PCXがアイドリングストップをしない理由はバッテリー!燃費影響は?

PCXアイドリングストップメンテ・カスタム
スポンサーリンク

PCXはこのクラスにアイドリングストップを初採用したバイクです。

信号で止まると、「トトトッッ 」とエンジンが止まり、

エンジン音や振動から解放されます

そして信号が変わりアクセルをひねるとギヤ鳴りなどせず 「スーッ 」 と静かに発進します。

しかし、長年使うとアイドリングストップしなくなってきます

なぜ、


アイドリングストップしなくなるの?

そんな疑問を解消します。

アイドリングストップしなくなる理由、

直す方法をお教えします。

スポンサーリンク

PCXがアイドリングストップしない理由

PCXは、バッテリー劣化するとアイドリングストップしなくなる

経年変化でバッテリーが劣化する

⇒ 始動時に電圧低下する

⇒ アイドリングストップ条件から外れる

⇒ アイドリングストップしない

PCXのオーナーズマニュアルには、アイドリングストップする条件が書かれてます。

  • スタータースイッチにてエンジン始動
  • エンジンが暖機済み
  • 車速10km/h以上で走行済み

しかし、実際にはこれ以外に始動時の電圧条件が有ります。

始動時の電圧低下が大きいとアイドリングストップしません

なぜ、始動時の電圧が下がるとアイドリングストップしないの?

なぜ、長く乗ると始動時の電圧が低下するの?

慌てない、慌てない。

バッテリー劣化でアイドリングストップしない理由

バッテリー劣化すると、始動時に電圧低下する

なぜ、長く乗ると始動時の電圧が低下するのでしょうか?

スタートスイッチを押すと、エンジンの始動が始まります。

この時のバッテリー電圧の動きが下図です。クランキング波形と言います。

起動時のバッテリー電圧

エンジンを始動するためには大電流が必要です

そして、大電流を流すと電圧が落ちます。

バッテリーが元気な時は、大電流を流しても電圧低下はわずかです。

しかし、バッテリーが劣化すると電圧が大きく低下してしまいます。

大電流を流すと、電圧が落ちる理由

電圧 = 電流 ✖ 抵抗

そう、中学校で出て来た、「 V=IR 」です。

バッテリー内部にも抵抗が有ります。

大電流を流すとバッテリー内部で ⊿V=「電流 ✖ バッテリー内部抵抗 」が消費されます

その分、バッテリーから出てくる電圧が低くなるのです。

(バッテリーから取り出せるV) = (バッテリー内部のV) - ⊿V

バッテリーが劣化すると

バッテリーの内部抵抗が増えるので、

大電流を流すと電圧が低くなるのです。

バッテリー劣化により、始動時電圧は低下する
スポンサーリンク

電圧低下でアイドリングストップしない理由

なぜ、始動時の電圧が下がるとアイドリングストップしないのでしょうか?

PCXは始動時の電圧低下を見て、バッテリー劣化を判断してます。


劣化と判断すると、再始動できないかもしれないのでアイドリングストップしないのです。

アイドリングストップ中もライトは点灯したままです。

バッテリーが劣化していると、アイドリングストップ中にバッテリーを使ってしまい、

再始動するときに残ってないかもしれない。

だから、賢いPCXさんはアイドリングストップしなくなるのです

再始動できないとエンスト

信号で止まってアイドリングストップに入ります。

信号が変わって発進しようとしたときに、エンジンが掛からないと焦ります。

交差点でエンストすると、頭が真っ白になってしまいます。

とにかくバイクを押して路肩に逃げよう。

PCXを修理するしかありません

⇒ バイクのバッテリー上りは突然に

そんなことにならないように、バッテリーが劣化するとアイドリングストップしないのです。

アイドリングストップ状態が長時間続くと

バッテリー残量が少なくなり再始動できないこともあります


停車が長時間続くようなら、 アイドリングストップを解除してエンジンを掛けよう

再始動できないとエンスト
HONDA公式を引用

アイドリングストップしなくなったPCXの修理方法

アイドリングストップしなくなったPCXは、バッテリーをメンテしよう。

アイドリングストップを復活させる3つの方法

  1. バッテリー交換
  2. サルフェーション充電
  3. 距離を乗る

1.バッテリー交換

劣化したバッテリーは、元には戻りません。

きれいさっぱりするなら、バッテリー交換がおすすめです。

バッテリーの寿命は2,3年ですが、出先でバッテリー上がりすると面倒です。

アイドリングストップしなくなったら、少し早くても交換時期と考えよう。

PCXの純正バッテリーはベトナム製のユアサです。

交換バッテリーには、日本ユアサ、ベトナムユアサ、リチウムイオンバッテリーなどがあります。

交換バッテリーの詳細はここ。

⇒  PCX適合のバッテリー型番と搭載場所!寿命が来る前に交換したい

スポンサーリンク

2.サルフェーション充電

バッテリーの経年変化の多くは、バッテリの+-電極にたまった異物です。

この異物は、「サルフェーション充電」により除去できます。

この言葉は、聞かれたことがあると思います。

「サルフェーション充電」 とは、1秒間に何百回と断続的に充電することです。

この充電によりバッテリーの復活が望めます

定期的に「サルフェーション充電」すると劣化を遅らせることが出来ます。

バッテリーのメンテナンス詳細は、ここに

⇒ バイクのバッテリーメンテナンス

3.距離を乗る

月に1度は、PCXを2時間以上のツーリングに連れ出そう。

短距離で30分以下の使用が多いと、走行による充電よりアイドリングストップで使う電気の方が多くなります。

バッテリーはいつも充電不足の状態になるので、バッテリーには厳しい使い方です。

バッテリーは、満充電の方が長持ちなのです。

たまには、PCXで郊外にツーリングに出かけて気分転換しよう。

郊外をノンストップで走り続けると、いずれ満充電になりバッテリーも気分転換します。

逆に、3ヵ月以上PCXに乗らないのが解ってるなら

定期的に「2.サルフェーション充電 」することをすすめます。

距離を乗る

バッテリーにやさしいアイドリングストップの使い方

アイドリングストップする、しないを使い分けよう。

  • 5秒以下の停車になりそうな時は、使わない
  • 街中で STOP & GO を繰り返す時は、使わない
  • 近距離の移動で30分以下の走行の時は、使わない

アイドリングストップによる電気の使用 < 走行による発電 

これに気を付ければバッテリーを元気な状態に保てます。

気にし過ぎる必要は有りませんが、

この道は、渋滞がひどいな~

PCXに乗るの久しぶりだな~

そんな時は、アイドリングストップをオフしよう。

アイドリングストップの目的

アイドリングストップの目的は、環境保護です

停車時の快適性や、ガソリン代節約は2次的なものです

アイドリングストップの目的は、停車時の無駄なCO2を減らす事です。

常にアイドリングストップをした方が環境にはやさしい。

けれど、常にアイドリングストップしてバッテリー交換頻度があがると環境には悪い

また、5秒以下のアイドリングストップは、再始動に5秒間以上のガソリンを使うとも言います。

バッテリーを痛めない程度にアイドリングストップを使って、環境配慮しよう。

PCXのアイドリングストップによるガソリン代

アイドリングストップによりどれくらいガソリン代が安くなるでしょう?

アイドリングストップシステムを使用しないときに比べてガソリンを約7%も節約できます。

HONDA公式を引用

7%の節約を信じて、年間10,000km乗るとすると

  • アイドリングストップしない場合
    10,000km / 50km/L =200L
  • アイドリングストップする場合
    10,000km/ 50*1.07Km/L = 187L

年間13Lの節約ですので、2,000円/年の節約です。

実際には、この半分も差は出ないでしょう。

2,000円のためにバッテリーを酷使するのは、やめた方がいい。

バッテリー交換費用の方がずっと高い。

 PCXのアイドリングストップによるガソリン代

PCXがアイドリングストップをしない理由 まとめ

PCXはバッテリー劣化と判断すると、再始動できないかもしれないので

アイドリングストップしなくなります。

対策

バッテリーを痛めない程度にアイドリングストップを使って、環境配慮しよう

普段の心掛け

  • 5秒以下の停車になりそうな時は、止めない
  • 街中で STOP & GO を繰り返す時は、止めない
  • 近距離の移動で30分以下の走行の時は、止めない

PCXは元々燃費が良いバイクなので、アイドリングストップによる節約はわずかです。

けれど、アイドリングストップ時の静かさ、振動が無いことによる楽さは捨てられません。

長時間の停車時にのみアイドリングストップを使うことにして、使い別けよう。

それが、環境にも自分にもやさしいPCXの使い方です。

併せて読みたい
PCXスマートキーの電池切れで慌てないために
PCXにはキルスイッチが無いけど大丈夫なの?不要になった理由
PCXを選んだ理由はカッコいいから!他にバイクの選び方は無い
バイクウエアがダサいのは、中身の問題!【2ヶ月で体形は変えられる】
バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト

タイトルとURLをコピーしました