なぜ、バイク雑誌を買わないのか?サブスクで読むのがおすすめな理由

バイク雑誌を買わない理由バイク用品
スポンサーリンク

お気に入りのバイク雑誌の発売日が待ち遠しくて仕方なかった。

発売日には本屋に行って、ワクワクしながら家に帰り

来月号が出るまで、何回も何回も何回も読み返してましたよね。

なぜ、バイク雑誌を買わなくなったのだろう?


バイクが嫌いになった訳では無いのに?

そんな疑問を解消します。

  • 読者は成長するけど、雑誌は成長しない
  • ネット情報の氾濫と雑誌の立ち位置
  • 所有から利用への変化
  • おすすめのバイク雑誌

こんな内容を知って、スッキリしよう。

雑誌の読み方は変わったけれど、『雑誌はオワコン』ではない。

スポンサーリンク

バイク雑誌の読み方が変わった

バイクの情報は、雑誌から得るのものでした。

  • ニューバイク
  • 用品
  • 絶景ロード
  • メンテ術

しかし、ネットの普及によって、

より新鮮な情報がタダで手に入るようになりました。

スピードとタダに雑誌が勝てる局面はありません。



このため、雑誌は意志のある記事を読むための媒体に変わりました。

雑誌を一冊、隅から隅まで読むような使い方はもう無い。

パラパラとページをめくり、気に入った記事だけを読む。

そんな読み方に、変わりました。

数あるバイク雑誌から一冊を選んで購入する、というスタイルはもう過去。

一冊を所有する形から、沢山の雑誌を読み放題のサブスクに変わった。

雑誌一冊の値段で、1ヶ月読み放題にな

楽天、Amazonとも、最初の30日は無料なので、気軽に試せるのもイイ。

読者は成長するけど、雑誌は成長しない

読者は成長するけど、雑誌は成長しない

何年か振りに、かつて読んでいた雑誌を本屋で見つけたことはないでしょうか?

懐かしさに手に取って中身を見ると、当時と変わらぬ内容に驚かれると思います

当然、紹介されている商品は違いますが、同じような記事が載ってます。

  • 春は、バイク・用品選び指南
  • 夏は、ツーリング情報、ライテク
  • 秋は、メンテナンス
  • 冬は、新製品情報


雑誌は成長しません

毎年、同じ記事の繰り返しです。

読者が成長すれば、卒業です。

そして、新しいバイク初心者を迎え入れるのです。


そのため、雑誌はだんだんと読むところが無くなって来ます。

このノウハウは、もう知っている!

同じ雑誌で、かつて読んだ記事かもしれません。

段々、知ってる内容が多くなれば、そろそろ卒業かもしれません。

けれど、未知の記事がゼロでは無いので、パラパラと流し読みはしたい。

買うのは、惜しいけどね!

ネット情報の氾濫と雑誌の立ち位置

ネットの発達により、情報のスピードはどんどん上がってる。


かつては、ニューモデルの詳細は、来月号の雑誌を待つしか無かった。

けれど、今はニューモデル発表をライブで見られるようになりました。


即時性では、雑誌はSNSと勝負になりません。

雑誌は、情報そのものよりもその扱い方で勝負して欲しい。

  • そのニューバイクを買うと、どんな生活が待っているのか
  • 新しいウエアを、どう着こなすのか
  • バイクの進化はどこに向かうのか

即時性はSNSに任せ、意志のある記事で魅了して欲しい!

バイク文化は、この雑誌が引っ張るんだという意志が見たい。

所有から利用への変化

所有から利用への変化

かつては、購入して消費するのが当たり前でした。


しかし、一冊1,000円のバイク雑誌を買うには、踏ん切りが必要です。

数ある雑誌の中から、一冊を選ぶには勇気が必要です。


サブスクはそのハードルを下げます。

定額で読み放題なので、雑誌をパラパラめくり気に入った記事だけを読んでオシマイ。

次の雑誌に手を伸ばす。

そんな読み方が、定額読み放題のサブスクです。


サブスクのメリットは、初期費用が少なくて済むこと。

全てのバイク雑誌を買おうと思ったら1万円以上しますが、

サブスクなら1,000円(楽天なら380円)です。

1,000円で、バイク雑誌を選ぶ必要が無くなる。

バイク雑誌のサブスクのデメリット


サブスクのデメリットは、後に残らないこと。

1ヶ月読み放題の権利を買ってるので、脱会すれば読めなくなります。

しばらくして読みたくなったら、また入ればイイだけだけどね!

それに、部屋に古い雑誌が山積みにならないので、捨てる手間が無い。

せっかく加入したのに、システムが使い難い場合もあります


読みたい本が探し難かったり

ダウンロードに時間が掛かったり

自分に合わないと、せっかく加入したのに無駄に終わってしまう


けれど、楽天マガジンKindle Unlimitedは、

30日無料なので十分試せるので安心です

30日以内に脱会すれば無料です


無料体験の履歴は、だいたい1年でリセットされるので、

2つの無料体験を駆使する事も出来る

スポンサーリンク

おすすめのバイク雑誌

BikeJIN

新商品の紹介よりも、特集記事に力を入れている雑誌。

ツーリングルートの紹介、ツーリングノウハウの特集記事は読み応え十分。

この雑誌にしかない情報で溢れており、

ネットとの棲み分けが上手く出来ている、お手本のような雑誌。

RIDERS CLUB

新商品の紹介よりも、ライテクに特化したバイク雑誌。

サーキットでのライテク、ツーリングでのライテクの解説を

雑誌という難しい媒体で実現している。

ネットの断片的なライテクとは一線を画し、棲み分けが上手く出来ている

RIDERS CLUB
楽天ブックス
¥ 990(2020/08/25 13:41時点)

CLUB HARLEY

HARLEYは、もうバイクでは無くカルチャー。

美女と野獣を楽しむ雑誌です。

サブスクで読めるバイク雑誌

下表で〇が付いている雑誌が、バックナンバーを含めて読み放題なバイク雑誌です。

楽天マガジンは、スマホ・タブレットなどに何冊でも無制限にダウンロードできます。

Kindle Unlimiedは10冊までダウンロード可能。読み終えたら消して違う本をダウンロードする方式。

家でダウンロードしておけば、移動中の通信状態を気にせずにサクサク読めるのでおすすめ。

 楽天マガジンKindle Unlimited
Mr.Bike
CLUB HARLEY
Daytona
VIBES
Bikejin
オートバイ
Kawasaki Magazine
RIDERS CLUB
DUCATI Magazine
Motorcyclist
ヤングマシン
モトチャンプ
BMW Motorrad Journal
スポンサーリンク

なぜ、バイク雑誌を買わないのか まとめ

バイク雑誌は、即時性ではSNSなどのネットとは勝負にならない。


読みたくなるコンテンツを提供できる雑誌しか勝ち目はありません。

昔のように、一冊を買って隅々まで読む読み方は、合わなくなって来てます。

サブスクで、読みたいコンテンツだけを読むのが効率的です。

古雑誌が山積みになる事も無いし、

本屋で他人の手垢が付いた本を買わずに済む。

  • 楽天マガジン
    月380円で450冊以上の雑誌が読み放題
  • AmazonのKindle Unlimitedなら、
    月980円で300冊以上の雑誌と10万冊以上の和書が読み放題


併せて読みたい
Amazon audible(オーディブル)の無料体験と脱会方法【聴く読書】
バイクのサブスク「月極ライダー」はバイク所有に替わるのか?
ホンダGOバイクレンタルとヤマハレンタルを徹底比較!どっちがお得?
PCX(JF81、KF30)の買取相場と買取価格を高くする方法
150ccバイク任意保険と125ccファミリーバイク特約の比較まとめ

バイク用品 書籍
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました