ツーリング先で歩きやすい、おすすめバイクシューズ 8選

ツーリング
スポンサーリンク

バイク用のシューズ・ブーツは当然バイクに乗る事を想定しているので、歩き易さは2の次です。

しかし、ツーリング先での散策もツーリングの楽しみです。

レーシングブーツでツーリングに行く人は居ないと思いますが、どんなシューズだとバイクも散策も楽しめるツーリングになるのか悩みます。

ツーリングに適した、歩けるバイクシューズをご紹介します。

スポンサーリンク

歩けるバイクシューズ

歩きやすいシューズ

歩きやすい靴の要件には色々ありますが、大事なのは

  • 適度な重さ
    軽ければ良い訳では有りません。適度な重さがある方が、振り子の原理で歩きやすいものです。
  • 足にフィット
    フィットしてグラ付かない事が大事です。
    大き目よりは小さ目です。履いている内に馴染んで広がるからです。しかし、程度問題なのは言うもでも有りません。靴ひもの締め具合や、インソール交換で調整も可能です。

バイクに合うシューズ

バイクに乗るのに適した靴の要件も様々です。

  • 防御力がある
    立ちごけしてバイクに挟まれた時や、転倒して道路に投げ出された時に足を守ってくれる事が大事です。最低でもくるぶしまであるハイカットの靴で、くるぶしや足首を守ります。
  • シフトチェンジに対応している
    AT車は関係有りませんが、ギアシフトしても靴にダメージが残らないように、丈夫な靴を選びます。後付けでシフトパッドを付ける事も可能ですが、面倒なので最初から対応した靴を選びましょう。

ツーリングでも90%以上走り続ける人は、バイク優先の別の選択が有ると思います。

歩き易さ優先で、バイクにも使えるシューズを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ1: レッドウィング

レッドウィングは、使ってナンボです。磨いて飾って楽しむ靴ではありません。

その用途であれば、ストーリーを持ったブーツが他にいくらでも有ります。

レッドウィングは、40,000円前後とそれなりの値段はしますが、靴クリームを時々塗るだけの手入れで10年は使えます。

結局は、安い靴を履き替えるよりコスパが良い。

レッドウィングは本物のの革ですので保護力も強く、足首まで覆う6インチタイプであればバイク用途に不足有りません。

バイクに適した靴でもあります。

バイクはシフトがあるので靴の甲に保護が無いと

レッドウィングの革をなめるな

アイリッシュセッター

最初に、イチ押しのド定番です。

おすすめは『875/8875』。ど真ん中過ぎて面白みは有りませんが、定番なのには理由があります。

とにかく、履きやすい。

875と8875の違いは色だけです。

レッドウィングらしい赤っぽい発色が良ければ8875。

少し外したければ875。好みで選んで下さい。

ベックマン

これも定番です。奇をてらう必要もありません。

アイリッシュセッターより、フォーマル寄りなベックマン。

アイリッシュセッターのフラットソールがバイクに合わないと考えるのであれば、ヒールのあるベックマンになります。

滑り難いと評判のソールです。

先芯が入っていない「フラットボックス」 を選ばない事だけ注意しよう。

先芯が有った方が防御力に優れ、型崩れしにくいからです。

無い方が歩きやすいのは確かですが、バイクも楽しみたいので先芯アリを選びます。

ベックマンで人気なのは、9011/9411のブラックチェリーですが、9014/9414のブラックもおすすめです。

ベッグマンの端正な雰囲気にはブラックも合います。

※90xx/94xxの違いは、90xxの底材がレッドウィング社自社製造に変更になり94xx。

マニアックな違いで、機能的な差は有りません。

スポンサーリンク

おすすめ2: ラフ&ロード 、 RSタイチ

RSラフ&ロードやRSタイチは、カジュアルなラインナップで好感が持てます。

バイク用品のアパレルは、未来的な地球防衛軍か、ゴリゴリレース命のどちらかに偏りがちです。

そんな中で、ラフ&ロード 、 RSタイチはツーリング用途でイチ押しです。

RSタイチ RSS009

見た目は普通のスニーカーですが、実は機能満載です。

  • 靴ひもは、ダミー
  • ダイヤルを回すだけで、靴紐の締め具合を調節(Boaシステム)
  • 透湿防水
  • くるぶしなどにインナープロテクター付き

色のバリエーションも多いので色を選ぶのも楽しい。

ラフアンドロード ラフライディングスニーカー

これも見た目は普通のスニーカーですが、機能満載です。

  • 靴ひもは、ダミー
  • ジッパーで脱ぎ履きしやすさ抜群
  • くるぶしプロテクション
  • 左足シフトガード

番外 :コミネ、ワークマン

コミネ

相変わらずコスパは良いのだけれど、デザインの敷居が高いのがコミネ。


ワークマンの追い上げに負けないでほしい。

しかし、こんなシューズが似合う顔に生まれたかった。

ワークマン

破竹のワークマンだけれど、バイクシューズはまだ手薄な印象です。

このシューズも使えなくはないけれど、防御力が不安です。価格破壊なのは確かです。

ツーリング先で歩けるバイクシューズ まとめ

ツーリング用途のバイクシューズ要件はこれです

  • 歩ける
  • 適度な重さ
  • くるぶし、足首にプロテクト付き
  • 派手過ぎない

ツーリング先で歩ける、おすすめバイクシューズまとめ

  1. レッドウィング:アイリッシュセッター
  2. レッドウィング:ベックマン
  3. RSタイチ:RSS009
  4. ラフアンドロード:ラフライディングスニーカー 

バイクに乗るのは楽だけど歩くのが苦痛なシューズ、歩くのは楽だけど防御力の無いシューズ。

どちらもバイクツーリングには適しません。

両方の良いとこ取りをした、おすすめシューズでツーリングに出掛けよう。

ツーリング バイク用品
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました