おたふく手袋はバイクにどう?【靴下・グローブ・インナー・ブーツ】

おたふく手袋のすすめアパレル


5つの情報共有

1.ナビスマホを落として割る前に!

⇒ 修理費用全額保証【モバイル保険】

2.アマゾンでお得に買い物するなら!

⇒ Amazonギフト券チャージして最大3%ポイント

3.無料でバイクの価値を調べるなら!

⇒ バイク王 無料お試し査定
⇒ バイク買取専門店バイクワン

4.無料でバイク保険を一括見積りなら!

⇒ 保険の窓口インズウェブ

5.無料でバイク盗難保険を見積るなら!

⇒ 加入者23万突破のバイク盗難保険・ロードサービス【ZuttoRide Club】


『おたふく手袋』って知ってる?

おたふく手袋のアイテムをバイクで使ってる人を、SNSで見かけることがある。

おたふく手袋って、どう?

バイクに使えるの?

そんな疑問を解消します。


おたふく手袋は、ワークグッズを製造販売する日本の老舗メーカー

バイク用途には、グローブ・靴下・インナーが使える

  1. グローブ
    社名に偽りなし
    プロテクタは無いけど、使える
    おすすめ
  2. 靴下
    暖かいハイテク防寒靴下が安価
    おすすめ
  3. インナーウエア
    夏・冬ともにハイテクインナーが安価で高機能
    おすすめ
  4. ブーツ
    樹脂芯入りのブーツ
  5. レインウエア
    透湿防水ハイテクで使えそうだが、バイク考慮はされてない

こんな内容を知って、スッキリしよう。


アライ・RSタイチ・エルフ・・・。

バイク用品ブランドを使った方が安心なのはもっともです。

でも、ワークマンのイージスがバイク用途に浸透したように、

おたふく手袋にも、バイクで使える安価で高機能なアイテムが揃ってます。

おたふく手袋って、どんな会社?

おたふく手袋って、どんな会社?
photo by OTAFUKU GLOVE CO., LTD.
おたふく手袋って、どんな会社?
photo by OTAFUKU GLOVE CO., LTD.

1951年設立、大阪に本社のある日本の老舗

高品質な作業用手袋・靴下などの製造販売で、業界トップクラス

近年は、長年の実績とノウハウをもとに、高付加価値商品も展開している


『おたふく手袋』という社名が物語るように、100年近い歴史を持つ日本の老舗手袋メーカです。

近年は、ウエア・靴などの分野でも高品質なアイテムを展開してます。

ハイテク素材を使った安価で高機能なアイテムは、ワーク用だけには収まらない。


ワークマンと同じように、一般向けのラインナップが広がり、認知度も高まってます。


LINEスタンプもあるよ

おたふく手袋公式のLINEスタンプもあります。

じわりと笑える。

⇒ おたふく公式 使えるおたふく手袋スタンプ

バイクで使えるアイテム

バイクで使えるアイテム

バイクに特化したアイテムは無い

しかし、バイクに使えるアイテムは有ります


バイクに使えるアイテムは、6つ

特に、1~3がおすすめ

  1. グローブ
  2. 靴下
  3. インナーウエア
  4. ブーツ
  5. レインウエア

透湿防水・防風・吸水速乾・防寒発熱・消臭。

高付加価値なハイテク素材を使った、高機能なアイテムが溢れてます

それらが、一般アパレルではあり得ない低価格で手に入る

使わないのは、勿体ない

  • シフトチェンジプロテクター付きの靴
  • 走行風でバタつかないアジャスター付きウエア
  • プロテクター付きグローブ

バイクで使うには、これらの付加価値があると嬉しい。

しかし、これらを満たしたバイク特化のアイテムはありません。


けれど、だからと言って遠ざけるのは勿体ない。

各アイテムのおすすめを紹介します。


おたふく手袋はバイクにどう?【グローブ】

おたふく手袋はバイクにどう?【グローブ】
photo by OTAFUKU GLOVE CO., LTD.

会社の成り立ちからして、手袋のラインナップは豊富です。

単純な軍手から、チェーンソーの振動から守る耐震手袋まで、あらゆる手袋があります。

バイクにも使えそうなアイテムは多い。

ただし、注意点が2つ。

1.転倒用のプロテクターは無い

バイク用グローブには、転倒時に路面との衝撃を緩和するためのプロテクターがついてます。

手の甲はもちろん、手をついた時に痛めやすい手のひら側にもプロテクターが仕込んであります。


もちろん、バイク用にもオールドスタイルなプロテクター無しタイプもあります。

だから一概にプロテクターは必要不可欠とは言えないけれど、万が一の時には有効なのは確か。


おたふく手袋のグローブにはプロテクターは無いので、自己責任。

2.手のひらにパッドが無い

バイクグローブは、バイクの振動から守るために手のひらにパッドが仕込んであります。

耐震タイプのグローブには、ゲルが仕込んであることも。

手のひらパッドにより、ロングツーリングでも手が痛くなり難い。


おたふく手袋のグローブには、電動工具用の耐震タイプもあるけれどチョッと違う。




おたふく手袋でバイク向きなグローブは3つ。

  1. 防寒手袋 ホットエースプロ
  2. おたふく手袋 インナーグローブ
  3. おたふく手袋 合成皮革グローブ

おたふく手袋 防寒手袋 ホットエースプロ

  • 外側は撥水加工
  • 内部に防水シートと中綿
  • 内側はフリース

多層構造の防水・防寒グローブ。

暖かさには定評があるこのグローブがこの値段なのが、おたふく手袋。

試してみませんか?


おたふく手袋 インナーグローブ

お気に入りの防寒グローブは決まってるけど、耐えきれない寒さならインナーグローブ。


これ単体は薄いので、大き目なグローブに変える必要は有りません。

蓄熱素材の粉末を繊維に塗り込むというハイテクなことをしてる。


なのにこの値段。

缶コーヒーを飲んだと思って、試してみませんか?


おたふく手袋 合成皮革グローブ 

おたふく手袋 K-17
あきばお〜楽天市場支店
¥ 666(2022/12/08 15:10時点)
  • 手のひら側:フィット感、スベリ止め効果のある合成皮革
  • 手の甲側:通気性のいいポリエステルメッシュ


普通の合皮手袋だけど、普通だから使い易い。

普段使いしても良いし、急な雨に備えてバイクに仕込んでおくのもいい。

汚れたらバイクメンテ用にするのもアリ。


一般的なグローブ選びは、ココ



おたふく手袋はバイクにどう?【靴下】

おたふく手袋はバイクにどう?【靴下】

寒さは足元から忍び寄ってきます。

足は心臓から最も遠いので、暖かな血液が届き難い。

脂肪や筋肉も薄い部位なので、寒さを感じやすくもある。

暖かな靴下で守ってあげたい。



一方、夏場はムレて雑菌のたまり場になりがちです。

バイクシューズは安全優先で作られてるので、通気が不足するのは仕方ない。

素早く汗を吸い取って速乾な靴下が欲しくなります。

おたふく手袋 絹のちから

おたふく手袋 絹のちから
Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥ 810(2022/12/08 15:56時点)

肌にあたる部分に絹糸を使い、天然素材の吸水力でで足ムレ対策する靴下。

外側部分には綿・ポリエステルを使ってるので破れにくい靴下でもあります。

  • 5本指タイプ:指の間も吸水するのでムレにくい
  • かかとなしタイプ:どんなサイズの足にもフィット
             左右が無いので破れた方だけ交換

他にも、タビ型、足底強化型,カラーなどバリエーションが多い。


でいろいろ試してみたくなる。


おたふく手袋  防水ソックス FB-505

防水ソックス  FB-505
SAFETY UNI
¥ 2,280(2022/12/09 13:39時点)
  • 表面は摩耗に強い素材
  • 内部に防水シート
  • 内部は吸汗素材

風・雨をシャットアウトする靴下です。

雨の日に、靴の中まで濡れてグチャグチャになったことあるよね。

その不快が無くなる。

この価格で。

おたふく手袋 ホットエース ロング

おたふく手袋 ホットエース  ロング
シザイコム 楽天市場店
¥ 1,498(2022/12/08 16:26時点)


『ホットエース ロング』は温かさを追求した靴下。


防寒靴下は、暖かさとムレ具合とのバランスが難しい。

発汗量・靴との密着具合などなどの個人差から、ある人には暖かくても、ある人にはムレて不快に感じてしまう。

もし、そこまで寒がりで無いのなら、『サーモソックス』。


おたふく手袋 サーモソックス

おたふく サーモソックス
Toda-Kanamono
¥ 649(2022/12/08 16:30時点)
  • 『ホットエース ロング』はやり過ぎ
  • ムレて却って足先が湿って冷たくなる


一般的な寒さなら、サーモソックスの方がおすすめ。

発熱する特殊レーヨンを使うことで一般的靴下の厚みでありつつ、暖かい。

発熱素材の理屈なんて知らなくても良いけど、効果は知っておきたい。


一般的な防寒靴下は、ココ



おたふく手袋はバイクにどう?【インナーウエア】

おたふく手袋はバイクにどう?【インナーウエア】
photo by OTAFUKU GLOVE CO., LTD.

暑さ・寒さ対策は、ともにインナーがキモです。

防寒として、いくら防風・断熱に優れたアウターウエアを着ても

綿のインナーで汗冷えしてたら話にならない。



一方、夏場にインナーも有効です。

汗を素早く吸水・発散するインナーを着ると、肌がサラサラに保てて心地いい。

夏の吸汗インナーも試して欲しい。

一度試せば、ヤミツキ!

おたふく手袋 防寒インナー

防寒インナー
photo by OTAFUKU GLOVE CO., LTD


おたふく手袋 防寒インナーのラインナップ

商品名型式特徴
パワーストレッチ JW-174クールネック
●遠赤外線 ●極細裏起毛 ●吸汗速乾 ●ストレッチ
JW-170ハイネック
●遠赤外線 ●極細裏起毛 ●吸汗速乾 ●ストレッチ
JW-165前空きタイツ
●遠赤外線 ●極細裏起毛 ●吸汗速乾 ●ストレッチ
サーモデオJW-276クールネック
●パワーストレッチ +消臭
JW-275ハイネック
●パワーストレッチ +消臭
JW-274タイツ
●パワーストレッチ +消臭
ヒートブーストJW-186ハイネック
●極寒対応
JW-183前空きタイツ
●極寒対応
  • 通常は、『パワーストレッチ』
     1,000円前後
  • 汗の臭いが気になるのなら、 『サーモデオ』
     パワーストレッチ + 消臭
     高性能消臭ポリウレタン糸を使い、臭いを押さえる
     洗濯しても、効果は変わらない
     1,500円前後

  • 氷点下でも走るなら、『ヒートブースト』
    サーモデオ + もっと温かく
    空気の層に裏起毛と遠赤加工をプラスしたトリプル保温
    2,000円前後


どれも吸水・速乾機能のあるハイテク素材を使ってるのに、有り得ない低価格。




最も温かいのが ヒートブースト

photo by OTAFUKU GLOVE CO., LTD
  • 空気の層に裏起毛と遠赤加工をプラスした、トリプル保温
  • 首、脇、腕の内側部分には、伸縮性にすぐれた保温素材を使用
  • 臭いの気になる首まわりと脇部分に臭いを吸収する糸を使用
  • 脇部分の縫製を失くし、ツッパリ感を軽減


つまり、暖かくて突っ張らずに、汗冷えしないアンダー。



ハイテクな素材を駆使しているにもかかわらず、この価格は嬉しい。

おたふく手袋 吸汗インナー

吸汗インナー
photo by OTAFUKU GLOVE CO., LTD.

おたふく手袋 吸汗インナーのラインナップ

商品名型式特徴
パワーストレッチ JW-624半袖
JW-625クールネック 長袖
JW-633ロングパンツ 前空き
パワーストレッチ 
デオドラント
JW-643クールネック 長袖
JW-642ロングパンツ
パワーストレッチ 
EVO
JW-728半袖
JW-723クールネック
JW-725ハイネック
JW-732ロングパンツ

夏向きの吸汗インナーは3種類。

  • パワーストレッチ 
    標準タイプ
    1,000円前後

  • パワーストレッチ デオドラント
    標準タイプ + 汗の臭いを押さえる
    1,500円前後

  • パワーストレッチ  EVO
    デオドラント + 強力タイプ
    2,500円前後

予算に合わせて選べばいい。




暑い夏を辛く感じさせるのが、流れる汗。

同じ温度でも、空気が乾燥していると肌がべとつかないので凌ぎやすい。

素早く汗を吸い取り、肌サラサラを実現するのが、制汗インナーです。


着ている方が涼しい!

パワーストレッチ  EVO

パワーストレッチ EVO ショートスリーブ JW-728
手袋・梱包資材・安全靴のBtoBデポ
¥ 2,251(2022/12/09 13:00時点)
パワーストレッチ EVO ロングスリーブ JW-723
手袋・梱包資材・安全靴のBtoBデポ
¥ 2,351(2022/12/09 13:03時点)
パワーストレッチ EVO ロングパンツ  JW-732
KCMオンラインショップ
¥ 1,989(2022/12/09 13:06時点)
  • 速乾スピード約2倍
  • 冷感機能約1.5倍
  • 全面消臭

夏向け吸汗インナーの最上級タイプです。


いきなり最上級から試すのも、アリ。

コーデュラを使うことで、高い吸汗速乾性能や接触冷感機能に耐久性を付加

ライクラをつかうことで、高い消臭効果を発揮

こんな説明されても、何のことかわからない。

偉い人が考えたハイテク繊維を使うことで、お値段そこそこで従来の基本機能をさらに高めてる。


この理解で間違ってない。


一般的インナーについては、ココ



おたふく手袋はバイクにどう?【ブーツ】

おたふく手袋はバイクにどう?【ブーツ】

おたふく手袋は、靴下から派生して靴のラインナップも豊富です。

  • 油でも滑り難い
  • 静電防止
  • 長靴

各種、ワーク用の靴をラインナップしてる。


けど、バイクに特化した靴は無いのでシフトガード付きの靴は無い。

しかし、このコスパなら許せてしまう。

おたふく手袋 長靴 JW-775

ブーツ  WW-571
安全靴の専門店のんほいシューズ
¥ 5,144(2022/12/09 14:12時点)
  • 合成皮革
  • 鋼鉄先芯
  • 耐油底
  • 防滑底

マジックテープで脱ぎ履ぎが出来るロングブーツ。

ワーク用安全靴としては軽量なのが嬉しい。

滑り難い靴底なので、立ちゴケが減るかも。

バイクに使えるけれど、あえて選ぶメリットは薄い。

コスパは良いけどね!

おたふく手袋 ハイカット WW-353H

おたふく ハイカット WW-353H
作業服 安全靴 安全帯のまもる君
¥ 4,600(2022/12/09 14:19時点)
  • 合成皮革
  • 鋼鉄先芯
  • 耐油底
  • 防滑底

ハイカットスニーカータイプの安全靴。

これも軽量で滑り難い。


安全靴に見えないカジュアルさがいい。


足つき改善なら、ココ

歩けるブーツなら、ココ



おたふく手袋はバイクにどう?【レインウエア】

おたふく手袋はバイクにどう?【レインウエア】

雨の日にバイクに乗るのは楽しくない。

けど、ロングツーリングや通勤・通学ならば、雨でも乗るしかない。


レインウエアは、基本的には消耗品です。

ゴアテックスを誇る高級品も、使ってると表面が擦れて痛んで劣化する。

安くて機能的な新素材もどんどん安くなってきてます。


高価なレインウエアを買うより、安価なものを定期的に交換する方が満足度が高い。


おたふく手袋にも、安価で高機能なレインウエアがあります。


おたふく手袋 防水 透湿 防水 レインウエア RF-13

  • 耐水圧:10,000mmH2O
  • 透湿度:2,000g/m2-24h


最近のハイテク透湿防水レインウエアとして、十分戦える性能を持ってます。

袖口・スソに調節絹もある。


これと言った特徴が無いのが、長所で欠点。


レインウエアの選び方は、ココ





おたふく手袋はバイクにどう?【靴下・グローブ・インナー・ブーツ】 まとめ

おたふく手袋はバイクにどう?【靴下・グローブ・インナー・ブーツ】 まとめ

おたふく手袋は、近年カジュアルなアウトドア用途にも力を入れてるので見逃せない。


バイクにも使える機能的で安価なアイテムが、揃ってます。

バイクに特化した機能が無いので、人によっては満足できないかもしれない。

しかし、この価格なら許せてしまう部分もある。


ワークマンが先陣を切った、ワーク用品のカジュアル化。

おたふく手袋も傍観してる訳じゃない。


あなたは、どのアイテムを試してみる?



併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました