初心者におすすめなバイク!【失敗せずに初めての1台を選ぶ方法】

初めてのバイクトリビア
スポンサーリンク


バイク免許を取り、バイクライフを始めようとしているあなたに。

バイクは危険な乗り物と言われてます。

しかし、危険なのはライダーでバイクではありません。

初めてのバイク選びに失敗して

バイクを降りてしまうのはとても悲しいことです。

最初はどんなバイクがいいの?

そんな疑問を解消します。

初心者のまま終わらないために、正しい入り口をお教えします。

スポンサーリンク

初心者におすすめのバイク

初めての一台は、バイクに乗る『切っ掛け』となったバイク。

欲しいバイクを買うのが一番です。

  • 初めてのバイクを決めているならば、それに乗るのが1番
  • 決まって無いのならば、軽くて足つきの良いバイクを選ぼう
  • 200kg以下・両足の親指付け根が着く新車バイクを選ぼう
  • メーカ系ショップで新車を買うのがベストです
  • 任意保険には、必ず入る

初めてのバイクに乗りたいバイクは決まってますか?

決まってる!

映画に出てた、あのバイク!

バイク雑誌にスクープされてる、このバイク!

これ!というバイクが決まっていているのなら、欲しいバイクを買うのが1番です

好きならば多少の事は乗り越えられます。

けれど、それがこんなバイクだったらチョット待ってください。

  • 30年前の絶版ビンテージバイク
  • 300km/hが軽く出るリッターSS
  • おしりをずらしてやっとつま先が着く
  • 300kgに迫る重量バイク
  • 外国製のマイナーなバイク

特別な思い入れがあるのなら止めませんが

『カッコ良さそう』だけなら考え直して欲しい。

初心者がバイクを降りる理由は決まっています。

最初のバイク1

事故、立ちごけ

重いバイクや足つきの悪いバイクは、取り回しでバランスを崩したり、立ちゴケが起こりがちです。

先行車の急ブレーキに驚いて、握りゴケをしてしまいがちです。

怖い思いをしたり、バイクが傷つくと興味を失ってしまいます

思ったより楽しくない

5月、10月といった暑くも策も無い季節にバイクで走るのは、とても気持ちがいいものです。

しかし、夏の灼熱地獄、冬の冷たさは想像以上に過酷です

バイクが楽しい季節は、想像以上に短い。

バイクで走って楽しい道はなかなか見つかりません。

車の後ろで排気ガスを吸いながら走るだけでは、楽しくない。

最初のバイク2




では、どんなバイクにすれば良いのか?

それは、この先の『欲しいバイクが決まってない』ときと同じになります。

スポンサーリンク

  

初めてのバイクに欲しいバイクが決まってない

周りの人にアドバイスを求めてもムダです。

当たり障りのないアドバイスしか返って来ません。、VTR、セロー、NINJA250。

奇抜なアドバイスで責任を取りたくないのも有りますが、なにより

あなたが何をしたいのかが、解らないからアドバイスのしようがありません。

あなたがバイクで何をしたいのか』 は、あなたにしかわかりません。

最初のバイク3

250cc・400cc、SS・ネイキッド・・・

排気量やバイクのジャンルはどうでもいいことです

あなたがやりたいことが出来るバイクを買うだけです

  • オフロードに行きたい
  • スクーターで気楽に走りたい
  • MotoGPと同じカラーリングのバイクに乗りたい

いずれも、OKです。

バイクに乗ったことが無いのに、『やりたいことは何 ?』と聞かれても困るなら、

もし、やりたいことが自分でも解らないのならば、

買うべきバイクは、

軽くて、足つきの良いバイクです

(200kg以下、両足の母指球がつくバイク)

母指球:親指の付け根

重くて足つきの悪いバイクは、扱いにくいのです。

最初のバイクに選んでしまうと、バイクが嫌いになりやすい

母指球

現物を見る、触る

パソコンやスマホでバイクのカタログを見ても始まりません。

バイクショップへ行こう

店員に断って、200kg以下の見た目が気に入った新車バイクに股がらせてもらおう

最初のバイク4

勝手に跨るのはNGです

中古はNGです

後述します。

靴を履いて、両足の親指の付け根が着けばOKです。

候補その1です。

バイクはスペック上のシート高が同じでも、シートの横幅により足つきが変わります。

実際に跨ってみないと、本当の足つきは解りません。

次のバイクに行きましょう。次のショップに行きましょう。

そうして残った候補1~xxの中から一番カッコイイバイクを選ぼう

現物を見る、触る

初心者におすすめなバイク

軽くて足つきが良いバイクの参考例を紹介します。

けれど、どうしても乗りたいバイクがあるのなら、迷わずそのバイクがおすすめです。

乗りたくもないバイクを、すすめられるまま買っても楽しくありません。

Ninja 250 KRT EDITION

ニンジャ
photo by Kawasaki

250ccフルカウルは人気なので、各社から販売されてます。

R25、CBR250RR、GSX250R。

最近出た4気筒のZX-25Rが注目されてるけれど、断然2気筒のNINJA250がいい

NINJA250が初心者にはおすすめです。

限界性能では他社に譲る部分も有るけれど、一番安定感のあるバイクです。

まったりロングツーリング向けの味付け。

緑のカワサキ色が良いのだけれど、気に入らないなら普通の色ももちろん選べる。

SEROW FINAL EDITION

セロー

惜しまれつつも生産終了となったセロー。

日本で唯一のトレイルバイク。

オフロードに行かなくても、セローは十分に楽しめる。

むしろオフロードを走らない人の方が多い。

軽くて足つきが良くて、万一立ちごけしても壊れない。

初心者のためにあるような素直で乗り易いバイクだけれど、マニアにも好まれてます。

セローばかりを何十年も乗り継いでいる人は少なくない。

PCX

PCX

燃費大魔王。

このブログでこの文脈でPCXは外せない。

125ccとしては大柄で足つきが良い方では無いけれど

125ccとしてはだからね。

250ccバイクに比べれば、圧倒的に軽くて取り回しがイイ

250ccの半分しか無いけれど、高速に乗らないのであれば走行性能に不満は無い。

スイスイと気持ちよく走るし、信号待ちではアイドルストップが心地いい

初めてのバイクをどのショップで買うか決まってますか?

400ccオーバーのバイクはメーカー系でしか買えなくなってきました。

しかし、400cc以下であればバイクは色々なショップで買えます。

  • メーカー系のショップ(ウィング、YSP、カワサキプラザ、ワールド)
  • 個人ショップ
  • 中古車量販店

バイクは買って終わりではありません。

点検やメンテ・修理で付き合っていくことになります。

ショップ選びは、バイクライフが長続きするか否かの重要なファクターです。

  • タメ口で話す
  • いい加減な作業
  • 納期を守らない
  • 整備内容が不明確

こんなショップに引っ掛かると、バイクライフは台無しです。

最初のバイク5

初めてのバイクは、メーカー系のショップの新車をすすめます

スポンサーリンク

初めてのバイクにメーカー系のショップ を選ぶ理由

他ショップが全てダメな訳では有りません。

個人経営でも誠実な対応のショップはあります。

しかし、初めての人がそんなショップを探せるわけが有りません。

メーカー系は、外れが少ない。

一定の教育がされていることへの期待値が高いのでおすすめです。

最初のバイク6

初めてのバイクに新車を選ぶ理由

中古車の方が安いのは、賞味期限が短いからです。

新車が最高の状態で、だんだんくたびれてきます。

最高の状態を知らずに、くたびれて来た・故障した状態が解るはずがありません。

初めてのバイクは新車一択です。

⇒ バイクは新車・中古車どっちの方がメリットが多いのか

新車を選ぶ理由

初心者がバイクを買ったら、任意保険は必ず入る

バイクは被害者にしかならない


任意保険は不要だ!

こんな言葉にだまされたら、ひどい目にあいます。

道路に人が飛び出してきてぶつかったら、バイクの過失割合は80%です。

いつ、どんなタイミングで飛び出されても避けきれますか?

一瞬で、あなたの思い描いた将来が変わってしまいます。

保険金で全て解決できるとは思いませんが、お金が無いと悲惨なのも確かです

最低限でも対人・対物の任意保険には入ろう。

任意保険は、初心者もベテランも必須です。

バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト

なぜ、バイク任意保険の加入率・保険内容見直しとも低いのか?

最初のバイク7

初心者におすすめなバイク まとめ

  • 初めてのバイクを決めているならば、それに乗るのが1番
  • 決まって無いのならば、軽くて足つきの良いバイクを選ぼう
  • 200kg以下・両足の親指付け根が着く新車バイクを選ぼう
  • メーカ系ショップで新車を買うのがベストです
  • 任意保険には、必ず入る


縁あってバイク免許を取ったのだから、

長く楽しくバイクのある生活を楽しいんで欲しい。

バイクを安全に楽しめるライダーに成長して欲しい。

バイクはあなたの人生を豊かにしてくれるに違いありません


併せて読みたい
バイクツーリング初心者の持ち物!まだ予備レバー持ってるの?
バイクはどの排気量がおすすめなのか?『見た目で選べばOK』な理由
『ライディング事始め』のすすめ!バイクの楽しさが詰まってる一冊
なぜ、バイク任意保険の加入率・保険内容見直しとも低いのか?
バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト

トリビア バイク知識
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました