【なぜ楽しい】バイクに乗って良かった5つのこと!【なぜ止めない】

バイクが楽しい理由トリビア

バイクに興味はあるけれど、一歩が踏み出せずにいますか?

残念だけど、あなたを後押しすることは出来ない。

けれど、


バイクに乗るとこんな世界が待ってる!

そんなことは伝えられます。


こんなツイートをしました。

少し、深掘りしてお伝えします。

30年近くバイクに乗ってます。

いい歳をしてと言われても止められないのは、この5つが理由です。


簡単に言えば、『バイクは楽しい!』。

だけど、バイクは致命的なダメージを負いやすいのも確か。

乗るか乗らないかを決められるのは、あなただけ。

バイク乗りになって良かった5つのこと!

バイク乗りはみんな最高なこと

バイクに乗ると新しい発見をすることが出来ます。

何気ない毎日にメリハリが出来るし、見慣れた街並みにも違う景色が見える。

中でも特徴的な、5つの良さをお伝えします。

バイク乗りになって良かった5つのこと!

  1. いち早く季節の変化を感じられること
  2. 一人の時間が出来たこと
  3. 夏の雨は笑えると知ったこと
  4. そう簡単に死ねないとわかったこと
  5. バイク乗りはみんな最高なこと

1.いち早く季節の変化を感じられること

いち早く季節の変化を感じられること

バイクは、五感すべてが刺激される

バイクは、生身むき出しで走ります。

だから、全ての感覚が敏感に反応する。

  • 視覚
     空の青さ、入道雲の大きさ、草木の色づき
  • 聴覚
     風・波の音、セミの声、冬のエンジン音
  • 触覚
     指先の凍え、頬をなでる春風、額の汗が流れ落ちる感覚
  • 味覚
     口に飛び込む虫の苦味!
  • 嗅覚
     海の匂い、雨の匂い、緑の匂い、肥料の臭い
     


冬から春・夏から秋などの季節の移り変わり。

幕が下りるように、徐々に季節が変わると思ってませんか?

バイクに乗ると、

昨日は夏だったのに

今日の空気はもう秋だ!


季節は、暗転で一瞬に替わるのを知ります。

2.一人の時間が出来たこと

瞑想する時間を持てること

バイクに乗り時間は、1人になって振り返る時間

独身でIT系フリーランスの仕事をしていれば、他人と関わる機会が少ないのかもしれない。

けれど基本的に、他人との競争であることには変わり有りません。

ナンバーワンより


オンリーワン

言うのは簡単だけど、実際はなかなか難しい。

何か特別な才能が有れば『オンリーワン』になれるかもしれない。

けれど、普通の『おじさんA』は組織で働き、家族を持ってます。

情報仕事も家族も大事だけど、1人になりたいときもある。

そんなときこそ、バイク!

物理的に1人になれるとともに、精神的にも1人になれる

バイクに乗っているときに、何を考えてますか?

  • 周りの車の動き
  • 次のコーナーの走り方
  • バイクの状態

色々考えてると思うけど、頭の芯は空白になってませんか?


バイクは両手両足・体重移動、体全体を使って走らせる乗り物です。

走る以外のことを考えながらバイクに乗るのは難しい。

これは逆に、何も考えない時間を与えてくれてます。

瞑想に近い感覚です。

バイクに乗ってる時間は、俗世間から切り離されて瞑想する時間。

バイクに乗ると、集中力が上がって心が落ち着く


記憶に残るツーリングが出来てますか?


3.夏の雨は笑えると知ったこと

3.夏の雨は笑えると知ること

夏の雨でずぶ濡れになると、笑いが止まらない

力を抜いて自然に身を任せれば、全てを受け入れられる

何もかもが計画通りになるツーリングなんてありません。

雨雲レーダーを常に意識してルートを立てたとしても、突然の雨に遭うこともあります。


思うようにいかないこともある。

雨が降るのは止められません

悩んでも仕方ないことは、悩まない

そんな単純なことを思い出させてくれるのが、バイク。


最初は濡れてイヤな気分だけど、

ずぶ濡れになると笑いがこみ上げ来る。


走ってると、笑いが止まらない。


いつの間にか雨が止み日が差してきます。

すると走行風でアッと言う間に体が乾いてくる。

自然に任せる

日々の細かな選択の集合体が、あなたの個性を作り上げます。

だから小さな判断の積み重ねで、自分を変えられる。

あなたの個性を作る選択に、『自然に任せる』が1つ追加された。

なるようにしかならない。

『自分らしく生きる』。

誰もが願うけど、自分らしさが何かすらわかってないことが多い。

雨に降られたら濡れる。

当たり前のことを体験すれば、笑えるに違いない。


季節によって変えた方がいいけどね!


