【実験】PCXにハイオクを入れるとパワーアップするのか?燃費は?

ガソリンスタンドPCX
スポンサーリンク

PCXはレギュラーガソリン指定のバイクです。

けれどハイオクを入れると効果があるというウワサがあります。

本当?

そんな疑問を解消します。

  • 燃費アップ
  • パワーアップ
  • 振動低下
  • エンジン洗浄

ウワサは本当か、確かめてみました。

スポンサーリンク

PCXにハイオクは、お布施としてはアリ

PCXにハイオクは、お布施としてはアリ

PCXにハイオクを入れてみた

N=1、満タン給油3回連続ハイオクの感想です

気温:10℃くらい
場所:渋滞アリ市街地 ~ 60km平均の郊外下道 。

項目結果評価
燃費51⇒50km/Lに落ちた
0加速悪くなった気がする
中間加速良くなった気がする
振動少なくなった気がする
エンジン洗浄知らん

劇的な効果は無いが、明らかな不具合も出ません


お布施としてはアリ


レギュラーとハイオクの差額は10円。

燃費50km/L、年間1万Kmとすると、年間差額は2,000円


この差額で心安らぐなら否定はしません


※何かあっても保証外なので自己責任です

交通量・温度などの条件が違う一般道での、1個体の感想です。

レギュラー/ハイオクのと因果関係を証明できるものは有りません。

PCXがガソリンの違いを検出しているのか?

ハイオクだと何か変えているのかは、中の人にしか解りません。

スポンサーリンク

PCXとハイオク

PCXとハイオク

ハイオクが必要なのは、高圧縮エンジン=高性能エンジンです。

 ガソリン圧縮比
CBR1000RRハイオク13
CBR250RRレギュラー11.5
PCX150レギュラー10.6
PCX125レギュラー11

PCXはレギュラー仕様の圧縮比なので、ハイオクは必要有りません。

しかし、ハイオクを入れても自然発火し難くなるだけで実害は有りません

PCXにハイオクを入れた結果考察

ガソリンスタンド
  • 燃費は、51⇒50km/L
  • 0発進加速 DOWN
  • 中間加速 UP
  • 振動 DOWN
  • エンジン洗浄 ???

「※個人の感想です。効果には個人差があります」

怪しいサプリメントなどに、『小さく小さく』書いてあるよね!

この記事にも書いておこう。

項目結果評価燃費51⇒50km/Lに落ちた

公道での比較なので、同一条件は有り得ません。

渋滞状況・温度などの外的要因による誤差範囲内か

0加速悪くなった気がする

PCXがハイオクに気付いたか否かは知る由もない。

気付いて、何らかの制御を変えた?

経過観察が必要。

中間加速良くなった気がする

2年乗った後なので、エンジン内が汚れていて自然発火し易くなっていた?

そのため点火時期が遅くなってパワーダウンしてたけれど、ハイオクになって解消された?

PCXがハイオクに気付いて、点火タイミングを変えてエンジン出力を上げた?

しかし、0加速と整合性が取れない

経過観察が必要。

振動少なくなった気がする

  • ハイオクの添加剤の影響?
  • ハイオクは爆発が均一なのでトルク変動が少ない?
  • ハイオクにより点火時期が変わったのでトルク変動が変わった?

気のせいでは無いと思うが、数値化不能。

ハイオクの洗浄効果

ハイオクには、付加価値として洗浄効果を持たせています

効果を体感するのは困難ですが、気休めにはなります

しかしエンジン内部の汚れが気になるのであれば、

ワコーズ フューエルワンの方がおすすめです。

怪しげな商品が多いこの分野で効果が広く認められており、エンジン洗浄と言えばこれです。

洗浄されてるか否かは、中を見ないと解らないけど、

エンジンが軽く回るようになるのは確か。

レギュラーとハイオクの違い

レギュラー/ハイオクの違い

高出力エンジンにしたい!

圧縮比を上げれば良いよ

ノッキングしてしまう!

ハイオクを使えば良いよ

  • レギュラーとハイオクの違いはオクタン価だけです
  • エネルギー量も爆発力も同じです
  • 洗浄性能はオマケ
  • ハイオクにしても、高出力にはなりません
  • 高出力エンジンに、ハイオクが必要なだけです

ハイオクは、『ハイ オクタン価』

オクタン価が高いだけ。

ハイオクオクタン価96以上
レギュラーオクタン価89以上

オクタン価は何が違うのか

  • オクタン価が高いと、発火温度が高くなる
  • オクタン価が変わっても、引火温度は変わらない

オクタン価が高いと、発火温度が高くなりますが引火温度は変わりません。

  • 発火温度:火の気が無くても自然発火する温度
  • 引火温度:火の気が有ると発火する温度

自然発火する発火温度は高くなりますが、引火温度に差は有りません。

点火プラグで火を付けた時の引火はオクタン価と無関係です。

ハイオクとエネルギー量

ガソリンは、もともと燃えやすい

混ぜ物をして燃え難くしたのがハイオク

パワーは変わらない

燃えにくくしているだけなので、パワーアップする訳が無い。

ジェットエンジン用燃料

ジェット燃料というと、凄そう。

だけど、実際はハイオクよりもっと発火温度が高くて燃え難い。

高性能になるほど、燃え難い燃料が必要なのです。


ガソリンメーカ各社がハイオクをブランド化してるけど、実際はメチャクチャ!

エンジンを高出力にするには

エンジンを高出力にするには、圧縮比を上げる必要があります

バネと同じように、

ガソリン混合気をエンジンの中でギューッと圧縮する量を増やせ

火をつけた時にドーンと勢いよく爆発して高出力を得られるす

しかし、圧縮比を上げると混合気の温度が上がってしまいます

※圧縮すると温度が上がるのは、空気入れが熱くなるのと同じ原理です。

混合気の温度が上がって発火温度を超えると、点火プラグで火を付ける前に自然発火してしまうのです。

縮途中で勝手に燃え始めると、圧縮と爆発が同時に起きて変な事になります

これがノッキングです。エンジンからカリカリという異音が出ます。

ノッキング対策

ノッキングを防止するには、色々な方法があります。その中の1つがハイオクを使う事です。

  • ラジエータを強化して冷却水の温度を下げる
  • 空気の温度を下げる
  • 発火しにくいガソリンを使う⇒ハイオク

[ad]

PCXにハイオクガソリンを入れると効果は有るのか まとめ

PCXにハイオクガソリンを入れると効果は有るのか まとめ

PCXにハイオク

  • パワー・燃費に劇的な効果は無い
  • 明らかな不具合も出ません
  • PCXは燃費が良いので差額はわずか
  • エンジン洗浄効果を気にするなら
    フューエルワンの方がおすすめ

レギュラーとハイオクの年間差額は2,000円。

ハイオクにしても明らかなネガが無く年間2千円の差額です。

この差額で心安らぐなら否定はしません。

※個人の感想です。効果には個人差があります

PCXは世界戦略車なので、世界中で走ってます。

EUのように オクタン価95以上のほぼハイオクの国でも元気に走ってます。

アジアの怪しいガソリンでも元気に走ってます。

ガソリンなんて、入ってれば良いのです。

気にしたら負けかも?


併せて読みたい
車通勤を125cc原付2種通勤に変えても節約にならない理由
バイクがアウトローになった日【いつまで不良のイメージを続ける?】
バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト
バイクの盗難保険を比較したら、おすすめはZuttoRideClubだった
バイクウエアがダサいのは、中身の問題!【2ヶ月で体形は変えられる】

タイトルとURLをコピーしました