2021新型PCX日本発売!気になるマニアックで細かい変化点8選!

2021PCXの変化点PCX
photo by Honda

日本向けの2021年新型PCXが発表され、

2021年1月28日発売開始です。

型式は

  • PCX125が『JK05』
  • PCX160が『KF47』


日本向けの2021新型PCXは、現行2018型式と何が違うのか。

概要は、メジャーなサイトに任せて、

マニアックな変化点を見てみよう

実際に現行2018PCXに2年以上乗って気になる不満が、

改善されているか?

2021新型PCX(JK05、KF47)の気になるマニアックな変化点

現行2018PCXから2021新型の変化点は多い。

  • 新設計の軽量フレーム
  • 新設計4バルブエンジン
  • トラクションコントロール追加
  • 前輪ABS標準化
  • 後輪ディスク化
  • メットインスペース拡充
  • USBソケット
  • PCX150の排気量アップ

2021新型PCXの価格

価格は1万円弱のアップ。

変化点から見れば、十分納得が出来る価格です。

税込み価格現行2018PCX(円)2021新型PCX(円)
PCX348,700357,500
PCX150402,600407,000
PCXハイブリッド440,000448,800

スタイルは、フロントマスクは大人しくなって、ボディはメリハリが強調されました。

好みにはなるけれど、新型が出ると新型の方がカッコよく見えるに決まってる。


大きな変化点については、メジャーなサイトがいくらでも比較しているので

細かいけれど、気になるマニアックな部分を見てみよう。

実際に2018PCXに2年以上乗って、気になった部分が改善されているのか?

  1. スマートキーの大きさ
  2. スマートキーの電池切れ対策
  3. USBソケットとフタ
  4. トリップメーター
  5. グリップヒーターのインジケーター
  6. カラーリング
  7. 前輪ABS標準化
  8. 後輪のディスク化

1.2021新型PCX スマートキーの大きさ

スマートキーの大きさ
photo by Honda

現行2018PCXでスマートキーが採用されました。

キーを持っているだけでエンジンスタート出来るのは、車よりバイクの方がメリットが大きい。

ヘルメット・グローブをしてキーを取り出すのは面倒だからね。

便利なスマートキーだけど、

やたらデカくてポケットが膨れ上がるのが残念でした

写真ではサイズ感が解らないので、気になります。

2.2021新型PCX スマートキーの電池切れ対策

スマートキーの電池切れ対策
photo by Honda

スマートキーは便利だけど、出先で電池切れになったらどうなるのか?

現行2018PCXでは、PCXを特殊なモードに切り替えて、

特殊なIDキーを何桁も打ち込む必要が有りました。

そうすると、キーが無くてもエンジンが掛かる。

操作が複雑すぎて

出先で出来るとは、とても思えない

新しい2021新型PCXも同じです。

残念。

唯一進歩したのは、電池切れが近いことを教えてくれる機能がついたこと。

スマートキーの電池切れ対策2

しかし、『グローブボックス内に交換用の電池を忍ばせて置く』

というノウハウは健在のようです。

3.2021新型PCX USBソケットとフタ

USBソケットとフタ
photo by Honda

グローブボックス内のシガーソケットがUSBソケットに変わりました。

スペックは、『5V、3A以下』。

3Aあれば大画面スマホでも十分給電できるので嬉しいのですが、

問題は、USBハーネスを挟んで、フタが閉まるか

現行2018PCXは、ハンドルマウントしたスマホに給電しようとすると

USBケーブルでフタが閉まらず開けっ放しになってしまった。

フラットタイプのUSBケーブルだと閉まる場合もあるが、断線が怖い。

結局、別途ハンドルにUSBコネクタを後付けするしか無かった。

この辺りが改善されているのか、気になる。

4.2021新型PCX トリップメーター

トリップメーター
photo by Honda

現行2018PCXでは、トリップメーターは1種類でした。

2021新型PCXもトリップメーターは1つしかない。

残念。

通常のバイクは2種類あるので

  1. 燃料計替わり
  2. オイル交換周期チェック用

この使い方をされてる人が多いと思われます。

PCXは、1種類しか無いのでこれが出来ない。小さいけれど残念な点でした。

2つにするくらい、プログラムをチョチョイと変えるだけ

なぜ、かたくなに1種なのでしょうか

需要はあるはずだけど

PCXは、オイル交換時期になると『OIL CHANGE』ランプが点く機能があるけれど

あと何kmか解らなので、出来れば数字で知りたいのです

5.2021新型PCX グリップヒーターのインジケーター

グリップヒーターのインジケーター
photo by Honda

オプション設定のグリップヒーターだけれど、一度使うともう標準品でいい

従来は、インジケーターと強弱スイッチが不格好だったけど、

グリップ埋め込み型になりスマートになった。

これは、素直に朗報!


2018PCXのグリップヒーターはこんな感じ。

グリップヒーターのインジケーター2

6.2021新型PCX カラーリング

PCX カラーリング
photo by Honda

カラーリングは、相変わらず地味。

白・黒・赤・マットシルバーの4色展開です。

色の好みは、人それぞれだけど

超個人的な希望は、この4色

  • パールホワイト
  • イエロー
  • マットレッド
  • マットブラック

かつて日本でも設定されてたイエローは、ぜひ復活させて欲しい

7.2021新型PCX 前輪ABS標準化

前輪ABS標準化
photo by Honda

従来、PCX125はコンビブレーキで、PCX150にのみ前輪ABSの設定がありました。

  • 右手ブレーキ:前輪のみ
  • 左手ブレーキ:前後輪両方
コンビブレーキ
photo by Honda

コンビブレーキは、普通のバイクに乗り慣れた人にとって違和感を感じがちでした。

規制の絡みもあり、全てのPCXがコンビブレーキからABSに変更されました。

これは、素直に朗報です。

けれど、コンビ好きの方もきっといるはず。

8.2021新型PCX 後輪のディスク化

後輪のディスク化
photo by Honda

従来、日本向けPCXは全て後輪はドラムブレーキでしたが

今回、全種ディスクブレーキに刷新されました。


実使用上、ドラムブレーキで不足を感じたことは有りませんが、

前輪ディスク・後輪ドラムのため、ブレーキのタッチが異なるのは仕方なかった。

馴れれば、どうということは無いけれどね。

見た目はディスクの圧勝ですね

変更した理由も見た目、セールス的な要求だと思われます。

NMAXにすり寄ったという見方もある!


ABSが前輪だけなのは、スペック的には残念な点ですが、実使用上は影響ナシ。

後輪ロックして、ズリズリするのも楽しいしね!

気になるマニアックで細かい変化点8選 まとめ

気になるマニアックな細かい変化点 まとめ
photo by Honda

実際に現行2018PCXに2年以上乗って気になる点が、改善されているか見てみたら

改善されている点もあるけれど、従来通りの点もあります。


HONDAの稼ぎ頭 PCXに、抜かりがあるはずも無いので、

マニアック過ぎて、需要が無いのかもしれませんね!


併せて読みたい
4代目PCXは清楚な顔にメリハリボディ!【気になる変化点4選】
PCXスマートキーが、電池切れになった時の対処方法まとめ!【ムリ】
150ccバイク任意保険と125ccファミリーバイク特約の比較まとめ
バイク125ccと150ccの維持費を比較【わずかな差であきらめるの?】
PCX150 (KF30) 1年乗ってのインプレまとめ【優等生すぎるのが欠点】

タイトルとURLをコピーしました