PR

なぜ、バイクで人生が変わるのか?【末永く楽しむための3つの覚悟】

バイクで人生を狂わせない方法 バイク保険

バイクに出会ったことを後悔して欲しくない。

本当に言いたいのは、この1行だけです。

  • 『じゃ、また』と別れて、それっきりになった人
  • 夢を語っていたのに、障害を負った人
  • 通い慣れた道で、人をはねてしまった人

バイクは、一瞬で人生を狂わせます。

バイクに乗らない方が良いの?


どうすれば、バイクを楽しめるの?

そんな疑問を解消します。

バイクで人生を狂わせないため、3つの覚悟

  1. バイクに乗らなくても、損はしない
     ⇒ バイクに乗っても、得はしない
  2. バイク保険で、事故相手の補償をしておく
     ⇒ 補償して示談成立すれば、実刑は免れる
  3. あなたの体は、あなたのもの
     ⇒ 好きなように使えばいい

こんな内容を知って、スッキリしよう。

『人生が狂った』という言い方が適当かどうかはわかりません。

けれど、縁あってバイクと出会ったのだから、そんな終わり方をしてほしくない。


急加速する一瞬も楽しいけれど

月日を重ねて、しみじみバイクと出会ったことを楽しんでほしい。


1.なぜ、バイクで人生が変わるのか? バイクに乗っても、得はしない 

バイクに乗っても、得はしない 

xxxを知らないのは損!

こんな言い方を良くするけれど、そんな選民思想は危ない。

単に、運よく重大な事故に遭わずに生き残ったから、そう言えるだけです。

バイクは、タダの趣味の1つです。

それ以上でも以下でもない。

思い入れが強すぎると、ロクなことはありません

気楽に気長に、バイクと付き合うスタンスがいい





バイクに乗らなくても損は無いし、乗っても得はしない

バイクは趣味の1つにすぎない

偶然に出会っただけで、損も得もありません

自分は特別だなんて思わないで

バイクに乗らなくても損はしないけど


バイク乗りは得をしてる!

どこかで聞いたセリフですよね?




でも、そんなことはありません。

バイク乗りが特別なんてことは無い。

ただの趣味の1つです。


余暇の過ごし方に過ぎません。

映画鑑賞・山登り・アイドルなどの趣味と同じ。



あなたにとってバイクが特別な意味を持ってるとしたら、ただの思い込み。



バイク乗りは得をしてる?

バイク乗りは得をしてる?
  • イヤなことを忘れさせてくれる爽快感
  • いつでもどこでも行ける自由
  • バイクで見つけた絶景ポイント
  • バイクを通じて知り合った仲間たち

どれも、かけがえの無いバイクの魅力です。

バイクに乗らなければ知り得なかったことだから


バイク乗りは得をしてる!



そう感じることもあるけれど、それは贔屓の引き倒し。


バイクでなくても、

  • スキー
  • 釣り
  • 鉄っちゃん

どんなジャンルの趣味だって、そこには深い沼が待ってる

それぞれの『得』がそこにあります


バイクにハマったのは、偶然でしかない。

なぜバイクかを、論理的に説明したって始まらない。


バイクにピーン!と来たから


だからこそ、その偶然を大事にしたい。



知らないと損なこと

知らないと損なこと
  • 働けなくなったときの支援制度
  • 子育ての補助制度
  • スマホの料金節約方法
  • スーパーの特売日

バイクに乗らなくても損はしないけど、こんな情報を知らないと損をします。

生活支援を受けるのは、恥ではない

支援を受けるのは、恥ではない

行き詰まったときに、

支援制度を使うのは恥でもなんでもありません

人としての権利だから、知識を持って活用したい


何年分もの蓄えがある人は少数派だと思います。

切羽詰まったときに支援制度を知らないと、八方塞がりだと思い込む。

そして、誤った判断をしてしまう。

こんな『知らない』は絶対に損です


元気に働けるときにこそ、知識を得ておきたい。

いざとなってからでは遅い。

難しくて敬遠しがちなテーマがマンガになり、とっつき易くなってます!

難しい本を買う必要なんて、何もない。


読み放題がおすすめ




2.なぜ、バイクで人生が変わるのか? バイク保険で、事故相手の補償をしておこう

バイク保険で、事故相手のケアをしておこう

偶然に、出会ってしまった。

そしてハマってしまった。

ならば、楽しんだもの勝ちです。


楽しむための条件は、1つだけ。

他人に迷惑を掛けない


これだけ守れば、あとは自由行動!


バイクの最大の迷惑は事故を起こすこと

バイクの最大の迷惑は事故を起こすこと
  • バイクの騒音
  • バイクのすり抜け
  • バイクの集団

いろんな迷惑があるけれど、ある程度はお互い様なので迷惑のキャパの内としておこう。


度を越した行為は迷惑でしかないけれど

お互い、一度も違法な運転をしたことが無い、とは言わせない。


もちろん、『他人の迷惑』を楽しむのはNG!





事故を起こして補償出来ないのは、究極の迷惑

事故を起こして補償出来ないのは究極の迷惑

事故を起こすだけでも迷惑だけど

相手の補償が出来ないのは究極の迷惑

事故を起こして相手に迷惑を掛けるのはもちろんNG。

たまたま通りかかった人を巻き添えにするのは、有り得ない。


けれど、わざと事故る人は居ないし、いくら注意しても避けられない事故もある。

100%事故を起こさないのは不可能です。



だから事故を起こす迷惑は、仕方がないとしても

『事故の相手に十分な補償が出来ないこと』


これは有り得ない。


自己破産での免責

自己破産での免責

事故を起こしました

でも、補償するお金がありません

自己破産します

ゴメンナサイ、許して

事故相手が自己破産したら、あなたは納得できますか?



交通事故の賠償金は、事故原因によほどの過失がない限り自己破産で免責されます。

  • 飲酒運転
  • 保険金を掛けて轢く
  • 無免許
  • 暴走行為

こんな事故は自己破産では免責されないけど、一般的な事故は免責される。

交通事故弁護士相談Cafe を引用




もちろん自己破産によるデメリットは有るけれど、払えないなら仕方ない。


救済の手段として自己破産は否定しません。

しかし、事故に備えないのは無責任でしかない。





事故相手と示談が成立すれば、実刑は免れる

事故相手と示談が成立すれば、実刑は免れる

事故を起こしても、損害賠償して示談が成立すれば、実刑は免れます

示談できなければ、実刑として体で払うしかない

民事の賠償は自己破産で逃れても、刑事罰は逃れられない。

しかし、損害賠償がなされて示談が成立すれば、刑事罰が軽減されます。


お金が有れば、刑事罰からもある程度逃れられます。


起訴される前に示談が成立すれば

  • 前科の付かない不起訴処分に終わる
  • 略式罰金刑で済む

起訴後に示談が成立すれば

  • 刑罰が軽くなり執行猶予がつく
  • 釈放・保釈される

これらの可能性が極めて高く、実刑になることはまずありません。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 を引用


もちろん、飲酒・暴走などの重過失は別です。


  • バイク保険を掛けていれば、損害賠償がなされて示談が成立します
  • 示談が成立した交通事故で、『実刑』になることはまずありません

示談により、前科がつかずにすむ。


言い方を変えるなら、

バイク保険に入ってれば、実刑を受けずにすみます。

バイク保険で賠償するか、実刑で賠償するか?

あなたは、どちらを選択しますか?




対人・対物のバイク保険だけは、加入しておこう

対人・対物のバイク保険だけは、加入しておこう

若い人にとって、バイク保険は高額になりがちです

しかし、相手への補償(対人・対物)は必須です

100%事故を起こさないためにはバイクを降りるしかありません。

交通事故の可能性があるのなら、バイク保険で実刑を回避したい。


  • 民事の損害賠償は、自己破産で対応
  • 刑事の実刑判決は、致し方なし

ここまで決意しているのであれば、あなたの道を行けばいい。


しかし、一般的にはバイク保険がおすすめです。

対人・対物だけなら、決して高くない

対人・対物だけなら、決して高くない

バイク保険を比べると、1万円くらい安くできる

あれこれと補償が充実したバイク保険は高い。

けれど、相手への補償(対人・対物)だけに絞ればグッと現実的な金額になります。

さらにバイク保険会社もいろいろあります。

アクサ・三井ダイレクト・チューリッヒ。


保険料は、どこでも一緒だと思ってませんか?

保険料は、一人ひとりの条件(年齢・等級・居住地など)によりさまざまです。

条件による保険料は、保険会社によっても結構違います。

1万円くらい差がつくことも珍しくない。


いちいち保険会社のホームページでいくらになるのか調べるのは、面倒です。

無料の一括比較サイトを使うのが便利!

 「保険の窓口インズウェブ 」 の入力方法





⇒ 保険の窓口 インズウェブ



怪しいサイトに個人情報を入力するのは、辞めた方がいいけれど

インズウェブを運営してるSBIホールディングス株式会社は、怪しくない。

  • 資本金 99,003百万円
  • 従業員数 連結 9,657名 

信頼できる大企業です。

プライバシーマーク 認定業者でもあります。

もちろん一括見積しても、うるさい電話勧誘も皆無、1つも掛かって来ません。


インズウェブについて詳しくは、ココ



3.なぜ、バイクで人生が変わるのか? あなたの体は自由に使えばいい

自分の体は、あなたのもの 自由に使えばいい

バイク保険(対人・対物)で万が一のケアをしたののなら、後は自由です。

他人に迷惑を掛けない範囲で、思うがまま自由に楽しめばいい。


事故を起こしても、自分の補償はありません。


あなたの体、あなたの命です

自由に使えばいい


自己責任の覚悟を持って、バイクに乗ること。


なるようにしかならない

おなじような乗り方をしても、結果はさまざまです

なるようにしかならない

  • 何事もなく、武勇伝として自慢する人
  • 事故を起こして、障害を負ったり命を落とす人

いろんな分かれ道が待ってます。

危険な乗り方をして分かれ道に立った以上、どっちに行くかは『なるようにしかならない』。


あなたの命なのだから自由にすればいい。

どっちに行くか、試してみればいい。


そんなギャンブルが出来ないのなら、

事故に備えて、バイク保険で自分の補償(搭乗者傷害・人身傷害)も厚くしておくべきです。

そもそも分かれ道に立たないように、安全運転に徹するのもいい。



せっかくバイク保険に入るなら、弁護士特約は付けておきたい



なぜ、バイクで人生が変わるのか? まとめ

なぜ、バイクで人生を狂わせるのか? まとめ
  • バイクで人生を狂わせて、バイクに出会ったことを後悔するか
  • バイクのすばらしさを、末永く享受するか


あなたはどちらに向かってますか?


⇒ 保険の窓口 インズウェブ

バイクは、乗り物としては欠点だらけです。

雨に濡れるし、暑いし寒い。

何より、自立すら出来ずに立ちごけする。


そんなバイクに乗ったって、得なんて1つもありません。

他に気の利いた趣味が、いくらでもあります。


だけど、ハマってしまったなら仕方ない。

3つの覚悟を持って、バイクを楽しもう。



バイクには、乗り物以上の何かがあるのは、間違いないからね。


併せて読みたい。

タイトルとURLをコピーしました