[ad]


4.そう簡単に死ねないとわかったこと

そう簡単に死ねないとわかったこと

2つの意味があります

  • バイクでコケると痛い。簡単には死なない
  • 待ってる人が居る。簡単には死ねない

ARAIフルフェイスでフルプロテクター。

フル装備で走っても、死ぬときは簡単に死にます。

バイクは、そんな乗り物です。

でも、死ねないとかなり痛い

ポックリ行けば痛みは無いけれど、そう簡単には死なせてくれません。

コケて投げ出されると、もれなく路面ですりおろされる。

骨折も痛いけど、擦過傷は本気で痛い。


偉い人は本で学ぶけど、凡人は経験しないと学べません。

失敗すると痛い!


次からは用心深くなるに違いない。

待ってる人が居る

待っている人が居るから、簡単には逝けません。

家族や友人の悲しむ姿は見たくないからね。


例え孤独だったとしても、自分のせいで『バイク通行禁止』にはしたくない。


バイク保険入ってますか?

5.バイク乗りはみんな最高なこと

バイク乗りはみんな最高なこと

見た目がアレなバイク乗りも多いけど

話してみれば、みな気のいいおっちゃん

車は、すれ違っても手を振り合うことは無い。

バイク乗りはすれ違うと、手を振って『Yaeh!(ヤエー)』。

北斗の拳のようなウエアを着た人が道の駅で話しかけてくるけど、

話してみれば気のいいおっちゃん。



バイクは不良の乗り物とされてるけれど、変なバイク乗りに遭ったことが無い。



大人になると、仕事関係以外の人とは滅多に出会いません。

けど、同じような価値観の人とばかり過ごしても世界は広がらない。

バイクは見知らぬ人と出会うツールでもある。

  • バイクでコケたら、駆け寄って心配してくれる
  • バイク乗りしか気づかない絶景ポイントを教えてくれる
  • 木陰で休んでると、コーヒーのお誘い

バイク乗りは最高ですね!



ダサいバイク乗りにならないで!

歳を取っても、笑ってバイクに乗りたい

人生最後の日には、笑ってバイクに乗ろう

もし今日が人生最後の日だとしたら、何をしますか?

  • いつも通り仕事に行く?
  • 家族と過ごす?
  • 美味しいものを食べる?
  • PCの秘密ファイルを整理する?

大事なことは多くない

今日が最後の日だとしたら、大半の予定はどうでもいいこと

日々の忙しさにかまけて、やりたいことを先延ばししてませんか?

本当にやりたいことは、今日やろう

自己啓発本にありそうなフレーズだけど、間違ってない。


若いとき時間なんていくらでもあると思ってた。

有限だと気付く頃には、もう残りの方が少なくなってます。


残された時間が今日で最後なのか、あと20年なのかはわかりません。

でも、自分にとって大事なことに時間を使いたい。


上がりバイクを考えてますか?

いつまでも、いつも通りにバイクに乗りたい

日々の選択の集合体が『自分らしさ』だとしたら、

バイクを選んだ自分を褒めてあげよう

バイクを選ばなければ知り得なかったバイクの楽しさ。

バイクは単なる趣味でなく、自分にとって大切なものになっていることに気づいてますか?


最後の日にバイクに乗りたいと思えるのなら、本物のバイクばかです。

せっかくバイクの楽しさを知ったのだから、事故でリタイヤすることなくいつまでも乗り続けたい

人生最後の日には、笑ってバイクに乗ろう!


バカだから!



バイク乗りになって良かった5つのこと! まとめ

バイクが楽しい5つの理由 まとめ

バイクは楽しい。

バイク自体も楽しいし、バイクを通じて出会える風景や人も楽しい。

バイクに出会わなければ知らずに終わった楽しさです。

せっかく出会ったのだから、事故に気を付けて最後まで楽しみたい。


バイクに出会えて良かったか?

Yaeh!(ヤエー)

もしそう思えたら、きっと豊かな日々を過ごせてるに違いない。


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました