なぜ、バイク任意保険の加入率・保険内容見直しとも低いのか?

バイク保険バイク保険

バイクに乗るのなら、任意保険に入るのは当たり前です。

しかし、実際に任意保険に入っているのはバイクに乗る人の30%に過ぎません

チャレンジする場面でしょうか。

バイクは被害者になる事がほとんどなので、

任意保険は不要だよね?

3年前に任意保険各社をじっくり比較して今の保険会社に決めた。

だから、最安な契約になってるよね?

そんなバイクの任意保険の疑問を解消します。

2人とも、残念です

何処が間違っているのか、お教えします。

スポンサーリンク

バイクは被害者になる事がほとんどなので、任意保険は不要か?

交通事故が起きた時の状況により、どちらがどれほどの過失割合かは、判例でほぼ決まってます。

よほど特殊な事情が無い限り、判例の割合になります。

  • バイクが被害者なので過失割合0%、なんて事にはなりません
  • 事故相手は高額な損害になり易いので、バイク側の持ち出しになります

交差点での右直事故

直進するバイクと右折する車が衝突する右直事故は、車が100%悪いと思ってませんか

  • バイクが青で交差点に入ったとしても、バイクが15%の過失割合です
  • 信号待ちしている車が黄色になったので右折し出したら、黄色でバイクが交差点に入って来てぶつかった場合は、バイクが60%の過失割合です。
バイクバイクの過失割合車の過失割合
青で侵入青で右折15%85%
黄で侵入青で侵入し黄で右折60%40%
交差点での右直事故

損害試算

300万の車、50万のバイクとも全損になった場合の損害賠償は、

  • バイクが青で交差点に入った場合はバイクの損害42.5万貰えますが、車の損害45万払わねばなりません。つまり、バイク全損で2.5万の出費です。
  • バイクが黄で交差点に入った場合はバイクの損害20万貰えますが、車の損害180万払わねばなりません。つまり、バイク全損で160万の出費です。

自賠責保険(強制保険)は物損を保証しません。全て自腹で払う必要があります。

100万で買ったバイクでも、時価評価しかされません。

これでもバイクは被害者になるから任意保険は不要ですか

バイクの過失車の過失100万のバイク(時価50万)500万の車(時価300万)
15%85%50×85%=42.5万300×15%=45万
60%40%50×40%=20万300×60%=180万

人が飛び出してきた

バイクが直進していると、交差点でも横断歩道でもない場所で人が出てきて、はねてしまった。

  • この場合は、道の右側から人が出て来ても左からでも同じで、バイクの過失割合80%です。
バイクの過失人の過失
80%20%
人が飛び出してきた

損害試算

人をはねて転倒した50万のバイクが全損し、人は骨折して通院など200万掛かった場合

  • バイク全損の20%、10万円貰えますが、人の損害の80%160万円払う必要があります。
    自賠責保険(強制保険)は傷害120万円まで補償ですので、160万の内120万は保険金が出ます。
    つまりバイクは全損で30万円の出費です。

それでも、骨折で済んだのであれば不幸中の幸いです。

亡くなったり後遺症が残った場合の賠償は、自賠責保険3,000万円では到底追いつきません。

これでもバイクは被害者になるから任意保険は不要ですか。

バイクの過失人の過失100万のバイク(時価50万)人の骨折(200万)
80%20%50×20%=10万200×80%=160万
スポンサーリンク

3年前の最安任意保険は、今でも最安か?

3年前と今ではあなたの評価は変わってます。最安な訳がありません

任意保険は、割安なネット保険を契約する事が多くなってます。

また、任意保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料は変わってきます。

これは、リスク細分型保険であるからです。

リスク細分型は事故を起こし易いドライバーには保険料を高く払ってもらい、そうでないドライバーは保険料を安く設定しています。

事故のリスクに見合った保険料を設定しているのです。このリスクの設定が保険会社によって異なるので保険会社によって保険料が変わってくるのです。

保険会社独自の基準で、年齢・事故歴・住所・免許証の色などによりリスクを設定しています。

3年前と今は同じリスクでしょうか?

この3年間で状況が変わってませんか。

  • 免許証の色が青→金に変わったり、逆に金→青になってないですか?
  • 年齢が20代から30代になってないですか?
  • 任意保険の等級は3年前と同じですか?

3年経てば、保険会社のあなたに対する評価は変わっています

3年前の最安保険会社・最安条件が、今の最安なはずがありません。

面倒だから去年と同じでいいや!!

バイク任意保険の加入率・保険内容見直し まとめ

任意保険に入る。任意保険は毎年見直して無駄な出費は避ける 。

  • 交通事故でバイクの過失割合が0%などまず有りません
  • 車や人の損害は高額なので、バイク側の持ち出しになりがちです
  • 任意保険はリスク細分型で、保険会社によりリスク設定は変わります
  • あなたのリスク判定も毎年変わるので、去年の最安は今年の最安では有りません

任意保険に入っておけば良かったと後悔してもどうにもなりません。

任意保険に入り、毎年見直して無駄な出費を避ける事を心掛けて下さい。

しかし任意保険会社サイトにそれぞれ条件を入力し、同じ補償にして保険料を比べるのは大変面倒です。

面倒だから去年と同じでいいや!!

勿体なさすぎます。

こういった比較サイトを利用すれば、1社分の手間で大手保険会社の条件を比べられます

保険の窓口インズウェブ

比較サイトなので特定の保険を勧められることも有りません。

完全無料で、しつこい営業電話も皆無です。

予算内に入る、安い保険会社が見つかるかもしれません 。

実際の保険料を比較してみて下さい。

保険は不要だという思い込みで、一生を賠償に捧げる人生を選ばないために

バイク保険 バイク知識
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました