ブーツの臭いを取る方法4選!【グランズレメディと乾燥がコツ!】

ブーツの臭い対策バイク用品

バイクシューズ・ブーツを脱ぐと、足や靴の中が湿っぽくて臭いませんか?

バイクブーツ・シューズはハイカットや防水のために蒸れやすい。

どうすれば、臭わなくできるの?


消臭スプレーすれば良いの?

そんな悩みを解消します。

臭ってしまったブーツの臭いを取る方法は、4つ

  1. 履いたブーツは、完全に乾燥させる
  2. 冷凍庫でブーツを冷凍
  3. 臭っているブーツにはグランズレメディ
  4. 靴を休ませる

ブーツを臭い難くする方法は、3つ

  1. 足を綺麗に洗う
  2. 5本指の靴下を履く
  3. 休憩時はブーツを脱ぐ

両方の臭い取り対策をすれば、完璧。

こんな内容を知って、スッキリしよう。

ツーリング中に、靴を脱ぐ食事処に行くのも、もう怖くない。

足の臭いを解消して、ツーリングを満喫しよう!

臭ってしまったブーツ・シューズの臭いを取る方法 4選

臭ってしまったブーツ・シューズの臭いを取る方法

臭いの原因は雑菌の繁殖です

雑菌はジメジメした場所が大好き

足の裏は1日にコップ1杯の汗をかきます


そのため、靴の中は湿度90%以上・温度30℃以上の環境です。

高温多湿なブーツの中は、皮脂・角質をエサに、雑菌が繁殖する楽園です。


放置すると、雑菌はどんどん増殖していきます

ツーリング毎に、雑菌が倍々に増えていくのをリセットする方法は、3つ。

  1. 履いたブーツは、完全に乾燥させる
  2. 冷凍庫でブーツを冷凍
  3. 臭っているブーツにはグランズレメディ
  4. 靴を休ませる

1.履いたブーツは、完全に乾燥させる

履いたブーツは、完全に乾燥させる

家に帰ったら、ブーツをすぐにしまい込まず、

風通しの良い場所で乾燥させる

新聞紙を入れて水分を吸着させるのも効果があります。


しかしバイクブーツは安全のため重く分厚いので、乾きにくい。

風通しの良い場所外に置いておくのも不用心です。

靴の乾燥機がおすすめ

オゾンを発生させる機能がつい靴乾燥機には、除菌効果があります。

雑菌を酸化させて分解し、臭いの元を断ちます。

乾かすだけより、効果的!

オゾンの殺菌力

オゾンの殺菌力
photo by ダスキン

乾燥だけでは除菌できません

オゾンで除菌!

オゾンはO3。3つの酸素原子からなる酸素の同素体です。

細菌に触れると融合し酸化します。

オゾンは細菌の細胞を直接破壊・分解するので殺菌消臭力がある。

オゾンは偉い!

温度の上げすぎには注意

雨に濡れたブーツも、雑菌の温床になる。

けれど、早く乾燥させようと靴乾燥機の温度設定を上げ過ぎるのはNG!

高温にしすぎるとブーツの素材を傷めてブーツが縮んでしまいます



手で触れる温度になるように、温度設定に気を付けよう。

温度に気を付ければ、汗で湿った靴を素早く乾燥させてくれる。


靴の乾燥機は使えます。

2.冷凍庫でブーツを冷凍

冷凍庫でブーツを冷凍

臭いの元の雑菌は冷凍庫の温度では生息できず死滅します

ブーツを冷凍庫で冷凍すれば、除菌消臭できる

効果は抜群で臭いは綺麗に消えます。

冷凍庫の無い家はまずないので、お金も掛かりません。



もちろん食品を汚染しないようにビニール袋に入れてから冷凍しますが

一人暮らし限定のテクニックかもしれません。

家族の理解を得るのは困難です

家族に何を言われても、折れない心がある人限定の技

3.臭っているブーツにはグランズレメディ

グランズレメディ無色
グランズレメディ
¥3,960 (¥79 / グラム)(2021/05/31 20:27時点)

1度履いたブーツを、乾燥させる暇なく使う時は、消臭剤を使おう。

  • 臭いを元から断つ!
  • 酸っぱい臭いが無くなった!


効果があると口コミで評判な消臭剤がグランズレメディ』です。

名前を聞かれたことは、あるはず。


白い粉を、スプーン一杯すくって靴の中に振りかけると臭わなくなる。

不思議な白い粉です。



一見、怪しげな商品ですがこれだけの口コミがデマだとは考えられません。


靴を乾燥させるのが基本ですが、

プラスして試してみる価値があります。


通販サイトには、正規品と並行輸入品があります。

並行輸入品の方が安価。

口コミによると、ニセモノもあるようなので正規品が安心かもしれない

スプレー式の消臭剤は一時しのぎです

最初は効果がありますが、

常用すると成分がブーツに溜まって雑菌のエサになるだけ


香りで誤魔化すタイプは、臭いが混ざって余計変な臭いになりがち

4.1日履いたら2日は休ませる

たら2日は休ませる

1日履いた靴は、中2日は休ませたほうが良い

くつを休ませることで、雑菌が増殖せず痛まない。

完全乾燥させるには、中2日は掛かるからです。

週末のツーリングにだけバイクブーツを使うのであれば1足で構いませんが

通勤・通学に使う場合は2,3足をローテーションで使うのがおすすめ


バイクに乗り始めは難しいけれど、バイク用品は直ぐに増えるので心配いらない。



インソールで歩きやすくなれば、余計な汗をかかない

ブーツを蒸れにくく、臭い難くする方法 3選

ブーツを蒸れにくく、臭い難くする方法

そもそも、臭い難くする方法もお教えします。

臭わない秘訣はこの3つ。

  1. 足を綺麗に洗う
  2. 5本指の靴下を履く
  3. ツーリング休憩時はブーツを脱ぐ

1.足を綺麗に洗う

足をちゃんと洗ってますか?


指の間もキレイに洗ってますか?

シャワーでチョイチョイと済ませてませんか?

指の間やツメの中に古い角質がついていると、靴の中で雑菌のエサになります。

お風呂に入って、十分汚れを浮かしてから


ボディタオルやツメブラシで指の間、ツメの中までしっかり洗おう。

  • 肌が丈夫なら固めのタオルでゴシゴシ洗う
  • 洗ったらしっかりお湯を掛けて、石鹸カスを残さない


足をキレイに洗うとさっぱりして気持ちいい。

足をしっかり洗うと、リラックス効果もあります。

一日支えてくれた足を、しっかり労わってあげよう。

2.5本指の靴下を履く

5本指の靴下

指の間は汗が貯まりやすく、一番の臭いの元です。

靴下を5本指タイプに変えるだけでも、臭いは押さえられます。


5本指のにある靴下は、汗が貯まりやすい指の間に生地が入り込みます。

指の間の汗を吸い取って、いつまでも汗を留めません。

また、生地が指の間に入ることで、指の間を広げるので通気が良くなります。

通気が良いと、水虫にもなり難くなり一石二鳥。

3.ツーリング休憩時はブーツを脱ぐ

ツーリング休憩時はブーツを脱ぐ

ツーリングで大休憩するときは、ブーツを脱いで足を乾燥させよう。

ブーツを脱ぐとリラックスできるので、気持ちもリフレッシュします。

店内で休憩する時は、エチケットを守ろう

どこでも脱いで良いという訳では無い


ツーリングにおすすめのシューズはココ

バイクブーツの臭いを消す方法 まとめ

ツーリング休憩時はブーツを脱ぐ


足の臭いは、自分では気づきにくい。

自分で臭く感じる時は、相当周りに迷惑を掛けてます。

  • ブーツを乾燥させる
  • グランズレメディを振りかける
  • 足の汚れをキレイに落とす


臭いの元を断とう


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました