PR

『ツーリングプラン』で高速を半額で乗ろう!自主運用ETCで使える?

高速料金を定額に ツーリングのコツ

バイクの高速料金は高い。

軽自動車と同じ料金と言うのは、納得できない。

安くする方法は無いの?


この先、バイク料金はどうなるの?

そんな疑問を解消します。

今すぐ出来る、高速料金節約方法と

今後、バイク料金がどうなる見込みなのか

お教えします。

バイクの高速料金を節約する方法

短期は、『ツーリングプラン』に事前申込して半額に

NEXCOを引用

NEXCOが実施している『ツーリングプラン』に事前申込してからツーリングに行けば

高速料金が半額以下になります。

関西・四国・九州の観光地やツーリングスポット 19エリアが

  • 2日間、定額料金で乗り放題
  • 乗り降りし放題

になります。

条件は、バイクにETCが付いていることだけです。

往復するだけで、通常料金の半額程度の料金になるような定額が設定されてます。

自主運用ETCでも、利用できます。

長期的には、『自民党政務調査会二輪車問題対策プロジェクトチーム』に注目

自民党政務調査会に『二輪車問題対策プロジェクトチーム』が立ち上がってます。

この場において、今後のバイク政策が検討されている。

主な検討項目は4つ。

  • バイク高速料金の引き下げ
  • ETCバイク料金の引き下げ
  • 小型免許の取得簡易化
  • 125ccバイク販売へのインセンティブ

小型免許の取得簡易化に関しては、最短3日から2日に緩和が実現されてます。

他の項目の実現が待たれます。

『ツーリングプラン』に事前申込して半額に

『ツーリングプラン』は、NEXCOが実施している二輪車の周遊割引です。

元々は首都圏で始まった周遊割引すが、年々プランが増えてます。

2019年から北海道と四国のプランが追加され19コースになりました。

プランが無いのは中国地方だけです。

期間:2020年7月22日(水)~2020年11月30日(月)


2日間、コース内の出入り自由で定額の乗り放題になる。


ただし、ETCが搭載されたバイク限定です。

『ツーリングプラン』 全19コース一覧

首都圏コースはコロナ影響で販売自粛中です。(2020/8/14現在)

コース一覧 利用期間 プラン料金(税込)


(1)道央道・札樽道コース 2日間 3,100円


(2)上信越道・中央道コース 2日間 3,600円
(3)東北道・常磐道コースミニ 2日間 2,500円
(4)東北道・常磐道コースワイド 3日間 5,100円
(5)東関東道・館山道コース 2日間 2,500円
(6)首都圏 東名・中央道コースミニ 2日間 2,500円
(7)首都圏 東名・中央道コースワイド 2日間 3,900円


(8)中京圏 東名・中央道コース 2日間 3,600円
(9)伊勢道コース 2日間 3,100円
(10)東海北陸道・北陸道コース 3日間 5,100円
(11)中央道・東海北陸道コース 2日間 2,000円

西
(12)名神・北陸道・京都縦貫道コース 2日間 3,600円
(13)中国道・山陽道・播但道コース 2日間 3,100円
(14)阪和道コース 2日間 2,500円

(15)香川・徳島・高知コース 2日間 3,100円
(16)愛媛・高知コース 2日間 3,100円

(17)熊本・佐賀・長崎コース 2日間 3,100円
(18)熊本・大分・福岡コース 2日間 3,100円
(19)熊本・宮崎・鹿児島コース 3日間 4,600円

『ツーリングプラン』のお得度

例えば、兵庫県西宮在住のライダーが福井県敦賀市までツーリングする場合

通常のバイク高速料金は7,660円です。

  • 西宮~敦賀 往復 3,830円×2 =  7,660円

一方、『ツーリングプラン』No.12を使えば、2日間乗り放題で3600円です

途中、彦根で降りてひこにゃんに逢っても良いし、

大津で降りて琵琶湖のウナギを食べるのもいい。

乗り降りし放題で、半額以下になります。

バイクにETCが付いているなら、使わない手は無い。

申し込み注意点は3つ。

  • 登録は、当日の出口ゲートで料金が発生する前まで
  • キャンセルは、当日の出口ゲートで料金が発生する前まで
  • 定額料金に満たない使用でも、定額に成る

料金が発生するまでに、スマホで申込めば間に合うし、料金が発生する前なら、キャンセル無料です。

ただし、1回使うともうキャンセルは効きません。例えば、予定変更で帰りが3日後になっても、キャンセルできない。

まあ、先ほどの例では片道でもう得してるのでOKですね!

『ツーリングプラン』の申し込み方法

NEXCOのWebサイトから、ネットで申し込みます。

『ツーリングプラン』全19コースから1つを選んで申込みページに進みます。

これらの必要事項を入力します。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ETCカード番号
  • 二輪車のナンバープレート
  • 利用する日

申し込み完了まで行けば、OK。

日程変更なども何度でもできる。

料金所の表示は定額で無い

料金所では、通常料金が表示されます。

定額料金になってるのか?大丈夫なのか気になりますが

ETCカードの請求はちゃんと『ツーリングプラン』の定額料金になるので気にしなくてもOKです。

自主運用ETCでも利用可能か?

『ツーリングプラン』は自主運用ETCでも利用可能です。

申し込み時にナンバーなどの入力があるので、自主運用ETCの扱いが気になります。

しかし、実際にはETCカードNo.が申し込まれていれば、定額が適用されます。

ETCカードNo.で管理してるだけです。

ナンバーの入力は利用データ集計用のようです。

自主運用ETCとは


バイクの高速料金は軽自動車と同じ料金です。

このため、安い軽自動車用のETCを入手してバイクに設置することを自主運用ETCと言います。

高速料金を誤魔化している訳では無いので、違法性は有りません

しかし、バイクETCは自分で取り付けは出来ない。専門業者しか設置出来ないことになっているので、そこはちょっとグレー

取付けミスして、ゲートでバーが反応しないと転倒して危険というのが建前的な理由です。

バイクの高速料金の今後

長期的には、『自民党政務調査会二輪車問題対策プロジェクトチーム』に注目

自民党政務調査会に『二輪車問題対策プロジェクトチーム』が立ち上がってます。

この場において、今後のバイク政策が検討されている。

自民党政務調査会で決定された事案は、法令化されて国会に提出され審議・採決されます。

自民党政務調査会から出た法案には、自民党の議員は賛成する決まります。

このため、二輪車問題対策プロジェクトチームで議論された二輪車問題は、

法案化され実現する可能性が高い。

『二輪車問題対策プロジェクトチーム』の検討高項目は多岐にわたりますが大筋この4つ。

  • バイク高速料金の引き下げ
  • ETCバイク料金の引き下げ
  • 小型免許の取得簡易化
  • 125ccバイク販売へのインセンティブ

小型免許の取得簡易化は、『技能講習の一日上限時限数を増す』と言う形ですでに実現済みです。

小型AT免許は、最短3日から2日になり便利になました。

次のターゲットがバイクの高速料金を扱うこの2つ。

  • バイク高速料金の引き下げ
  • ETCバイク料金の引き下げ

2つは似てるが別の話です。

バイクの高速料金の目標値


普通自動車料金を1とすると、軽自動車・バイクの料金は0.8になってます。

バイクを0.52にすることがプロジェクトチームの目標です

バイクを普通車の半額にするのが目標値。

バイク専用料金設定にはシステム変更が必要

軽自動車とバイクを分けてバイク専用の料金体系を作るのが、『バイク高速料金の引き下げ』。

これには、全国全てのETCシステムを変更する必要があり、概算200億円必要です

また、バイク料金を安くすることによる減収が約50億円

併せて250億円の持って行き場が無くて暗礁に乗り上げてます。

ETCバイク料金の引き下げ

ETC搭載しているバイク限定にはなりますが、

ETCでオンライン決済する際にバイク料金を安くします。

既に、実施している内容なのでETCにその仕組みが入っているから簡単に実現できる。

  • 日曜日は安くする
  • 深夜は安くする
  • バイクは安くする

実施済みの日曜・深夜に『バイク』を足すだけです。

これには、200億円の改修費用が不要なことはNEXCOが確認してます。

バイクか否かは、ETCのカードNo.で見分ければいい


これは、『ツーリングプラン』そのモノです

『ツーリングプラン』は、ETCバイク料金改定の社会実験なのです。


バイク料金が安くなれば、バイクの利用頻度が増えるのかを社会実験してます。

もし、そこに相関関係があれば、バイク料金を安くすることによる減収約50億円が利用頻度アップにより相殺される。

システム改修200億円も不要。

とすると、250億円なんて不要。

タダでバイクの料金が下げられ、減収もしない。

これが実証されれば、小型ATバイク免許のように、実運用に反映されます。


『ツーリングプラン』をどんどん使って、

バイク料金が安くなると、バイク収入が増えることを解らせよう


バイクの高速料金を引き下げさせよう

バイクETC専用のETCカード

ETCカードNo.をキーにバイクか否かを区別します。

だから、車のETCカードと分ける必要が出てくるはず。

今の内に、バイク専用ETCカードを準備しておくのもイイ。

当然、無料のクレジットカードの無料のETCカードで十分です。

ENEOSカード

イオン E-NEXCO passカード

これらカードをバイクETC専用作っておけば、

バイク趣味に幾ら使っているか切り分けるにも便利です

それぞれ、ガソリンが安くなったり、イオンでの買い物が安くなったりするメリットもある。

『ツーリングプラン』で高速を半額で乗ろう まとめ

NEXCOが実施している『ツーリングプラン』は周遊割引です。

事前申込してから該当エリアの高速に乗ると、高速料金が半額以下になります。

関西・四国・九州の観光地やツーリングスポット 19エリアが定額になる。

  • 2日間、定額料金で乗り放題
  • 乗り降りし放題

NEXCOのWebサイトから、ネットで申し込みます。

名前、ETCカードNO.、利用日などを入寮するだけの簡単申込みです。


『ツーリングプラン』がたくさん利用されると、

バイクの高速料金が下がると、利用が増える

が実証されます。

これにより、将来軽自動車と同じバイクの高速料金が、

軽自動車と別になるかもしれない。

出来るだけたくさん使って、高速料金を早く安くしよう。


併せて読みたい
PCX150の高速道路インプレ【普通に走れて90km/hが燃費もイイ】
バイク125ccと150ccの利便性を比較!【走れる道の差が気になる?】
賃貸のコンテナ・ガレージがバイクの保管におすすめな3つの理由!
バイクの盗難保険を比較したら、おすすめはZuttoRideClubだった

タイトルとURLをコピーしました