バイクにおすすめな防水メッセンジャーバッグ!【クロームが最適解】

メッセンジャーバッグのおすすめバイク用品
photo by CHROME

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

バイクに乗るとき、荷物を背負わない方が良いのは常識です。

体の負担になるので、荷物はバイクに固定したほうがいい。

でも、通勤・通学、ショートツーリングなら、バイクを置いてすぐに移動できる便利さが勝つ。


そんなとき、リュックが候補になるけど、ありきたり。

自転車乗りが使ってる

メッセンジャーバッグは、どうなの?


どんなのがおすすめ?

そんな疑問を解消します。

メッセンジャーバッグは、バイクにもおすすめです

TIMBUK2が日本から撤退した今、

おすすめはCHROME(クローム)のCTZ が最適解

なぜ、CTZなのか? 7つの理由
1.カッコいい
2.シートベルトバックルで簡単に脱着できる
3.ベルトの緩急がワンタッチ
4.分厚い肩パッドで痛くなりにくい
5.スタビライザーで、荷物が前に回ってこない
6.完璧な防水
7.丈夫

CHROME(クローム)CTZ バリエーションから、どれを選ぼう!

こんな内容を知って、スッキリしよう。




安ければ、どんなバッグでもいいや!

そんな考えは卒業して、気に入ったものに囲まれて暮らしたい。

通勤通学は毎日のこだから、特に気に入ったバッグを使いたい。

お気に入りのバッグを身に着けてバイクに乗れば、気持ちいいに決まてる。


もっとバイクが好きになる。


メッセンジャーバッグは、バイクにもおすすめ!

リュックとメッセンジャーバッグの比較
photo by CHROME

メッセンジャーバッグは、元々自転車で書類を配達する『メッセンジャー』が使ってたバッグ。

  1. 片肩背負いで、荷物に簡単にアクセスできる
  2. 大きな開口部でどんな荷物も入る
  3. バッグが前に回ってきて、自転車走行の邪魔にならない
  4. 防水構造で、雨が降っても大丈夫

メッセンジャーとしてのメリットがギュッと詰まってます。

バイクにもメッセンジャーバッグは有効

メッセンジャーバッグを自転車乗りに独占させるのは勿体ない

メッセンジャーバッグのメリットは、そのままバイクにも当てはまる。

長距離ツーリングなら、荷物はバイクに括り付けて体はフリーにするのが鉄則です。

荷物の重さが体の負担になり、バイクを楽しめないからね!


だけど、通勤通学・ショートツーリングなどの短時間移動なら、荷物を背負うのもアリ。

バイクを降りてすぐに移動できるメリットの方が勝る。


必要なものをガシガシ放り込めて、バイク操縦の邪魔にならないのもうれしい。


メッセンジャーバッグを自転車乗りのものだけにしておくのは勿体ない。

リュックはどうなの?

リュックはどうなの?

リュックより、メッセンジャーバッグの方がカッコいい!

もちろん、リュックという選択肢もあります。

  • リュック
  • メッセンジャーバッグ

リュックは両肩背負いなので、荷重が分散するので疲れ難いのは確か。


でも、疲れるほど長時間背負うのであれば、シートバッグでバイクに固定するべきです。


リュックのメリットが関係ないとすると、単純に好みで選べばいい。

好みで選ぶなら、カッコいいほうを選びたい!

アウトドアの匂いがするリュックより

街中を疾走するメッセンジャーバッグの方がカッコいい!


異論は認める。


カッコいいリュックなら、




一般的なリュックなら


雨でも安心なトップケース


メッセンジャーバッグのメリット・デメリット
photo by CHROME



バイクにおすすめな防水メッセンジャーバッグはCHROME(クローム)1択

photo by CHROME

キレイめコーディネートにも合うような


小ぶりなサイズ感が〇△◇◎


ファッションとしてメッセンジャーバッグを使うのなら、

Amazonでメッセンジャーバッグの売れ筋ランキングを見るのが、近道です。

⇒ AMAZON公式 メッセンジャーバッグ売れ筋ランキング



一方、

必要なものをガンガン放り込んで、バイクで走り出す!


そんなバッグを探すのなら、本物のメッセンジャーバッグを使いたい。

TIMBUG2日本撤退のため、おすすめはCHROMEだけになった

2大ブランドの1つが残った

本物のメッセンジャーバッグは、2つあった。

  • TIMBUG2
     アメリカ サンフランシスコの発祥
  • CHROME
     アメリカ コロラド州の発祥

ともにメッセンジャーのために開発された本物のメッセンジャーバッグ。

ファッションブランドとは一線を画すタフさ・防水性能です。


しかし、2020年にTIMBUG2は日本での販売から撤退してしまいました。

理由は定かではないが、日本代理店はもうない。

今はもう、並行輸入の割高な価格でしか手に入りません。

十分な保証も怪しい。


となれば、

おすすめはCHROME(クローム)1択




CHROMEのメッセンジャーバッグは、基本的には標準・小型の2バリエーション。

標準:『CTZ』シチズン 24L

小型:『Mini METRO』20L


170cm以上ならCTZ、小柄ならMINI METROを軸に選べば間違いない

カラー・素材のバリエーションが膨大なので、必ず自分好みに出会える



CHROME(クローム)メッセンジャーバッグおすすめポイント7選

CHROME(クローム)メッセンジャーバッグおすすめポイント7選

クロームがおすすめな理由は7つ。

  1. カッコいい
  2. シートベルトバックルで簡単に脱着できる
  3. ベルトの緩急がワンタッチ
  4. 分厚い肩パッドで痛くなりにくい
  5. スタビライザーで、荷物が前に回ってこない
  6. 完璧な防水
  7. 丈夫

1.カッコいい

カッコいい
photo by CHROME

どんなに機能が優れていても

カッコ悪ければ使おうとは思わない

定番のブラック!

センスを生かすなら、グレー!

カラフルにきめるなら、コレ!



クロームの代表的なメッセンジャーバッグが、『CTZ』シチズンです。

ベーシックなタイプはブラックベースで、フラップに差し色があるくらい。

シンプルだけど、長年にわたり研ぎ澄まされ続けた機能美にあふれてます。


さらに、毎年限定モデルとしてカラフルな彩色のモデルもリリースされます。

最初は定番モデル、次は鮮やかな発色モデル、とつい欲しくなるカッコよさにあふれてます。


2.シートベルトバックルで簡単に脱着できる

シートベルトバックルで簡単に脱着できる

シートベルトバックルで、脱着が簡単

『ガチャン』と大きめの音でハマるのは、何度聞いてもその気にさせられる

クロームのメッセンジャーバッグのアイコンにもなってるのが、シートベルトバックル。

車のシートベルトを締めるときの『カチッ』と嵌るシートベルトバックルがそのまま使われてます。


バックルを押せば簡単にベルトがオープンになるのが最大の特徴。



通常、メッセンジャーバッグを背負うときは、3ステップ必要。

  1. ベルトを緩めて
  2. 頭を通して
  3. ベルトがフィットするよう締め上げる


だけどクロームはベルトを緩めず、ベルトの両端を持って背中に荷物をあて

『パチン』とはめるだけ。

簡単に背負えて、簡単に外せる。

3.ベルトの緩急がワンタッチ

ベルトの緩急がワンタッチ

ベルトの締め具合を簡単に調節できる

一般的なメッセンジャーバッグは、余ったベルトを引っ張ればベルトが締まって密着する。

だけど、緩めるときは両手を使う必要があるタイプが多い。


それだと、走行中に緩めることができない。

停車するまで辛さを我慢しないといけない。



けれど、クロームは緩急両方向を片手で調節できます。


バックルの下、三角形の部分を片手で持ち上げるだけで緩められる。

走行中も美調節できるのはうれしい。



4.分厚い肩パッドで痛くなりにくい

分厚い肩パッドで痛くなりにくい
5年使ってるので汚れは勘弁

ベルトが肩に食い込まないよう、クッションが分厚い

メッセンジャーバッグは、片肩だけでバッグを支えます。

リュックだと両肩に分散されるけど、メッセンジャーバッグは片肩に全重量が掛かってしまう。

で、ベルトが肩に食い込んで痛くなりやすい。



けれど、クロームは肩部分のベルトは幅も広くクッションもたくさん入ってます。

長時間背負っても痛くなりにくいのは、うれしい。

5.スタビライザーで、荷物が前に回ってこない

スタビライザーで、荷物が前に回ってこない
photo by CHROME

左わきの下を通るスタビライザー(サブハーネス)があるので、荷物が前に回ってこない。


メッセンジャーバッグを背負うと、走行中の振動・体重移動でバッグが前に回り込んでしまう。

スタビライザーにより、前へ回り込まなくなるので、運転に集中できる。


6.完璧な防水

CHROME CITIZEN34

荷物の出し入れが容易なのに、豪雨でも濡れない

防水バッグと言うと、バッグの開口部が弱点になりがち

  • 巻き上げ式で、出し入れが面倒
  • 止水ジッパーで、耐久性が気になる

しかしクロームは、大き目のフラップを被せるだけ。

防水の煩わしさは、何もありません。

マチの造り、フラップの大きさなどにノウハウがあるだろう。


縫い目の防水加工も完璧なので、豪雨でも荷物が濡れることは無い。

7.丈夫

CHROME CITIZEN5

5年間使い倒しても、ノーダメージ

とにかく丈夫。

土砂降りに逢った回数も数知れず。

乱暴に扱ったつもりは無いけど、過保護にもせず、5年過ぎました。

  • ほつれや破れは全くありません
  • バックル金属部分にも、サビは無い
  • ビニールコーティングも、全く痛んでない
  • 防水も完璧なまま

もちろん、それなりの使用感は出て来るけど機能低下は見られません。


大きめのフラップは、強力なマジックテープで止められている。

外側のストラップを嵌めなくても勝手にめくれて中身をぶちまけたとは1度も無い。

中には、申し訳程度のファスナーの付いた小物入れがあるだけ。

あとは、好きにしてくれ状態。

内部はただのフクロ。

何でも、好きなだけ詰め込める。

重いのは弱点

重いのは、確か

でも、背負えば気になれない

丈夫さとの裏腹だけど、重い。

ファッションアイテムとして売られてるメッセンジャーバックと比べると驚きます。


手に持てばズッシリするけれど、背負ってベルトを締めて体に密着させると重くない。

フィッティングが良くできたリュックと同じように、背負えば重さを感じません。


[ad]


CHROME(クローム)メッセンジャーバッグのおすすめアイテム4選

CHROME(クローム)のおすすめ 4選
photo by CHROME

クロームメッセンジャーバッグには、多くのバリエーションと追加アイテムがあります。

好みが見つかると嬉しい。

  1. CTZ 24L
  2. LARGE PHONE POUCH
  3. Mini METRO
  4. CHROME HIP SLING

1.CHROME(クローム) CTZ

CHROME CITIZEN

定番のブラック!

センスを生かすなら、グレー!

カラフルにきめるなら、コレ!

軍用の担架生地を再利用したモデル


CTZはCHROMEの良さが凝縮されている


一時のメッセンジャーバッグブームが去った今だから

気負いなく、自分のスタイルとして使える

クロームの代表的なメッセンジャーバッグが、『CTZ』シチズンです。

  • 24リットル
  • 幅55×高さ33×マチ18
  • 1,050デニールナイロンのアウターシェル
  • 防水
  • シートベルト
  • YKKジップ
  • 17inchノートPCが入る


最初は、ベーシックなCTZから始めたい

カラーは、あなたの心の命じるがまま


あなたのお気に入りカラーは、どれ?


⇒ Amazon公式 CHROME CTZ 検索結果

CHROMEは、25年前のアメリカで生まれました

既存のバッグに飽き足らず、

ミリタリーグレードのトラックタープを使い

再利用したシートベルトバックルを採用するバッグを作ったのが始まり


SNSでも人気なのがわかる





2.CHROME LARGE PHONE POUCH

専用のスマートホン入れを付ければ、胸の部分にスマホを保持できる。

大事なメッセージに気付かないなんてことも防げる。


プロのメッセンジャー気分も味わえてしまう。

3.Mini METRO

Mini METRO


Mini METRO2

citizenの24Lが大きすぎるなら、Mini METRO 20.5L。

13inchのPCまで入れられます。

小柄な方や、通勤・通学の普段使いには、このサイズ感も使いやすい。

4.CHROME HIP SLING

CHROME HIP SLING

CITIZENでハマったら、これが欲しくなる。

CITIZENをそのまま小さくしたようなウエストバッグ。

バイクに乗らない日は、財布とスマホを入れてのんびり街歩きしよう。


荷物が少ないなら、ウエストバッグもいい。



バイクにおすすめな防水メッセンジャーバッグ まとめ

バイクにおすすめな防水メッセンジャーバッグ まとめ
バイクにおすすめな防水メッセンジャーバッグ まとめ

クロームのシートベルトバックルを『ガチャン』と嵌めると気分は盛り上がる


でも、通勤通学なら要注意!

路地裏探検とかしてたら、遅刻するよ!


でも、たまにはいいか!

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました