バイク保険3社のロードサービス比較!【保険料だけで選ぶと、損してるかも】

バイク保険のロードサービスバイク保険
スポンサーリンク
  • チューリッヒ
  • アクサダイレクト
  • 三井ダイレクト

バイク保険を選ぶとき、どうやって決めてますか?

保険料を比較すれば良いんだよね??

そんな疑問を解消します。

もちろん、保険料は一番大事!

だけど、ロードサービスのチェックも必要!


バイク保険のロードサービスは、想像以上に各社で差がある

いざと言うときになって、有料なのに気付いても遅い

保険料差が、吹き飛ぶかも!

こんな内容を知って、スッキリしよう。

保険料だけでバイク保険を選ぶと、思わぬ落とし穴があるかもしれない。

スポンサーリンク

ロードサービスは、チューリッヒの圧勝

結論から言うと、

  • チューリッヒのロードサービスは神レベル
  • アクサダイレクトは、まずまず
  • 三井ダイレクトは、今一歩

ロードサービスの差と保険料の差、総合力で比較が必要

 チューリッヒアクサダイレクト三井ダイレクト
無料レッカー範囲100Km50Km
(保険会社指定の
修理工場は距離制限なし)
50Km
(保険会社指定の
修理工場は距離制限なし)
修理後搬送費用全額補償、距離制限なし
修理後車両引取り費用片道1名分の交通費全額補償片道1名分の交通費
5万円まで補償
宿泊費用搭乗者全員分全額補償(1泊分)搭乗者全員分全額補償(1泊分) ✖
帰宅費用搭乗者全員分全額補償搭乗者全員分全額補償
キャンセル費用1回につき、総額5万円まで補償
バッテリー上がり1回無料1回無料1回無料
ガス欠
10ℓまで無料

2年目以降は10L無料

2年目以降は10L無料

バイク保険は価格だけじゃなく、ロードサービスの内容もチェックしたい

多少、保険料が安くても、いざという時に自腹では元も子もない。

主要3社のロードサービスを比較すると、一目瞭然。

チューリッヒは、とにかくロードサービスが充実している

行けなくなった宿のキャンセル費用の保障まである。


多少価格が高くても、ロードサービスでチューリッヒを選ぶという手もある。

トラブった時の安心感がハンパない。

チューリッヒ

チューリッヒ
  • レッカー移動 
    100kmまで無料
    自分が指定した修理工場等へレッカー車で移動

  • ピックアップサポート
    修理後の車両を自宅まで搬送する費用を全額支払い。
    距離に制限はありません
    自身で引取りの場合は、修理工場までの片道1名分の交通費を全額補償

  • 帰宅費用サポート
    事故・トラブルの現場から自宅までの交通費を全額支払い

  • ホテル代サポート
    故障・事故などで、帰宅が困難になった場合の宿泊費用を全額支払い

  • キャンセル費用サポート
    バイクの事故や故障によって生じたキャンセル費用(宿泊費、旅行費等)を支払い

  • カートラブルクイックサービス
    ガス欠、バッテリー上りの立ち往生に駆けつけて対応
    保険期間中1回のみ無料

アクサダイレクト

アクサダイレクト
  • レッカー移動 
    50kmまで無料
    ロードサービスセンターが指定する最寄りの修理工場までは距離の制限なく無料

  • カートラブルクイックサービス
    ガス欠、バッテリー上りの立ち往生に駆けつけて対応
    保険期間中1回のみ無料

  • 帰宅費用サポート
    事故・トラブルの現場からご自宅までの交通費を全額支払い

  • ホテル代サポート
    故障・事故などで、ご帰宅が困難になった場合の宿泊費用を全額支払い

  • 2年目以降
    ガス欠時の燃料10Lサービス
    自宅玄関のカギをなくしてしまった場合に、カギの専門業者を手配し緊急開錠
    ともに保険期間中1回のみ無料

  • 修理後車両引取り費用サービス
    修理完了後のバイクを引取りに行く交通費を50,000円まで 補償

三井ダイレクト

三井ダイレクト
  • レッカー移動 
    50kmまで無料
    ロードサービスセンターが指定する最寄りの修理工場までは距離の制限なく無料
  • カートラブルクイックサービス
    ガス欠、バッテリー上りの立ち往生に駆けつけて対応
    バッテリー上りは 保険期間中1回のみ無料
    2年目以降は
    ガス欠時の燃料10Lサービス
    保険期間中1回のみ無料


JAFとの比較ならココ

スポンサーリンク

保険料の差とロードサービスの差

チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクトのロードサービス比較

バイク・車とも任意保険は、代理店よりネットの通販型が主流になってます。

何より保険料が安い。

お店を構えてスタッフを置いている保険代理店を、通販型と比べるのは可哀そう?

対面で、きめ細かいサービスを受けたい人もいるはずです。

きっと、たぶん、もしかしたら

通販型バイク保険が安い理由

通販型のバイク保険の大手3社。

  • チューリッヒ
  • アクサダイレクト
  • 三井ダイレクト

保険料が安いのは、お店を構えて無い事も有るけれど

リスク細分型のため。

各社独自の判断で、事故に遭うリスクを細かく設定してます。

  • 事故を起こすリスクの高い人には高い保険料
  • 事故を起こすリスクの低い人には安い保険料

このリスク見積もりが各保険会社で異なるので、同じ等級でも3社で保険料が違います。

逆に言えば、

事故を起こすリスクが高い、10代の保険料はバカ高い

同じ保障内容でも、30代なら3万円、10代なら12万円が相場。

10代にファミリーバイク特約が使える125ccがおすすめな理由の1つです。

125ccがおすすめなのは、それだけじゃなく軽い・安い・楽しいの3拍子!

ロードサービスの差が保険料で埋められるか?

想定トラブル例

  • 泊まりツーリングに行く途中で、エンジントラブル
  • レッカーで10km先の地元ショップへ移送
  • 予定の宿はキャンセル
  • 電車で自宅に帰る
  • 後日、修理したバイクを電車で回収しに出向く

この場合の自腹費用は、

  • チューリッヒ 0円
  • アクサダイレクト 1万円
  • 三井ダイレクト 3万円
 概算チューリッヒアクサダイレクト三井ダイレクト
レッカー費用2万円0
宿のキャンセル料1万円01万1万
自宅へ帰る費用1万円01万
バイク引き取り費用1万円001万

 

例えば、10年に1度、こんなトラブルがあるとすると

3万円/10年 = 3千円

3社の一括見積をして、3千円の差額があれば、トントン。

こんな考え方も出来る。

3社の保険料の詳細はココ

バイク保険の価格・ロードサービス比較 まとめ

ロードサービスで選ぶなら、

チューリッヒの圧勝!

保険料の差で、この差が埋まるか否か?

どのバイク保険を保険料だけで決めず、ロードサービスも加味して決めよう。

一括見積というと、しつこい勧誘のイメージがありますが、 実際 はそんな心配はありません。

通販型のバイク保険から、強引な勧誘を受けるなんて、あり得ない!

バイク買取の一括見積と同じイメージでいるとしたら、残念。

バイク保険の一括見積サイトを利用して、楽にお得な保険を見つけよう。


保険会社を比較するならココ!

完全無料で、面倒なセールス電話は一切掛かって来ません。

⇒ 保険の窓口インズウェブ

プライバシーマーク 認定業者が運営する安心できるサイトです

バイク保険

口インズウェブは、自動車保険の比較も出来る。

バイクのついでに、自動車保険で損してないかチェック!

⇒ 自動車保険一括見積もり

今までと同じでいいや!

そんな思考停止してたら、損しか有りません


併せて読みたい
バイクがアウトローになった日【いつまで不良のイメージを続ける?】
バイクの盗難保険を比較したら、おすすめはZuttoRideClubだった
バイクウエアがダサいのは、中身の問題!【2ヶ月で体形は変えられる】

タイトルとURLをコピーしました