バイク日帰りツーリングにおすすめの20Lバッグ5選!【防水と防犯】

20Lバッグのおすすめツーリング

日帰りツーリングに、何を持って行きますか?

  • 財布
  • スマホ
  • ペットボトル
  • レインウエア
  • 携帯工具

これくらいの荷物なら、5~10Lのバッグで余裕です。


10Lバッグはバイクに溶け込んで違和感ないけれど、

お土産が多かったり、ラーツーだと、ちょっと小さい。

もう少し、大きいサイズで

おすすめは?

そんな疑問を解消します。

20L前後のおすすめバッグを紹介します。

お気に入りのバッグで出かければ

また1つ、バイクが好きになる。

20Lのバッグは、主張する

10L以下の小さめバッグなら、バイクのシルエットへの影響も少ない。

けれど、20Lになると、バイクにバッグを付けてるのはひと目で解ります。

バイクとバッグが合わないと、

ダサい!

もちろん、価値観や美意識は人それぞれです。

例えば、ホムセン箱をバイクに乗せてるのを見ても、感じ方は違います。

  • 旅のイメージでカッコいい
  • 貧乏くさい

だから、こんな選択もあると、やさしい目で見て欲しい。

防水は必要か?

雨の日にツーリングに行く人はまずいないので、基本的には不要です。

けれど、突然の雨に出くわすこともあるので、防水やレインカバーがあると心強い。

雨具は、持ってると降らないって言うしね!

防犯対策は?

日本は安全な国だけど、安心しきるのは危ない。

  • 簡単にシートから外せないように
  • 簡単にフタを開けられないように

ワイヤーキーを付けておこう。

ダイヤル式は、カギを持つ必要が無いので、おすすめです。

本気の人は簡単に外すだろうけど、抑止力にはなる。

20Lのおすすめバッグ 5選

20Lのおすすめバッグ 5選
photo by TANAX

使い勝手がよくて、口コミ評判もいい、20L程度のバッグを紹介します。

自分のバイクにつけたらどんな感じになるか、イメージを膨らませてほしい。

  1. デグナー NB-148
  2. TANAX MFK-100
  3. ゴールドウイン GSM27003
  4. ドッペルギャンガー DBT420 (リュックになる)
  5. TANAX MFK-063

1.デグナー NB-148

  • 防水
  • 18L
  • ソフトシェル

デグナーと言えばクルーザー向け革バッグのイメージだけど、TPU素材のソフトなバッグもいい。

『レトロ = 革』、『デグナー = 革』という先入観をあえて裏切ってみたい。

黒とカーキがあり、バイクにも合わせやすい。

サイドバッグならココに

2.TANAX MFK-100

  • 19~27L
  • レインカバー付属
  • インナーフレーム構造

いろんな機能満載のガジェットのようなバッグ

こんなバッグを持って出かければ、

ツーリングがワクワクするに決まってる

インナーフレームで型崩れしないし、容量も変更できる。

外部にも、ペットボトル入れや、色々括り付けられるコードが付いている。

このバッグを作った人は、相当なバイク好き、旅好きなのが丸わかり!

荷物が多少増えても、全然平気ですね。

3.ゴールドウイン GSM27003

  • 840Dナイロン
  • 17~23L
  • アルミフレーム補強
  • レインカバー付き

TANAX MFK-100とは、真逆の方向性。

端正でカチッとした雰囲気のバッグです。

ゴチャゴチャ感が好みで無いなら、気に入るはず。

4.ドッペルギャンガー DBT420 (リュックになる)

  • 20L
  • 防水
  • バイク固定用のDカン6ヶ所配置
  • デイバッグ用のショルダーベルト付属

ターポリンと言うのは、ポリエステルの布を、合成樹脂で挟んだ素材のこと。

防水で耐久性もあるので、ガシガシ使えます。

バイク乗車時はシートバッグとして、現地に着いたらデイバッグとして使える2way。

5.TANAX MFK-063

  • 14L
  • レインカバー
  • ショルダーベルト

シンプルで使い易いA4ファイルが入るバッグ。

容量が少なめだけど、逆に普段使いには使い易い。

小さめのバッグなら、こっちにも。

番外1 ランドセル

自分や子供が小学生の頃に使ってたランドセルを、バイクバッグとして使ってる人も居ます。

防水で丈夫に作ってあるし、10~15Lと丁度いいサイズ感だからでしょうか。

しかし、かなり難易度が高い。

下手に真似すると、危ない人になりそう。

2000年頃に教科書がB5からA4に変更になりました。

これに合わせて、ランドセルもA4が入るように大型化され、容量が15Lほどになってます。

用紙サイズのA版とB版の違い

  • A版は、ドイツ発祥の世界標準規格
  • B版は、日本独自規格

2000年頃に、『グローバリゼーション』の一環としてB版標準だった公文書がA版標準に切り替わりました。これに合わせて教科書もA版に変わってます。

  • A0:面積が1m2で、縦横比が 1:√2 の用紙がA0
    A1、A2、A3は、A0を2等分していった用紙、縦横比は 1:√2のまま
  • B0:面積が1.5m2で、縦横比が 1:√2 の用紙がB0
    B1、B2、B3は、B0を2等分していった用紙、縦横比は 1:√2のまま

番外2 トップケース

番外2 トップケース


好き嫌いはあるけれど、トップケースという選択肢もあります。

防水だし、カギもしっかり掛かる。

容量も10~50Lまで、よりどりみどり。

こんな飛び道具だってある。

バイク日帰りツーリングにおすすめの15Lバッグ5選!

バイク日帰りツーリングにおすすめの15Lバッグ5選!

バッグの固定が甘くて、カーブのたびにグラグラしているバイクを、たまに見かけます。

バランスを崩しそうで、見てる方がハラハラする。

目的地に着いたらバッグが無かったら笑えないしね。


ツーリングで荷物を身に着けてると、疲れるので、

バイクに固定しようとする方向性は間違ってない。

自分のバイクに似合う、

お気に入りのバッグを見つけて

しっかり固定して出かけよう!

タイトルとURLをコピーしました