ヘルメットマウントのドライブレコーダー5選!【自分で簡単取り付け】

ヘルメットマウントのドライブレコーダーメンテ・カスタム
  • 事故の瞬間を記録するドライブレコーダー
  • 楽しいツーリングを記録するアクションカメラ

証拠にも、ツーリングの記録にもなるので欲しいアイテムです。

けど、バイクに設置するのは、ハードルが高い。

欲しいけれど


電源配線が大変そうだ!

設置する場所も無い!

そんな悩みを解消します。

バッテリー駆動のヘルメットマウントがおすすめ

  • 面倒な配線が無い
  • 自分で簡単に取り付けられる
  • ライダー目線の画像が撮れる

まずは簡易なアイテムで味見してみよう

バイクマウントの本格タイプはその後で十分

こんな内容を知って、スッキリしよう。

バイク用のドライブレコーダーは、結構な値段がします。

YouTuberなら本格装備も必要かもしれない。

けど、万一の記録や、個人で楽しむには簡易タイプでも十分な映像が撮れます。

ヘルメットマウントのドライブレコーダー5選

ヘルメットマウントのドライブレコーダー5選

使い勝手が良くて人気もあるので、先人のハウツーがネットで探し易い5機種です。

  1. MAXTO M3 ドライブレコーダーインカム
  2. TEITO バイク用カメラ付きインカム TM3
  3. デイトナ Mio ドライブレコーダー M777D
  4. アサヒリサーチ ドライブマン BS-10
  5. アサヒリサーチ ドライブマン S-101

1.MAXTO M3 ドライブレコーダーインカム

  • インカム
  • ドライブレコーダー

2つを合体させたアイテム

一見、キワモノだけど、各スペックは本物です。

  • インカム通信距離:1000m
  • インカム通話時間:30時間
  • 最大6人同時通話
  • レコーダーの動作時間:7時間
  • レコーダー解像度:1080P
  • ソニーハイビジョン広角レンズ 120°

2.TEITO バイク用カメラ付きインカム TM3

MAXTO M3に限りなく似てる

  • インカム通信距離:1000m
  • インカム通話時間:32時間
  • 最大6人同時通話
  • レコーダーの動作時間:7時間
  • レコーダー解像度:1080P

3.デイトナ Mio ドライブレコーダー M777D

内蔵バッテリー式フロントカメラと、固定式リアカメラのセット。

フロントカメラ単体をヘルメットマウントでも使える。

  • リアカメラは、メインバイクに固定
  • フロントカメラは、サブバイクでも使用

そんな使い方もできる。

  • ソニー製の最高品質STARVIS CMOSイメージセンサーとF1.8の大口径レンズ
  • 200万画素フルHD画質
  • Wi-Fiで録画した動画をすぐにスマートフォンへ保存したり SNSなどで共有が可能
  • IP67防塵・防水設計

4.アサヒリサーチ ドライブマン BS-10

Driveman BS-10
Mavericks
¥ 28,618(2021/08/14 11:53時点)
  • 連続撮影時間 約8時間録画
  • 解像度:2K/フルハイビジョン
  • 防塵/防水:IP56相当
  • GPS内臓:自動時計補正/位置情報記録
  • 着脱簡単
  • 本体重量:155g

ドライブマン は、『アサヒリサーチ株式会社』の商品名。

日本のメーカーの製品ですので、安心して使える。

警視庁を始め、各県警に多数採用実績があります。

多くの県警に正式採用されたこともあるレコーダーの最新機種がこのBS-10。

Wifi対応なので、スマホで映像を見ながらリアルタイムに角度調節できるのは便利。

ドライブレコーダーの基本機能に不足は無い。

ヘルメットに取り付けたマウンタと本体は磁石で保持してる

ワンタッチで取り外しが出来ます

強力な磁石なので、バイクの振動で落ちる心配は無いが

念のため、落下防止用のストラップを付けておくと安心できる。

5.アサヒリサーチ ドライブマン S-101

Driveman S-101
Eyelash Online
¥ 21,020(2021/08/14 11:53時点)
  • 連続撮影時間 約3時間録画
  • 解像度:フルハイビジョン
  • 防塵/防水:IP63相当
  • 着脱簡単
  • 本体重量:80g

ドライブマン BS-10ほどの性能が不要なら、約80gと軽量なS-101。

ヘルメットマウントが同梱されてます。

軽量な分、連続撮影時間が短いので、モバイルバッテリーで休憩時に充電しよう。


バイクに取り付けるタイプのドライブレコーダーは、ココ

ヘルメットマウントのドライブレコーダーのメリット・デメリット

ヘルメットマウントのドライブレコーダーのメリット・デメリット

ヘルメットマウントのメリットは3つ

  1. 面倒な電源の配線が不要
  2. レンタルバイクでも撮影が可能
  3. 駐中に盗まれる心配が無い

ヘルメットマウントのデメリット3つ

  1. バッテリーが切れたら終わり
  2. 風切り音がする
  3. ヘルメットが重くなる

メリット1.面倒な電源の配線が不要

最近のドライブレコーダーは省電力設計です。

給電しなくても8時間程度は撮影出来ます。

このため、バイクのバッテリーから電源を配線しなくても、

コードレスでの運用が可能です

休憩時間は撮影停止するので除くとすれば

1日で正味8時間以上もバイクで走ることはまず有りません。

メリット2.レンタルバイクでも撮影が可能

 メリット2.レンタルバイクでも撮影が可能

最近は、レンタルバイクの選択肢が増えてきました。

対人・対物は元より、立ちゴケまで補償する保険をかけることも出来ます。

年に数回しか使わない大型バイクならば、

所有せずに色んな大型バイクをレンタルする楽しみ方もある。

北海道まで飛行機で行って、現地でバイクレンタルすれば

フェリーでの移動時間をそのままツーリング時間に充てられる

レンタルバイクには、ドライブレコーダーは必需品かもしれない。

未知のバイクで未知のルートを走るのだから、アクシデントにも備えておきたい。


レンタルバイクについては、ココ

メリット3.駐車中に盗まれる心配が無い

バイクにドライブレコーダーを設置すると、盗難の心配があります

むき出しで風を感じられるのが、バイクの良いところです。

けれどこの場合は、むき出しなのが盗まれ易さになってしまう。

一体型ETCと同じように、むき出しのドライブレコーダーは物珍しいので危ない。


ヘルメットマウントならば、ドライブレコーダーが簡単に脱着出来ます。

ヘルメットからドライブレコーダーを外して収納してしまえばいいのです。

脱着が面倒なら、トップケースに入れるとか、ヘルメットを持ち歩いてもイイ。


スマホナビもね!

デメリット1.バッテリーが切れたら終わり

デメリット1.バッテリーが切れたら終わり

メリットの裏返しです。

実際にバッテリ使用時間以上走ることはまず無いが、可能性としてはある

デメリット2.風切り音がする

下道であれば問題無いけれど、高速道路で使う場合には気になるかもしれない

けれど、直ぐに慣れます。

暴走防止にイイかもしれない。

デメリット3.ヘルメットが重くなる

ドライブレコーダーの分ヘルメットが重くなるので、最初は気になるかもしれない。

けれど、直ぐに慣れます。

重くて肩がこるほどでは無い。


ツーリングにお気に入りの腕時計で決めたいなら、

ドライブレコーダーとアクションカメラの違い

ドライブレコーダーとアクションカメラの違い

ヘルメットマウントが出来るカメラには、2種類あります。

  • アクションカメラ
  • ドライブレコーダー

どちらも動画を撮るのは同じです。

違いは動画の保存方法。

ドライブレコーダーは、5分程度の細切れファイルを量産しながら記録していきます

メディアの容量が一杯になると、古いファイルを自動で消して新しいファイルを記録します。

ループ録画になってます。

このため、一気に映像が無くならないように、細切れファイルになってます。

アクションカメラは、大きな1つのファイルとして記録します。

メディア容量が一杯になったら、そこでオシマイ。

必ず、ドライブレコーダーとして使えるカメラを選ぼう。

事故に遭ったときに、メディアが満杯で記録されてなかったら笑えない。

もちろん、ドライブレコーダー的な使い方も出来るアクションカメラもあります。

画質も機能性もHEROなら文句ないが、その分高価ではある

ヘルメットマウントのドライブレコーダー5選 まとめ


ヘルメットマウントのドライブレコーダーは、面倒な配線が不要です。

自分で簡単に取り付けられるので、導入しやすい。

ツーリングの記録として、いつもの写真に、プラス動画も残せます。

もちろん、万一の時にも使える。


将来的には、ナビ機能と共にヘルメットに内蔵されるかもしれない。

ヘルメットに360度カメラが内蔵されたら、

どんなツーリングが待っているか?

楽しみでしかない

また1つ、バイクが好きになる。


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました