失敗しないバイクのサビ落とし2選!ピカールかメタルコンパウンドか?

サビ取りの方法トリビア

冬や梅雨どきは、バイクカバーからバイクを出してあげられるチャンスは少ない。

バイクがサビてしまわないか心配です。

ガレージ保管の人には関係のない話だけれど、そんな恵まれた人は少ない。

バイクをサビから守るには

どうしたらいいのだろう?

そんな疑問を解消します。

  • バイクを錆から守る方法
  • サビてしまったバイクからサビを一掃する方法

バイクのサビ取り方法を知って、スッキリしよう。

バイクシーズンをピカピカのバイクで迎えよう。

バイクの表面に浮いた、軽いサビを取る方法

バイクの表面に浮いた、軽いサビを取る方法

大事にしてたつもりでも、

バイクカバーをめくってみるとサビを見つけることがあります。

見なかったことにするのは、やめよう

サビてしまったバイクは、自然治癒しません

放置すればするほど酷くなります。

早めに見つけて、ラッキー!

ポジティブに考えよう。

サビは、鉄の表面で発生してどんどん奥へ進んでいきます。

表面のサビのうちに退治しよう。

表面だけのサビは、比較的容易に退治できます。

おすすめは、定番のサビ取り剤2つ。

  1. ワコーズ メタルコンパウンド
  2. ピカール
  • エキパイ、フロントホークなどの要所はメタルコンパウンド
  • 他の部分はピカール

使い分けるのがおすすめ

変化球なら、『3.エンジニア ネジザウルスリキッド 錆取り剤』

サビを除去した後は鉄がむき出しなので、

再びサビないようにサビ防止剤を最後にシッカリ塗っておく必要があります。

忘れたら、振出しに戻てしまう

1.ワコーズ メタルコンパウンド

ケミカルならワコーズ。

絶大な信頼は伊達ではない。

メタルコンパウンドを使うと、サビは勿論エキパイの焼け色まできれいに落ちます。

研磨剤という表示ですが、使った感じでは化学反応系も入っているように感じます

ゴシゴシ擦らなくてもすんなりキレイになる。

効果は絶大だけれど、値段が高いののがネックです。

磨くときは、ウエスや古タオルでは無く、サランラップがおすすめ!

ラップをウエス程度の大きさして、

それにメタルコンパウンドをつけて磨くと効率が良いい

ウエスだと、ウエスに染み込んでしまう。

けれど、ラップは染み込まないので、全てのメタルコンパウンドが磨くのに使い切れる


別に、メタルコンパウンドに限った話では無く、次のピカールなども同じ

生活の知恵です

2.ピカール

化学変化系は入ってません。

ピカールは研磨剤オンリーです

昔ながらの研磨剤は磨く手間は有りますが、

磨けば磨いただけ答えてくれます。

磨くのが趣味になりそう。


値段を見て下さい


大昔から全く変わっていない『ピカール』は、変わらないのが信頼の証です。

新しい方が、良いという訳じゃない

3.エンジニア ネジザウルスリキッド 錆取り剤

『エンジニア』という会社は、ネジザウルスで知られてます。

特許のある特殊な形状のペンチで、頭をナメてしまったねじや、錆びついてしまったねじを救ってくれます。

ネジの頭に強力に噛みつくペンチなので、『ネジザウルス』

中二病的な発想だけど、ハマる人は多い


そんな、サビのプロが作るサビ取り剤です。

ねじ頭などの局所的なサビがターゲットです。

サビに直接吹き付けると、サビを化学変化で紫色に置換して取り去ります。あとは洗い流すだけ。

ゴシゴシこする必要なし

チョット変化球だけど、手間を掛けたくないなら、ネジザウルスリキッド!

バイクの内部まで進行してしまったサビを取る方法

バイクの内部まで進行してしまったサビを取る方法

長い間放置してすっかりサビてしまったら

このまま自然に返すか、時間を止めるしかありません。

奥まで達したサビは取り切れない。

サビを取るのはあきらめ、サビの進行を止めます。

たとえば、すっかり錆びついてしまったマフラーは、ワイヤーブラシサビの表面を整えてサビキラーを塗ります。

見栄えなどを気にする段階ではないので、

サビの進行が止まればOKと考えよう

塗る前・後

塗る前
塗る後
AMAZONを引用

バイクのサビを防止する方法

バイクのサビを防止する方法

バイクは『鉄馬』と言うぐらいなので、鉄が多く使われてます。

サビ防止は、サビやすいバイクから水分を遠ざけるしかない。

方法は2つ。

  1. バイクを濡らさない
  2. 鉄に皮膜をつくる

1.バイクを濡らさない

バイクガレージで屋内保管が理想ですが、そんな恵まれた人は少ない。

出来る範囲で、なるべく濡れないようにバイクの保管方法も見直そう。

  • バイクカバーを掛ける
    雨ざらしは問題外
  • 可能なら屋根の下
    濡れないように
  • 可能なら、コンクリート・アスファルトの上
    土の上は、湿気が一杯

そして、晴れたらなるべく乗る

乗る時間が無いなら、バイクカバーを取って乾かすだけでも違う。

2.鉄に皮膜をつくる

鉄に皮膜をつくり、濡れても水と鉄を触れさせなければ、サビません。

皮膜は厚いほうが良いけれど、分厚い皮膜はベタつき易い

ベタつきはホコリを呼んで汚れやすい。

  1. 長期保管なら、AZ 長期防錆オイル216h
  2. 普段使いの防錆なら、デイトナ クロームメッキ保護・サビ防止剤

1.AZ 長期防錆オイル216h

冬眠などで長期保管する場合は、ベタ付いても暑い皮膜をつくった方が良い。

ベタ付く分厚い皮膜なら、『AZ長期防錆オイル216h』

216時間塩水にさらしてもサビないことを商品名に入れて『216h』は自信の証。

屋内防錆2年以上を誇る強力な防錆剤です。

デメリットは、ベタつくこと

これを振りかけた状態で走ると汚れを呼びます。

冬眠などで長期間乗らないのが解っている時に吹き付けて、春になったら洗車するような使い方があってます。

昔はエンジンオイルなどで『油引き』してましたが、良いケミカルが出来たものです。

2.デイトナ クロームメッキ保護・サビ防止剤

普段使いの防錆剤なら、これです。

AZのように長期間水分から遠ざけることは出来ませんが、

ベタ付かない皮膜ならデイトナ

服が触れても汚れません。

油膜を張らないのでギラつかず、クロームメッキ特有の美しい光沢が楽しめます。

磨けば磨くほど輝くので、歯止めが効かなくなるかも。

バイクはなせサビるのか

バイクはなせサビるのか

バイクがサビる理由を知っていますか?

ウザッ!


能書きは、どうでもいい


バイクは、放置すればサビるに決まってる!

そういう人、猫の絵まで読み飛ばすのがおすすめ。

なぜ、鉄はサビるのか?

というマニアックな話です。

サビるプロセスを知り、そのプロセスを止める・遮断すればサビないはずです。

彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し

孫子 謀攻

孫子さんの言うことは深いですね。

敵を倒すには、敵を知ることです。

敵を知り己を知れば、百戦して百勝です。

サビるプロセス

サビるプロセス
日刊工業新聞 を引用

鉄がサビるプロセス

  1. 鉄が水分に触れる
  2. 鉄が第一鉄イオンを出す
  3. 水中の酸素イオンと反応する
  4. 水酸化第一鉄になる
  5. 水中の酸素で酸化される
  6. 含水酸化第二鉄になる

鉄は『金属の酸化物生成自由エネルギー』が大きいのでサビやすい

サビるプロセス1

鉄は濡れたまま放置するとサビる


まあ、この理解で合ってるはず。

『彼を知れた』はず。

失敗しないバイクのサビ落とし2選!  まとめ

失敗しないバイクのサビ落とし2選!  まとめ

サビ防止方法

鉄を濡れたまま放置しない

サビを落とす方法

表面だけのサビなら、化学変化系・研磨系のサビ取り剤を適材適所でつかいサビを落とす。

サビを落としたら、サビ防止剤を忘れずに塗る。

バイクの一番いいメンテは、乗ることです

時間をみつけて乗ろう

動かさないで放置すると、あっという間に朽ちていきます。

大事なバイクをサビから守ってあげよう。


併せて読みたい
スポークホイールの磨き方!錆を取り保護する方法3選【塗装・カバー】
失敗しないバイクの冬眠方法16選、冬眠明けのやり方10選
失敗しないバイクマフラーの傷消し方法をお教えします!やりすぎ厳禁
賃貸のコンテナ・ガレージがバイクの保管におすすめな3つの理由!
バイクワンは高額な査定で買取ると、口コミで評判になっている理由!
バイクの盗難保険を比較したら、おすすめはZuttoRideClubだった

タイトルとURLをコピーしました