バイク 冬のインナー

バイク 冬のインナーアパレル

今年もバイクの冬の服装を準備する季節が来ました。
アウターは去年購入したので、今年はインナーを主に探してます。
狙ってるのは、バイク用品の価格破壊を起こしているワークマンです。ネットでカタログを見てあれこれ夢想したり、近所の実店舗に出かけたりしてます。実店舗は実際に手に取って見られるのは良いのですが、まだ発売前の商品があったりサイズの在庫が無かったりするので、信頼できるブランドの場合はネット通販に頼った方が効率的です。

そう、もはやワークマンはブランドです

イージスのヒットから毎年バイク向けに寄せた商品が増えてきてます。しかし、みな思うところは同じなため、寒さが本格化する頃には売り切れている事が多い。今この時期がラストです。まだ、販売開始されていない商品は、毎日チェックして逃さないように心掛けてます。

スポンサーリンク

ヒーター付き電熱ベスト

何が何でも手に入れたい、今年の1押し
ヒーター付き電熱ベストが9,800円。バッテリー付きで9,800円です。
電熱ベストに、反射プリント・発熱・防風・保温・撥水機能付き。『全部付けます 』 のテレビ通販状態です。

バッテリー付きで9,800円。行かない理由が見つかりません。

ヒーター付き電熱ベスト

50℃5時間、45℃7時間、40℃17時間と持続時間も十分です。バッテリーの写真を見る限り、接続は汎用DCジャックに見えるので、別途モバイルバッテリーを用意すれば無敵になれそうです。
(もちろん自己責任)

グリップヒーターで、電熱の威力は身に沁みてます
『xxx新素材配合 』 とかの怪しげな高級品のキャッチコピーに踊らされ続けた頃にはもう戻れません。 熱を逃がさないのと、発熱するのでは威力の差は歴然でした。
バイク用品メーカから出ている電熱ベストは以前から狙っていたのですが、高価なのと断線のウワサで踏み切れずにいました。しかし、このベストは行かない理由が見つかりません。

釣り関係の人もきっと狙っているはずなので、逃さないよう全力です。

インナーは キルトレイヤー

キルトレイヤー丸首長袖シャツ

キルトレイヤーロングタイツ

インナーは、入手済み。

キルトレイヤーのインプレはここ。

以前はヒートテックを使ってましたが、極暖・超極暖と煽るやり口が嫌になり去年ワークマンに乗り換えました。 去年初めてキルトレイヤーを着たのですが、惚れました。使い捨てカイロを張った極暖より温かい。肌ざわりも良くて動きやすくて大満足だったので、今年もう1セット買い足しました。

  • 温まった空気を保持し、隙間風や体の動きで温かい空気を外に押し出さない
  • 汗で体が冷えないよう、水分を放出する

防寒の要点は、この2つです。
この2つに最も効くのがインナーです。 いくらアウターに良いものを持ってきてもインナーがダメだとどうにもなりません。動くたびに温かい空気が逃げたり、汗の水分がいつまでも留まって体を冷やしたりします。体にフィットした 綿素材でないインナーを選ぶのがポイントです。
キルトレイヤーは、空気の保持力が抜群なので温かい

インナーは キルトレイヤー

まとめ

冬に雪が積もる地方の方には申し訳ないのですが、冬の張りつめた空気の中をバイクで走るのは、他の季節には無い楽しみです。息を白く吐きながら飲む熱いコーヒーや、エンジンに手を当てて温めるしぐさも、冬ならではです。

毎年、バイクウエアが進化して驚きます。軽くて薄くて動きやすいのに暖かい製品がどんどん出て来ます。 昔、雪だるま状態で走っていたのがウソのようです。

冬山登山用のアウトドアブランドの製品はきっと良いのでしょうが、ブランド料が高すぎな気がして手を出してません。高いものを大事に何年も着るよりも、どんどん技術進化して機能的に優れて行くものを乗り換えて行く方が満足感が高い。

『良いものは長く使える』 は、防寒具には当て嵌らなくなって来てます

アパレル バイク用品
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました