バイクナンバープレート盗難防止!【特殊ねじ、フレーム・ホルダー】

バイク知識
スポンサーリンク

バイクのナンバープレートは、バイクの後ろにチョコンとねじ止めされてるだけです。

ドライバー1本あれば外せます

手で簡単に曲げられます

盗難・いたずら防止には

どうすればいいの?

そんな疑問を解消します。

これには、盗難防止ねじとナンバープレートホルダーが有効です

スポンサーリンク

バイクのナンバープレートは、無防備

日本ではナンバープレート、アメリカではライセンスプレート。

なぜ、呼び方が違うのか。

そんな事は問題では有りません。

問題は、バイクのナンバープレートが無防備な事です

車のナンバープレート

プレート取り付けボルトには封印がしてあります。

このため、ナンバープレートを盗もうとすると封印を剥がす必要があります。

それほど困難ではないかもしれませんが、心理的抑止力は有ります。

また、 車のナンバープレートは車体に面で接してます。

このため、曲げようとしても手が入らないので、容易に曲げられません

バイクのナンバープレート

車体取り付けボルトは、ただのプラスねじです。

ドライバー1本で簡単に取れます

また、バイクのナンバープレートはリアフェンダーに『ペロン 』と付いてるだけです。

手で掴めるので簡単に曲げられます

いたずら、し放題です

バイクのナンバープレート防犯対策

バイクのナンバープレートも車と同じような防犯対策をすると安心

 

  • 容易に外せないように、盗難防止ねじに替える
  • 曲げ強度を上げるためナンバープレートフレーム・ホルダーを付ける

盗難防止ねじ

車のナンバープレートねじには封印が有りますが、軽自動車やバイクには有りません

この違いは、管轄省庁・法規の違いからくるのですが封印をしなくていい理由にはなってません。

理由はともかく、封印はナンバープレートの盗難に一定の効果は有ります。

ナンバープレートのプラスねじを盗難防止ねじに替えて

封印の代わりに防犯対策としよう


防犯対策ボルトは、頭が特殊な形状をしているので、専用工具で無いと外せない。

また、下記のようなねじ頭の周辺にカラーが回り込むタイプがおすすめ。

ねじザウルスのようなペンチでボルトを回すという荒業にも対抗出来ます。

好みの色のカラーを選べばで、ワンポイントアクセントにもなる。

話はそれますが、ネジザウルスは買った事を後悔しない工具です。
ねじ頭を潰したねじや、錆びついたねじが簡単に回せます。

感動すること間違いなし。

スポンサーリンク

ナンバープレートフレーム・ナンバープレートホルダー

バイクのナンバープレートを、車のように車体にぴったり付けるのはムリです。

手で簡単に曲げられるナンバープレートの補強として

ナンバープレートフレーム・ホルダーを付けよう


ナンバープレートフレーム・ホルダーを付けておくと、大の男の力でも曲げるのはムリ

ホルダー の種類

  • 台形と四角

    125cc以下の山形ナンバーの場合は山形ナンバープレートホルダーを、125cc以上の場合は四角いタイプを選ぼう。
  • 周囲のリブ

    DAYTONAのように 周囲がリブが膨らんでいるタイプと、キジマのように凸凹の無いタイプが有ります 。

    防犯の意味では、 周囲にリブが膨らんでいる DAYTONAがおすすめ

    リブにより手が入りにくいのと、リブで強度が上がってるからです。

    DAYTONAはカラーが選べるのもポイントが高い。

盗難防止ねじと合わせる事も出来ますし、黒を選べばパッと見400cc以上です

ケガ防止

ナンバープレートの周囲は、切りっぱなしで鋭利になってます。

このため、バイクの洗車時にナンバープレートの端で手を切ることも有ります

その意味でもナンバープレートホルダーは有効です。

ナンバープレートホルダーの周囲はケガしないように処理してあるので安全。

ナンバープレートを曲げられた過去

朝、バイクに乗ろうとしたらナンバープレートが半分に曲げられて裏返ってたことがあります。

決して、ヤンチャしたかった訳では有りません。

曲げ直しても真っすぐにはならず凸凹するので、何度かやってると折れ目からヒビが入ってきました。

取れそうなので、仕方なくバイク屋に行き交換して貰いました。

痛い出費だったので忘れられません。

バイクのナンバープレートの盗難、いたずら防止の方法 まとめ

バイクのナンバープレートの盗難・いたずら防止対策

 

  • 容易に外せないように、盗難防止ねじに替える
  • 曲げ強度を上げるためナンバープレートフレーム・ホルダーを付ける

バイクは、全てがむき出しなのでいたずらされ易い。

保管時には、カバーやカギで盗難対策するのは当然です。

それと共に、ナンバープレートの盗難・いたずらも多いので、しっかり対策しよう。

いくら防犯対策をしても、

本気の人は本気の工具でカギを破壊して

アッという間に車に積み込んでしまう。

最期の拠り所は、盗難保険しか有りません。

4,400円/ 年からの盗難保険

 

併せて読みたい
バイクの盗難保険を比較したら、おすすめはZuttoRideClubだった
PCX 盗難防止(その1)PCX125はクラス1位、PCX150はクラス2位
バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト

PCXカウル脱着ノウハウ

PCXカウル脱着ノウハウをnoteにまとめました

すべてのカウルのツメの位置・方向からして、どうカウルを動かせばツメを折らずにカウルを外せるかを解説しています。

有料noteですが、カウルの値段よりずっと安い

ツメを折ってカウルを買い直すことを考えれば、直ぐに回収できます。

転ばぬ先の杖になるはずです。

全98ページのpdfです。

ここから入手をお願いします>>>ここから

目次

  1. メーターパネル
  2. フロントカウル
  3. サイドカウル
  4. リアカウル
  5. フロントフェンダー
  6. 番外.リアサスペンション交換フロントカウル

バイク知識 メンテ・カスタム 外装 盗難対策
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました