なぜ、バイクは楽しいのか?5つの理由【勧める気は、1ミリも無い】

バイクが楽しい理由トリビア

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

バイクの何が楽しいんだろう?

夏は暑いし、冬は寒い。

急に雨が降ると、ズブ濡れになる。

排気ガスは臭いし、大きな荷物も乗らない。

何より、簡単にコケる。

そう言われると、何故なんだろう?


何が楽しいのか

自分でもうまく説明できない!

そんなモヤモヤを解消します。

結局、バイクの楽しさって何なのか?

結論から言えば、バイクが楽しすぎる理由はこの5つ

  1. 1/1プラモデル
  2. 手足の延長
  3. 冒険ツール
  4. リセットボタン
  5. 理由いる?

こんな内容を知って、スッキリしよう!

バイクの楽しさを、言葉で伝えるのは難しい。

けど、『乗れば解る』では、何も解らない。

バイクを勧める気持ちは、1ミリも無い

バイクが楽しすぎる4つの理由

最初に断っておくけれど、

バイクは楽しいよ!


乗ってみようよ!

こんな勧誘をする気は、1ミリもありません。


毎年、交通事故死者の15~20%は二輪車です。

4輪との台数差を考えると、圧倒的にバイクは死亡事故に遭い易い。

警視庁 二輪車の交通死亡事故統計

こんなハイリスクな乗り物を勧める気は全くない。

バイクには、乗らない方がいい

乗らずに済むなら、乗らない方が安全です。

けれど、確実に言えるのは、

バイクに乗らないと、人生の楽しみの半分は知らずに終わる

ちょっと言い過ぎ?


でも、バイク乗りはこんなのばかり

なぜ、バイクは楽しいのか?5つの理由

バイクは、ただの機械でしかない。

けれど、バイク好きにとっては、どんな排気量やジャンルでも楽しい。

  • 相棒だったり
  • 鉄馬だったり
  • 親友だったり

なぜ、こんなに惹かれるのか?

理由は5つ。

  1. 1/1プラモデル
  2. 手足の延長
  3. 冒険ツール
  4. リセットボタン
  5. 理由いる?

1.1/1プラモデル

1/1プラモデル

子供のの頃から、何も変わってない

車は電子制御のカタマリになってしまったので、素人がいじれる余地はほとんどありません。

お金の力でカスタムするしか無い。

けれど、まだバイクはいじれます。

バイクを乗りやすくするのが、チューニング

バイクを乗りにくするのが、カスタム

ばくおん

なぜ、カスタムするのか?

バイクが1/1プラモデルだからです。

子供の頃、プラモデルを買ったとき、

規制のプラモデルを組み立てて、満足して飾ってましたか?

好みの色に塗ったり、パーツを変えてオンリーワンにしたい。


あの延長線上にバイクは居ます。


自分基準で

ぼくが考えた最高にかっこいいバイク


自己満足で何が悪いのか?


しかし、ほどほどにしないと、こじらせて手が負えなくなる。

レストアにはまるともう抜け出せない。。

乗るよりいじる時間が長くなってきたら、危険信号かもしれない。


まあ、確信犯的に楽しいけれどね!

2.手足の延長

手足の延長

バイクを手足のように繰れたら、空だって飛べる

バイクは、移動のための手段であると同時に、

移動そのものを楽しむツールです。

思い通りのラインでカーブを立ち上がれた時の爽快感!


『アイアンマンスーツ』を着て、自分の身体能力が極度に向上したような気分になる

自分の神経がバイクと繋がって、バイクの細かい動きまで支配下にする。

手足のように思い通りに繰れた瞬間は、アドレナリンがほとばしる。



まあ、そんな瞬間は滅多にやってこないけどね。

いつもは、『オットット』

いつまでたっても、万年初心者。

けれど、年に2,3回、何かが降りてくるときがあるので、

止められない

3.冒険ツール

冒険ツール

いつもの道を、1本それるだけでも冒険です

初めて自転車に乗ったとき、行動範囲が広がり世界が変わります。


異国だった隣町が、テリトリーになる。


その後、初めてバイクにのったとき、何処までもいける無敵感に震える。


道の果てまで、行ける気がする。

世界中がテリトリーになる。

  • 渡り鳥より遠くへ
  • 隼より早く

翼が生えて、どこまでも自由に行けるイメージ。


この道はどこに続くのか?

この先には何があるのか?



初めての道を走っていて、次の二股でどっちに行くか?

どっちに面白そうなものがあるのか、段々鼻が利くようになってくる。


4.リセットボタン

リセットボタン

とっとと逃げ出す勇気が、一番大事

学生の頃は、ただバイクに乗るのが楽しい。

けれど、就職して家庭を持って、社会のいろんなシガラミが増えてくると、


バイクが『リセットボタン』なのに気付く。


カイシャで怒られて凹んでも、

満員電車でもみくちゃになっても

週末の白みかけた早朝、張りつめた空気のなかにバイクで飛び出せば

『ポチッ』と背中のリセットボタンが押される。



イヤな事も有ればイイ事も有る。

なんくるないさー、とヘルメットの中で言えば


顔面に表情が戻って来る。



バイクに乗らない人は、どうやってバランスを保ててるのだろう?

想像もつかない。

5.理由いる?

理由いる?

説明できるほど、安っぽくない

ただただ、楽しい。

小さな子供は、気に入ると同じことを何回・何十回と繰り返す。

そして毎回、初めてのように笑う。

  • 脳みそが置いてかれるような加速
  • 心臓をわし掴みされる、コーナリング
  • 自然との一体感

どれも後付けです。


他人にバイクの楽しさを説明するために考えた言葉でしかありません。

本当は、理由なんてありません。

気づいたら、好きになってた


バイクを選ぶ理由は、コレ

なぜ、バイクは楽しいのか?5つの理由 まとめ

バイクが楽しすぎる5つの理由 まとめ

バイクは楽しい。

理由なんてありません。

最初は

  • 1/1プラモデル
  • 手足の延長

この2つの楽しさが、あなたをトリコにする。


けれど、長く付き合っていると、

  • 冒険ツール

バイクに乗らなかったら一生知ることの無かった風景があなたをトリコにする。

そして最後は、

  • リセットボタン

バイクは、あなたを正気に戻してくれるスイッチになる

狂気の世界で、頼れるのは自分とバイクだけだ



なんてね!



併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました