PCXカウル外し方 サイドカウル(JF81、KF30)

メンテ・カスタム

ベトナムホンダのPCXカウルセットを買ったので、カウル全交換します。
今回は、サイドカウルを取り外します。

ウワサ通り、PCXのカウルにはツメが多用されてるので、勢いだけでは無理です。

カウルの取り外し方一覧

PCXカウル外し方 サイドカウル
スポンサーリンク

準備

必要な工具を確認しておきます。

  • ドライバー
  • 六角レンチ
  • レンチ
  • パネルはがし
  • 空き缶 (外したねじ、クリップを保管)

一般的な工具のみで可能です。
ただし、金属のパネルはがしはカウルを傷つけるので、このようなプラスチック製を使います。また、なるべく薄いものを選ぶと、カウルの隙間にねじ込み易くて作業が楽です。

エーモン パネルはがし
パークアップ 楽天市場店
¥ 726(2020/04/30 18:45時点)

サイドカウル取り外し

手順1

フロントホイルハウス内の(クリップ3個、+ねじ1個) × 左右、合計でクリップ6個、+ねじ2個を外します。下の2個以外はサイドカウルとは関係有りません。フロントカウルを止めているネジです。フロントカウルを外さないのであれば、取る必要有りません。
写真は横向きですが。左が上です。

手順1

手順2

フロアマットを手でめくって取り外します。
ゴムの弾性で止めてあるだけなので、工具は必要有りません。

手順2

手順3

フロアマットの下から出てきた、赤印+ねじ5個を外します。
10mmナット3個と、奥の+ねじ1個は外す必要有りません。

手順3

手順4

フロントホイルハウス内の(クリップ3個、+ねじ1個) × 左右、合計でクリップ6個、+ねじ2個を外します。上のクリップ2個はサイドカウルとは関係有りません。フロントカウルを止めているネジです。フロントカウルを外さないのであれば、取る必要有りません。
写真は横向きですが。左が上です。

手順4

手順5

バイクの下をのぞき込んで、青印の4個のクリップを外します。
写真の位置関係が解り難くて申し訳ありませんが、左がバイクの後ろで右が前です。下にばねがチラッと見えるのががサイドスタンドのばねです。

手順5

手順6

サイドスタンドの後ろにある10mm六角ボルトを外します。
2つ並んだ六角ボルトの後ろ側です。前側は外す必要有りません。

手順6

手順7

タンデムステップの下あたりの 、サイドカウルの後端を裏から触ると、スナップが刺さってます。ののスナップの頭を引っ張ってサイドカウルから外します。このスナップは抜けないので引っ張ってサイドカウルと干渉しなくするだけです。

手順7

サイドカウルを取った後の、写真です。青印にスナップの頭が見えます。このスナップを後ろから引っ張ります。

手順71

手順8

サイドカウルを止めているねじ、クリップは全て外れたので、後はカウルはがしを突っ込んで外すだけです。

これが外した左のサイドカウルの裏側写真です。右がバイクの前です。
まずは外し方をイメージします。赤印が手順3で外した+ねじ5個が刺さっていたところです。青印が手順5でバイクの裏側から外したクリップが刺さっていた2か所です。

手順8

手順9

隙間にパネルはがしを突っ込んで外していきます。全体にパネルはがしを行きわたらせてカウルが浮いたら、全体を手前に引いて外します。黄印3か所にサイドカウルのツメが見えてます。この3つのツメがインナーカウルに刺さってますので、手前方向に引いてツメを外すのです。

手順9

手順10

左のサイドカウルが外れました。

この写真は、先にフロントカウル、リアカウルを外した後にサイドカウルを外したものです。

手順10

手順11

同様に右側のサイドカウルを外します。
青印のサイドカウル後端の裏側に、クリップが刺さってますので、裏側から頭を引っ張り干渉し無くします。このクリップは左側同様に外れません。

手順11

手順12

外した右側サイドカウルと、外した後の車体です。
ツメなどの構造は左側と同じです。

手順12
手順12-1

まとめ

今回は、フロントカウル、リアカウルを外してからサイドカウルを外しましたが、サイドカウルのみ単独で外せます。フロントカウルのように、リアカウルを外さないと外れない、という事は有りません。

フロントカウル・リアカウル に比べたらツメの構造などは単純なので迷うところは有りません。

しかし、ねじを全部外した後にカウルを外すためには、押したり引いたり、軽く叩いてみたりが必要です。繊細に、かつ大胆に力を込めます。

日頃の行いが良ければ、ツメが折れる事無く『ガコッ』とはずれます。『ガコッ』という音がしてカウルが外れた後に、ツメを見るのが怖くて怖くて。折れてないとレベルアップです。

PCXカウル脱着ノウハウ

PCXカウル脱着ノウハウをnoteにまとめました

すべてのカウルのツメの位置・方向からして、どうカウルを動かせばツメを折らずにカウルを外せるかを解説しています。

有料noteですが、カウルの値段よりずっと安い

ツメを折ってカウルを買い直すことを考えれば、直ぐに回収できます。

転ばぬ先の杖になるはずです。

全98ページのpdfです。

ここから入手をお願いします>>>ここから

目次

  1. メーターパネル
  2. フロントカウル
  3. サイドカウル
  4. リアカウル
  5. フロントフェンダー
  6. 番外.リアサスペンション交換フロントカウル

メンテ・カスタム 外装
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました