リターンライダーの体力づくり!『あの頃』を長く続けるコツは2つ

リターンライダートリビア
photo by GollyGforce

バイク事故の多くは、大型バイクに乗ったリターンライダー。

バイクへの情熱は、『あの頃』のままだけれど

体がついて来ないのに気づいていない。

長くバイクに乗り続けるには

どうしたら良いのだろう?

そんな疑問を解消します。

60,70歳になってもバイクを楽しんでいる人もいます。

彼らの仲間入りするためには、どうすれば良いのかお教えします。

スポンサーリンク

バイクライフを長く続けるコツは2つ

この2つを実践すれば、長くバイクライフを続けられる。

  • 体を鍛える
  • 身の丈に合ったバイクに乗る

両方とも、簡単そうで難しい

体を鍛える

バイクに乗っていれば、コケることもある。

立ちゴケならば、バイクがチョット傷つく程度なので気にしない。

リターンライダーならば、バイクの傷は思い出に変わることを知っている。

けれど、倒れたバイクを起こせないなら、もう終わり

体力の衰え

  • スポーツ庁の調査結果があります。
    ※『平成30年度体力・運動能力調査結果の概要及び報告書について』
  • バイク購入平均年齢は54.7歳というデータもあります。
    日本自動車工業会「2019年度二輪車市場動向調査について」

2つを合わせると、リターンライダー55歳は

  • 筋力(立ち幅跳び)は、ピークから25%落ちてる
  • 持久力(往復持久走)は、ピークから60%落ちている


なのに、気持ちだけ『あの頃』のまま

スポーツ庁を引用
スポーツ庁を引用

バイクの死亡事故

バイクの死亡事故をライダーの年齢で見ると、40代が最も多い。

※ 警視庁 二輪車の交通死亡事故統計を引用

バイク死亡事故は、25歳以下の若年層よりも40代の方が多いのです。

3つのバランスが取れていない。

  • 『あの頃』のままの気持ち
  • 衰えた体力
  • パワーアップしたバイク
スポンサーリンク

バイクに乗る体力の衰え

バイクは自転車と違って漕がなくてもイイ。

体力なんて不要!

そう思われがちですが、実際はメチャメチャ体力を使います。

  • バイクをニーグリップ
  • お腹に力を込めて、ライディングポジション維持
  • 走行風に耐えて上体維持
  • コーナリングで、体をねじる

ツーリングで半日バイクに乗ると、

お昼ごはん休憩で降りたときに足がもつれたりもする。

体を鍛える

バイクには、持久力と瞬発力の両方が必要です。

ジョギング・自転車といった持久力運動だけでもダメだし

筋トレのような瞬発力だけでもダメ。

適度な間隔で適度な負荷を筋肉に与え、超回復を促す必要が有ります。

もちろん、筋肉の成長には栄養と休息も欠かせない。

  1. カロリー管理と筋肉の材料プロテインの摂取
  2. 適度な間隔で適度な負荷を各部に与える
  3. 十分な睡眠

この3つをバランス良く回していく必要が有ります。

なるほど、

わかった!


こんなことが出来るなら、今の体形にはなってません。

ふつうは、こうなります。

頑張る
成果が出ずにもっと頑張る
→疲れる
→挫折
→暴飲暴食

成果が出れば頑張れるけれど、成果が出ないとモチベーションが続かない。

しかし、自己流では成果は中々でない。

ジムに通うと成果が出やすく、継続できる

やはり、プロのインストラクターにメニューを作ってもらうと成果がでるのが早い

『適度な間隔で適度な負荷』がプロには解るからです。

効果的な食事メニューをアドバイスして貰えばもっと加速する。

同じ悩みを持つ人が頑張っているのを目の当たりにすれば、モチベーションも沸く

言葉をかけ合って乗り越えることも出来る。

成果が目に見えると、続けられます。

鍛え方の詳細はここ
バイクウエアがダサいのは、中身の問題!【2ヶ月で体形は変えられる】

ジムに通うネガは有りません。

あるとすれば、仕事が忙しくて時間が無いとか、残業が多くてムリ、などの言い訳だけです。

言い訳ばかりの生活は、そろそろ止めよう。

やる方法を考えよう。

身の丈に合ったバイクに乗る

リターンライダーの大型バイク率は高い。

かつて憧れだっあ大型バイクも今なら手に入る。

大型バイクに乗りたい気持ちは解ります。

せっかく大型バイクの免許を取ったのだから、一度は大型に乗ってみよう。

経験しないと解らないことはあります。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

ビスマルク

こんな言葉を気にしたら負け。

まず、飛び込んでみよう。

泳ぎ方はそれから考えればいい。

経験して満足したら

一度大型バイクにのれば、満足するはずです。

若い頃のリベンジが果せたら、振り返ってみよう。

身の丈に合った等身大のバイクは楽しい

  • 大型バイクの強烈な加速は楽しい
  • 大型バイクを捻じ伏せてコーナリングするのは楽しい
  • 大型バイクは見栄え良くて所有感もある
  • 大型バイクは道の駅でも注目される

大型バイクは楽しい。

けれど、性能の片鱗しか使えてない。

モットモットとせかすバイクに、おっかなびっくり乗ってませんか?

バイクに乗せて貰ってるだけではないですか?

そんな乗り方はダサい!

重くてパワーのあるバイクも楽しいけれど、身の丈に合ったバイクにしませんか?

スポンサーリンク

身の丈に合ったバイク

他人と比べる歳でもない。

自分は自分です。他人は他人。

知人者智、自知者明。勝人者有力、自勝者強。

知足者富、強行者有志。

不失其所者久。 死而不亡者壽。

老子

『知足者富』、俗に言う『足るを知る』。

間違った使われ方をされやすい言葉です。

『身の程をわきまえろ』の意味ではありません。

『自分の持っているものに満足しよう』

他人からどう見られるかなんて気にせずに、今あるものに感謝する心です。


気持ちは『あの頃』のままでも、体はついて来ません。

今ある体に感謝しつつ、今の自分にふさわしいバイクがあるはずです。

リターンライダーの体力づくり! まとめ

バイクは楽しい。

いい趣味に巡り合えたと感じるのであれば、生涯現役でいたい。

バイクライフを続けるコツは2つ

他人と比べるのは、疲れます。

自分と比べて、自己最高なら言うことなし!

タイトルとURLをコピーしました