バイクのバッテリー上りは突然に!【慌てずやるべき4つのこと】

メンテ・カスタム

バイクのバッテリー上りは突然やってきます。

朝、急いでいる時に限ってエンジンが掛からないのはなぜでしょうか。

寒い日の朝には、特にあるあるです。

エンジンが掛からない!

どうしよう?

緊急事態こそ、まずは落ち着こう。

そんな時にどうすれば良いのか、知ってれば慌てずに済みます。

スポンサーリンク

エンジンが掛からない時にやる事

  • 別の手段を探す
  • ロードサービスを呼ぶ
  • ジャンプスタートする
  • レッカーする

どの手段を選ぶべきか?

それぞれのやる事を比べて決めよう。

スポンサーリンク

1.あきらめて別の移動手段を探す

朝は誰もが忙しく、時計の針の進みが早く感じられます。

あわてて支度をして、いざ出発!と言う時にバイクのエンジンが掛からないと焦ります。

あわてると、いい結果は出ない

事態を悪化させるだけ

わかっていても、エンジンが掛からないと何度もスターターを押してしまいます。

エッ!何が起きているのが理解不能になります

素直にあきらめて

車・電車等、他の移動手段に乗り換えるのをまず考える

時間がとれる状況になってからゆっくりやろう

いきなり解決になってませんが、あわててバッテリーを調べてもショートさせて壊すだけです。

人間、あきらめが肝心です。探すのをやめた時に見つかるのと、同じ考え方です。

  • キルスイッチが入っていた
  • サイドスタンドが出ていた

良くある話です。しかし、急いでいる時には気づかないものです。

一番のおすすめ。

探すのをやめた時に見つかる

2.JAF、保険のロードサービスを呼ぶ

後日、またはその日の用事は諦めてプロに任せるのも賢い選択です。

JAFは車だけでなくバイクのロードサービスも行っています。

JAF、保険のロードサービスを呼ぶ
JAF公式を引用
  • JAFのロードサービスは、『人』に付帯
  • 任意保険のロードサービスは『バイク』に付帯

したがって、JAFに入っていれば車もバイクもレンタカーだってロードサービスが受けられます。

自分であれこれやっているより、プロに任せた方が安心です。

JAFには任意保険のオマケとは違う安心感があります。JAFの詳細はここです。

日本自動車連盟(JAF)

3.ジャンプスタートで逃れる

他に移動手段が無く、急いでエンジンを掛けるならジャンプスタートです。

他の電源から電気を借りてエンジンをスタートさせる事をジャンプスタートと言います。

何故、『ジャンプ』なのか。


低くなったバイクのバッテリー電圧を、電気を借りて正常電圧に上げるから 上げる ⇒ ジャンプ くらいしか思いつきません。

きっと誰か偉い人が考えたのでしょう。

通常は元気な車を持ってきて、バッテリー同士をブースターケーブルで繋いで電気を借ります。

ジャンプスタートで逃れる

繋ぐ手順を間違えるとショートします。

注意が必要です。つなぎ方は、ここに書いてある。

昔はバッテリーの品質も悪かったので、バッテリー上りはよく有りました。このため車にブースターケーブルを常備するのが当たり前でした。

最近はバッテリーの品質や車の充放電管理技術も上がったため、バッテリー上りは少なくなりました。ブースターケーブルを持っている人はまず居ません。自宅にも無い人が多い。

モバイルバッテリー

ジャンプスタートも出来る高性能なモバイルバッテリーが安価で有ります。わざわざ車を移動させる事も、ブースターケーブルも要りません。

便利になりました。

大容量のバッテリーは、地震や台風などの非常用電源としても重宝します
LEDライト・USB電源出力・DCジャック出力も可能です。検討してみてはいかがでしょうか。

楽天1位ジャンプスターター

とりあえずエンジンが掛かったとしても、バッテリーが上がった原因を調べる必要があります。
キーをオンにしたままだったとか、長期間乗っていなかったとかの理由が有れば良い。

しかし、心当たりがない場合は、バッテリーの劣化やバイクの異常が考えられます。

原因を潰しておかないと再発します

4.バイクショップにレッカー移動

自己分析・ジャンプスタート・ロードサービスで解決しない場合は、バイクショップに入院です。

本格的にプロに原因分析してもらい、完治させましょう。

ポジティブに考えよう

ツーリングの出先で無くて良かった。
自宅でトラブルが起きた事に感謝しよう。
後ろ向きに考えても、良い事は一つもない。

スポンサーリンク

原因分析~バッテリー交換

エンジンが掛かったら、バッテリーの電圧を測ろう。

簡易的なテスターで十分ですが、買うのであればHIOKIがおすすめです。一生使えます。

エンジンを掛けている状態で13.5V〜15Vが正常値です。この範囲外の場合はバッテリーでは無くバイク側の問題です。素人の手には負えないのでバイクショップに見て貰おう。

エンジンを掛けている状態で13.5V〜15Vの場合は、バイク側は正常でバッテリーの劣化です。

1度上がったバッテリーが復活することはありません。またすぐにエンジンが掛からなくなる可能性大です。バッテリー交換の時期です

バッテリーの種類

バイクによって、適合するバッテリーのサイズが決まっています。大きさが違うと付けれませんのでこのサイトなどで、自分に合うバッテリーを探して交換しよう。

カテゴリー ⇒ バッテリー ⇒ バイクメーカー選択



バイクに合ったバッテリーであれば、交換は付け替えるだけの容易な作業です。
+-ハーネスを付け外しする順番だけ注意しましょう。

GS YUASAは他社の倍近い値段がしますが、安心の日本メーカーです

しかし、他社がすぐにダメになる事も稀なので、財布と相談です。

バイクのバッテリー上りは突然に まとめ

あわてない事が、一番大切です

エンジンが掛からない理由は色々あります。

  • まずは、キルスイッチ・サイドスタンドを確認します
  • それでだめなら、バイクをあきらめて他の移動手段が可能か考える
  • ジャンプスタートなら、モバイルバッテリーが有効
  • プロに任せるなら、JAFロードサービスし、原因不明ならレッカー

バッテリーは経年劣化するので3年目安で交換と言います。

しかし、不具合が起きていないバッテリーを交換するのは、勇気が要ります

寒い日の朝は、日頃の行いを悔いて、

お祈りしてからエンジンスタート

寒い日の朝
メンテ・カスタム 電装品
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました