バイクのコロナ・花粉症対策!フルフェイスで使えるおすすめマスク

トリビア
photo by NAROO MASK
スポンサーリンク

冬の寒い時期はバイク好きには厳しい季節ですが

花粉が舞う春も、花粉症のバイク好きには厳しい季節です。

目は充血してゴロゴロするし、鼻水ダラダラ、咳で喉はガラガラ。

コロナ対策としても、マスクは手放せない。

ヘルメットをしてても

使えるマスクはあるの?

そんな疑問を解消します。

コロナ・花粉症に悩むバイク好きが、

バイク楽しむための対策・対策グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

フルフェイスヘルメットとコロナ・花粉症

花粉に悩む人は年々増えていて、今や日本人の2人に1人は花粉症です。

花粉の時期はバイクに乗っていても鼻水が止まりません。

ティッシュで鼻栓をして押さえたりもしました。

花粉対策用のマスクは数々ありますが、フルフェイスで使えるマスクは見かけない。

コロナ対策も、花粉対策に通じる。

バイクで走っていれば密に成ることは無いが、用心に越したことは無い。

フルフェイスヘルメットを被ると、普通のマスクはずれてしまう。

けれど、NAROOならズレません。

・NAROOのFシリーズマスクは、フルフェイスヘルメットでもいける

・コロナ・花粉症対策マスクが入らないからと、半ヘルにするのは止めよう

マスクでのコロナ・花粉症対策

花粉症対策マスクは、息苦しくないように背の高いものが多い。

そのためヘルメットがフルフェイスだと、マスクと干渉してしまいます。

しかし、NAROO(ナルー)の Fシリーズを見つけました。

2017年発表のNAROO 花粉対応マスクF5s

NAROOは、サイクリング・ランニング・クライミングといったアウトドアスポーツ用の紫外線よけ・虫よけマスクで知られています。

そんなNAROOマスクに空気中の花粉や微粒子をフィルターする機能を追加したのがFシリーズです。

F5sに防寒性能を追加したのがF5です。

NAROO F5
サイクルワークスオオタキ
¥ 4,620(2020/10/31 18:41時点)
マスクでの花粉症対策

NAROOのデメリット

まずはデメリットから紹介します。

アウトドアスポーツでも使える事がデメリットです。

NAROOは、花粉や微粒子カットとスポーツ用途の両立を目指しているため、大きなフィルターが付いた専用マスクに防御力は劣ります

従って、このマスクが全ての花粉症の人をストレスフリーにする訳では有りません。

症状によっては、このマスクでは不十分な方も居られるはずです。

しかし、専用フィルターを使った大きなマスクがフルフェイスに入らないのも事実です

微粒子までカットするnarooなら、コロナの飛沫もカットしてくれる。

NAROOのメリット

バイクで使える花粉対策マスクと言えば、RESPROが定番でした。

しかし、ネガも有ります。

  • 使っているとズレてくる
    耳掛けではないので、ずり落ちてくる
    ずり落ちないように強く締め付けると痛い
  • 息苦しい
  • フィルター交換が必要
    交換フィルターが1,000円以上/枚と高い
  • 重い
    重量があるので、気になります

NAROO はこれらのネガを克服しています

ズレない

耳に掛けるタイプですので、使っている内にずり落ちてくる事が有りません。

NAROOは元々アウトドアスポーツ用のマスクですので、ズレに強くて当たり前です。

息苦しくない

元々アウトドアスポーツ用のマスクが息苦しかったら、話になりません。

このマスクをしてサイクリング・ランニング・クライミングといったアウトドアスポーツで使うのですから、バイクで息苦しい訳が無い

フィルター交換不要

使ったら、中性洗剤で手洗いするだけで繰り返し使えます。

フィルター交換によるランニングコストは発生しません。

スポンサーリンク

マスクは隙間が有ると意味がない

どんなに高性能な除去フィルタが付いていても、マスクと顔の間に隙間があると漏れてしまい、意味が有りません。

耳が痛く無くて、キレイな色のマスクが色々と売られています

どのマスクも花粉除去率99%と書いてあります

しかし、実体は漏れが多くて花粉除去出来てません

国民生活センターのテストでは、 市販の9品中7品のブリーツ型マスクは80%が漏れています。

マスクは隙間が有ると意味がない
国民生活センター を引用

国民生活センターのテストでは、市販の6品中3品の立体型マスクは60%が漏れています。

マスクは隙間が有ると意味がない2
国民生活センター を引用

一方、NAROOは 鼻の部分にはフィッティングがあり鼻筋からの侵入を防ぎます。

また、ポリエステル/ナイロンの柔らかい素材で出来ており、頬に馴染んでフィットします。

鼻・頬からの侵入を防ぎながら、スポーツで使用しても息苦しくない通気性も備えています。

NAROOは、鼻・頬といった漏れやすい場所から漏れ難いよう対策されています。

スギの木が多い理由

終戦後、復興のために木材が大量に必要でした。

成長が早く建材に使い易いスギの栽培を国が推奨したので、スギだらけになったのです。

一方、沖縄は終戦後もしばらくはアメリカ統治だったのでスギを推奨する日本の政策が届きませんでした。このため、沖縄にはスギがほとんど有りません。

結果、沖縄は日本1花粉症の人が少ない県になりました。

スギの木が多い理由

マスクだけでは花粉から逃げられない

花粉対策は防寒対策に似ています。

何か1アイテムで対策できる事などは、有り得ません。

マスク以外にも、花粉対策が必要なのは言うまでも有りません。

メガネ

ドラッグストアで見かける花粉メガネは、ゴーグル的な囲いが付いています。

このタイプはヘルメットと干渉する事が多く、使えません。

自転車レース用のサングラスから気に入った形のものを探すと見つかり易い。

自転車レース用のサングラスはラウンド形状です。

ヘルメットと干渉し難くバイクに合います。

風除けのための工夫がさてますし、偏光レンズが入っているものもあります。

オフロード用のヘルメットで、ゴーグルという手も有ります。

ツーリング前は刺激を抑える

刺激により血管が膨張すると、花粉症の症状が出やすくなります

  • タバコ
  • お酒
  • 香辛料
  • 過労、ストレス
  • 睡眠不足

ツーリング前日はこれらをなるべく控えて、早めに寝よう。

内服薬

人によって効果がある薬が違うのが、厄介です。

あの人には効くけれど、自分には効かなかったりします。

眠気を誘う成分が入った内服薬は、バイクに乗る時はダメです

説明をよく読んで使ってください。

バイク好きの花粉症対策 まとめ

フルフェイスヘルメットで使える花粉対策マスク

NAROO マスク Amazon検索結果

  • 通常の花粉マスクは鼻筋や頬が密着せずに漏れるので、意味が無い
  • 花粉対策マスクが入らないからという理由で半ヘルにするのはやめよう


マスクだけで対策完了するほど花粉は甘くない
・メガネ
・内服薬
・体質改善

花粉症はアレルギーなので、免疫力を高めるのが本筋です。

コロナはまだ決定的な治療薬が見つかっていない。

ご紹介したアイテムで花粉やコロナを防御しよう。

コロナ・花粉を遠ざけて、バイクを楽しもう。


併せて読みたい
夏冬ともフェイスマスクをしてバイクに乗ろう【花粉・コロナ・冷感】
バイク保険の安さ比較!チューリッヒ、アクサ、三井ダイレクト
バイクの盗難保険を比較したら、おすすめはZuttoRideClubだった

トリビア バイク知識
スポンサーリンク

Amazonで5,000円以上のギフト券を買うと、1,000ポイント貰えるキャンペーン中です。

5,000円で1,000円貰えるので大変お得です。
0.5~2.5%もポイントも付きます。
ギフト券の有効期限は10年なので、期限切れになる心配も有りません。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン ギフト券

突然キャンペーンは終わるので、終わってたらごめんなさい。

ごくうをフォローする
PCXでGO!
タイトルとURLをコピーしました