2021年ワークマンのイージスを、手に入れるなら!【早い者勝ち】

アパレル

ワークマンの冬アイテムが発売されてます。

イージスも発売中!


毎年、本格的な冬になる前に売り切れてしまい、悔しい思いをしてませんか?

人気アイテムも、今なら間に合うかもしれない。

何が変わったの?

今年のおすすめは?

そんな疑問を解消します。

今年こそ、ワークマンのコスパを味わって欲しい。

2021年ワークマン イージスのおすすめ

2021年ワークマン イージスのおすすめ
ワークマン公式

2021年もイージスは進化し続けてます。

バイクのアパレルブランドなら、2~3万円する冬ジャケット。

しかし、イージスなら軽く1万円以下です。


今年のおすすめ5選です。

在庫を見つけたら、即決。

後ろ髪はありません


一期一会。

  1. イージス360゜(サンロクマル)リフレクト透湿防水防寒ジャケット
  2. イージス360゜透湿防水防寒 STRONG ジャケット
  3. イージス360゜ストレッチストロング パンツ
  4. イージス透湿防水防寒スーツ
  5. 透湿防水防寒ジャケットBIKERS(バイカーズ)

1.イージス360゜(サンロクマル)リフレクト透湿防水防寒ジャケット

イージス360゜(サンロクマル)リフレクト透湿防水防寒ジャケット
ワークマン公式



⇒ ワークマン公式  イージス360゜

イージス360゜(サンロクマル)リフレクト透湿防水防寒ジャケット2
ワークマン公式

イージス360゜ は、価格と機能のバランスがバグってます

spec

  • 耐水圧 10,000mm
  • 透湿度 8,000g/m3/24h

特徴

  • 光源の方向へ反射する再帰性反射
  • アジャスターで絞れば、バタつかない
  • 背中側の丈が長いので、ライディングフォームでも背中が出ない
  • 背中はストレッチ素材で動きやすい
  • 取り外し可能なフード付き
  • 止水ファスナー付きポケット
  • 大型インナーポケット

保守本流のイージスと言えば イージス360゜ 。

始めてのワークマンなら、この イージス360゜ から試して欲しい。


価格と機能のバランスがバグってます。

5800円で、真冬でも平気なジャケットが手に入ってしまう。


今までの価値観が変わるに違いない。


インプレは、ココ

2.イージス360゜透湿防水防寒 STRONG ジャケット

イージス360゜ STRONG
ワークマン公式



⇒ ワークマン公式 イージス360゜STRONG



イージス360゜ STRONG2
ワークマン公式

普通のイージス360゜では満足できない体なら

spec

  • 耐水圧 15,000mm
  • 透湿度 8,000g/m3/24h
     レザーブラックのみ500g

特徴

ストロングな イージス360゜

  • レザーブラックは、本革のような風合い
  • 表地と裏地のWストレッチで動きやすい
  • Wフラップで急な雨や風をガード
  • 内側からも出し入れ自由自在なポケットが小物や貴重品を取り出すのに便利
  • 収納可能なフェイスガード

普通のイージス360゜は経験済みな人、寒がりな人にはストロングがいい!

バイク向けレインスーツは、最低耐水圧20,000mmが必要

愛水圧20,000mmは、

『生地の上に10mm四方の筒を立て、水を入れたとき20mまで水が染みない 』


こういわれても、ピンとこないですよね


徒歩であれあれば、2,000mmもあれば染みてきません

しかし、バイクは高速で走ります

  • 60km/h走行:20,000mm
  • 100km/h走行:50,000mm

最低、これくらいないと染みてきます

だから、ストロングの耐水圧はガンバッてます

一日中、雨の高速を走るようなことをしなければ、レインコート要らず


イージスレインウエアなら、ココ

3.イージス360゜ストレッチストロング パンツ

イージス360゜ストレッチストロング パンツ
ワークマン公式

⇒ ワークマン公式 イージス360゜STRONGパンツ

ストトングジャケットには、ストロングパンツ。

  • デニムサンド
  • インディゴネイビー
  • レザーブラック

レザーブラックは合革、他はデニム風味です。

4.イージス透湿防水防寒スーツ

ワークマン公式


⇒ ワークマン公式 イージス透湿防水防寒スーツ


通勤・通学なら、シンプルなイージス

spec

  • 耐水圧 10,000mm
  • 透湿度 5,000g/m3/24h

特徴

・二重構造の前立て
・反射プリント
・袖口リストガード
・ウエストの絞りアジャスター

●パンツ
・ウエストはアジャスター付き
・股下立体裁断

バイク乗りにとって、イージスはここから始まった。

ジャケット・パンツのセットで5千円を切る価格設定。

最初は半信半疑だったけど、口コミであっという間に広がりました。


上位モデルが出てきたけれど、通勤・通学の短時間ならこれで十分。

小雨ならば、レインコートを着るまでもない。

5.透湿防水防寒ジャケットBIKERS(バイカーズ)

透湿防水防寒ジャケットBIKERS(バイカーズ)
ワークマン公式


⇒ ワークマン公式 透湿防水防寒ジャケットBIKERS

  • 耐水圧なら、BIKERS
  • 反射安全性なら、360°

見た目の好みで選んでもOK!

spec

  • 耐水圧 15,000mm
  • 透湿度 5,000g/m3/24h

特徴

・両脇にベンチレーションファスナー
・取り外し可能なフード付き
・反射プリント
・止水ファスナー
・裾のスピンドルと袖口の絞りアジャスター
・ウエストの絞りアジャスター

イージス360° との差が解りにくいけど、見た目で選んでも問題ない。

耐水圧と反射素材の使い方が違うけど、大差ない。


インナーなら、コレ

2021年ワークマンのイージスを、手に入れるなら まとめ

2021年ワークマンのイージスを、手に入れるなら まとめ
ワークマン公式

ワークマンのイージスは、秋冬バイクウエアを駆逐しました。

コダワリが無ければ、価格・性能比では抜群です。


デザイン、ブランドという付加価値が不要ならば、イージス以外は有り得ない。


極端に言えば、1シーズン持てば元は取れます。

もちろん、1シーズンでダメになるほどヤワじゃなけどね!


イージスは、アッという間に売り切れます。

見つけ時が買い時です。

出遅れないで!


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました