ギア選びの楽しさ

ギア選びの楽しさ

自分でギアを選んで走るのは楽しい。

このコーナーは2速で行ってみよう!

コーナーアプローチでブリッピングして2速に落とし

ブレーキをリリースするタイミングでバイクを倒し込み

出口を向いたら、2速全開

確かに、そんな走り方は楽しい

キレイにコーナリングを立ち上がれたときの喜びは、替え難い


けれどもう、そんな時代じゃなくなったのかもしれません


20年前なら、社会が許容してたかもしれない。

けれど、時代は変わりました。

レストランでは、食後にタバコを吸い

会社では、お茶くみの女の子がお茶を持ってきてくれてた

そんな大昔のバイクの遊び方です。

公道はバイクの練習場では無いし、

『ツーリング』は『レース』でも無い。


公道は、みんなのインフラです。

公道を早く走ることに、正義は無い。

制限速度+αくらいで、コーナリングを楽しむのならアリ

最近のバイクの限界はずっと上の速度域なので、安全に楽しめる

けれど、ヒリヒリする楽しさは、どうだろう

2.ニーグリップできなくてバイクを繰れるはずがない

ニーグリップできなくてバイクを繰れるはずがない

これは、チョット正しい

バイクは太ももでタンクを鬼グリップして

上半身をフリーにすると、低速でも安定します。


スクーターはニーグリップが出来なので、低速が苦手です。

投げ出した足で踏んばったり、くるぶしでグリップも出来るけど

得意ではない。

ツーリングで一本橋とかやるの?

ツーリングに行った先で、

自動車学校でやったような

一本橋走行とかやってるの?

もし、やってるのならスクーターは向いてません。

あなたは、正しい。


スクーターなら、こんなことも

スクーターツーリングのデメリット3選

スクーターツーリングのデメリット3選

ギアが選べなかったり、ニーグリップが出来なのは最初から解ってる。

本当のスクーターツーリングのデメリットは他のところにあります。

スクータに乗って実際感じるデメリットは、この3つ。

  1. エンジンブレーキが効きにくい
  2. トラブル時にカウルがジャマ
  3. 航続距離が短め

1.エンジンブレーキが効きにくい

街乗りでは感じにくいけれど、峠道を登り切った後の長い下りが苦手です。

エンジンブレーキが効きにくいので、

滑空状態になる。

ブレーキを握りっぱなしになるので疲れるし、

トルクが掛からないので不安定で疲れる。

マニュアルモードがあるような高級なスクーターは関係無いけれどね。

2.トラブル時にカウルがジャマ

トラブル時にカウルがジャマ

これはフルカウルのSSも同じだけど、出先でトラブルとメンテしずらい

カウルがジャマで時間が掛かります。

最近のバイクは、フルLEDだったり、燃料噴射なのでトラブらないけどね。

トラブったら、レッカーしかない?

3.航続距離が短め

スクーターは街乗り目線で作られてるのか、タンク容量が小さいバイクが多い

300kmは安心して走れるとツーリングがもっと楽しめる。


これも、バイクによるけどね。

PCXのように300km楽勝のスクーターもあれば、

V-MAXのように200km走らない大型もあるから一概には言えない。


スクーターの乗り方のコツなら

スクーターツーリングのメリット 3選

スクーターツーリングのメリット 3選

スクーターツーリングのメリットの番がやっと来た。

メリットは、この3つ。

  1. お土産買い放題
  2. 疲れにくい
  3. 歩き易い靴が履ける

お気楽にバイクを楽しめるのがメリットです。

1.お土産買い放題

収納能力は、スクーターの圧勝です。

シート下に20L、トップケースに40Lはデフォルトです。

その気になれば、シートバッグやサイドバッグを併用して100Lも夢じゃない

下手なツアラーよりよほどお土産が入ります。

道の駅で野菜をこれでもかと買っても平気。

日帰り温泉用の入浴セットも、常備出来る。

2.疲れにくい

疲れにくい

クラッチ操作が無いので、お気楽です。

大型スクリーンをつければ、走行風からも解放される。

疲れにくいので、休日の遊び疲れを月曜日に持ち越すことも無い。

安楽すぎて、お腹いっぱいになった後は眠くなるのが難点かも。

3.歩き易い靴が履ける

左足のシフト操作が無いので、ライディングシューズを履く必要が無い。

もちろん、万一を考えてハイカットのくるぶしまである靴を選ぶけど

歩き易い靴を履ける。

ライディングシューズで観光するのとは別次元の歩きやすさです。

スクーターを置いて、チョット山歩きを楽しんだりも出来る。

トレッキング用のちょっとしたバックパックは、もちろんシート下


スクーターの選び方なら

スクーターツーリングにおすすめのバイク

スクーターツーリングにおすすめのバイク

ツーリング出来ないスクーターなど無いけれど、

おすすめはこんなスクーター。

ビッグスクーターでスクーターツーリング

TMAX560

TMAX560
photo by Yamaha Motor Co., Ltd.

2020年モデルで排気量アップし47.6psになり

力強さが増し、豪快な走りにホレます。

  • 電動スクリーン
  • グリップヒーター
  • シートヒーター
  • クルーズコントロール

快適装備もフル装備で、もはやグランツーリスモ。

地の果てまでのロングツーリングだって出来る。

週末ツーリングだけじゃもったいない。

TMAX560ー2
photo by Yamaha Motor Co., Ltd.

X-ADV

X-ADV
photo by Honda Motor Co., Ltd.

750cc2気筒にDTCツインクラッチ搭載。

スクーターでアドベンチャーを作ってしまった。

もはや、道の果てまでではなく、その先のオフロードまで行けてしまう。

NC750Sにスクーターのガワを被せただけとは言わせない。

日本では、CRF1100L Africa Twin より使い易いかも。

X-ADVー2
photo by Honda Motor Co., Ltd.

250ccクラスでスクーターツーリング

FORZA

FORZA
photo by Honda Motor Co., Ltd.

かつてスクーターブームの頃のFORZAとは別物。

日本の町よりEUのが似合う帰国子女になって帰って来た。

もうFORZAにラッコスタイルで乗るのは似合わない。

バリバリ下品なマフラーや、大音響スピーカーなんてもっての外。

ジェントルに走ろう。

FORZAー2
photo by Honda Motor Co., Ltd.

125、150ccクラスでスクーターツーリング

このクラスはPCXとNMAXの戦い

NMAX、NMAX155

NMAX、NMAX155
photo by Yamaha Motor Co., Ltd.

男っぽいエッジの効いたスタイルが好みならNMAX。

前後ディスクブレーキ、可変バルブと走りにこだわったスクーター。

アイドリングストップ、スマートエントリーが無いのが唯一の弱点。

PCX、PCX150

PCX、PCX150

滑らかで女性的な曲線スタイルが好みならPCX。

燃費なら独走状態のPCX。

アイドリングストップ、スマートエントリーといった快適装備ならPCX.。

おすすめです。

PCX、PCX150ー2

50ccクラスでスクーターツーリング

VINO

VINO
photo by Yamaha Motor Co., Ltd.

50ccは2段階右折や30km/h制限といった規制が多いのでスクーターツーリングには不向きだけれど、

縛りが多いほど燃える人も多い。

50ccカブで日本一周している人も少なくないのだから。

男が乗っても大丈夫だよね?

VINOー2
photo by Yamaha Motor Co., Ltd.

スクーターツーリングはつまらないのか? まとめ

スクーターにはスクーターの

またがるバイクにはまたがるバイクの楽しさがある。

当たり前の話です

バイクをピュアに楽しみたいのであれば、またがるマニュアルバイクかもしれない。

けれど、バイクの楽しさはそれだけじゃない。

いろんなバイクを楽しもう。

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました