PCXがスマートキーになって純正アラームの取り付けは微妙になった!

アラームバイク知識
スポンサーリンク

PCX純正オプションの『アラーム』を付けている人はどれくらい居るのでしょうか?

実際に取り付けて乗って2年経ちました。

純正オプションの『アラーム』は効果あるの?

PCX純正オプションの『アラーム』をつけようか、悩んでいる人に

実際に付けてみてのインプレをお教えします。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

PCX純正オプションの『アラーム』は微妙

取り扱いが面倒!

アラームを鳴らすのは、自分が一番多い。

設定・解除の方法を見直して貰えないでしょうか?

防犯対策としては、子供のイタズラには有効。

本気の人には、アラームだけではもちろん無力。

PCX純正アラームの取り付け

必要部材

必要なホンダ純正部品は、この2点です。

  • 08E70-HAC-000 :アラーム本体
  • 08E71-GEE-000:インジケーターランプ

PCX純正アラームキット

本体とランプがセットになっているタイプ

PCX純正アラーム本体のみ

インジケーターランプが不要であれば、本体のみでも入手できます。

『ピッ』という音で動作状態は解るのでランプなしでも運用は可能ですが、ランプ点滅は抑止力になるのでランプもセットがおすすめです。

PCX純正インジケーターランプ

インジケーターランプのみ。

PCX純正インジケーターランプ

PCX純正アラームの設置

PCXのメーターパネルを開けることができれば、アラームの設置は容易です。

PCX本体のサービスコネクタにカプラーオンで取り付けるだけ。

アラームの感度・音の大きさは調整できません。

PCXのメンテ・カスタムはカウルの脱着が全てです

カウルを割らずに脱着出来れば、後は何とでもなります

メーターパネルの開け方は>>>こちらに

本体を車体メンバーにタイラップで固定して、パネルの隙間からインジケーターランプを引き出してメーターパネルに設置すれば完成です。

純正アラームを設置するのが面倒なら、アラーム付きディスクロックがおすすめ。

インジケーターランプ

インジケーターランプは両面テープでカウルに張り付けますが、両面テープがヘボ過ぎて直ぐに剥がれて来ます。

細いタイラップでスクリーン付近に固定するのがおすすめ。

LEDの点滅は抑止力になるので、ぱっと見でわかる所に設置しよう。

ステッカー

アラーム搭載車の旨が記載されたステッカーが同梱されてます。

フロントカウルなどの目立つところに貼るのが良いけれど、図柄が目立ちません。

こんなステッカーを貼った方が効果がありそうです。

PCX純正アラームのセット・解除方法

アラームの開始

キースイッチをOFFしてから1分後『ピッ』と鳴ってアラーム監視が開始します。

監視中、PCXに振動を与えると『ピーピー』と結構な大音量で鳴ります。

アラーム解除

キースイッチをONすると直ぐにアラームは解除されます。

PCXに振動を与えて『ピーピー』と鳴っている時も、キーONで鳴り止む。

アラームの強制解除

キースイッチOFF状態で引き回しをする場合は、

左ブレーキを握りながらキーON⇒OFFすると、『ピッピッ』と2回鳴ってアラーム解除されます

この状態では1分以上経過してもアラームセットされないので、引き回し中に『ピーピー』鳴ることはありません。

もう一度、今度は左ブレーキを握らずにキーON⇒OFFすると、アラーム解除が解除されます。

アラーム解除

PCX純正アラームのインプレ

イタズラ防止には効果有り

子供が遊んでPCXに乗ったりして、下敷きになっては大変です。

そんなイタズラ防止には、アラームは有効です

バイクに触れると『ピーピー』鳴るので、子供が学習して近づかなくなります。

ツーリング先でのイタズラ防止にも効果有り

コンビニ休憩や観光でバイクを離れるときも、意識せずにセキュリティが開始されるのは有難い。

ワイヤーロック・ディスクロックなどを持ち歩いたり・設置する手間が要りません

LEDの点滅も、抑止力になります

一定時間過ぎるとLEDの点滅が節電モードに変わります


節電モードの効果か、アラーム作動によりバッテリーが上がるようなこともありません

盗難防止には、多重対策が必要

盗難防止には、アラームの威嚇だけでは心もとない

ディスクロック・ワイヤーロック・カバーなどを複合し、盗難意識が高いことをアピールする必要があります。

とにかく、面倒そうだと思わせることです。

盗難対策の詳細は>>>こちらに

盗難されないロックやアラームは無い

どんな防犯対策をしても、本気の人は持って行きます

防犯対策は、盗むのが面倒と思わせれば大成功です


最後は、盗難保険でリスクを担保するしかない>>>こちらへ

日常の運用は難あり

日常的な運用で、アラームを意識することはありません。

  1. 帰宅する
  2. キーをOFFする
  3. ワイヤーロックする
  4. カバーを掛ける

うまくやれば

『ピッ』と鳴って、アラームがセットされたことを確認すればOK。

いつも、上手くいかない

  • 帰宅する
  • キーをOFFする
  • 駐車位置まで引き回す
  • メットインから荷物を取り出す

ダラダラしていると、

この当たりで1分経過し『ピッ』となってアラームがセットされます

その後にハンドルロックしたり、カバー掛けたりしてると

『ピーッ、ピーッ、ピーッ、』とアラームが鳴りだして

慌ててキーONして警報を止めることになる

駐車する環境の都合もあるだろうけれど、アラーム開始される1分は結構早い。

アラーム開始条件の変更を望む

ホンダの中の人へ

アラーム監視の開始タイミングを変えて貰えないでしょうか。

キーOFF 1分後』から『ハンドルロック 1分後

そうすれば、引き回しのときに強制解除する手間も無くなります。

是非、お願いします。

PCXがスマートキーになって、イモビが標準装備されました。

そのため、従来の『イモビ+アラーム』セットからアラームのみのに変わりました。

イモビとセットなら『キーOFF 1分後』も納得できますが、アラームだけならやりようは色々有るはず。

アラームの標準装備化

海外のPCXはアラームが標準装備です。

キースイッチ部にインジケーターランプも内蔵されています。

後から不細工なインジケーターランプを貼り付ける必要も無い。

この辺りの経緯は>>>ここに

わざわざ、仕様を変えなくてもアラーム標準装備だけで良かったのでは?

コンプライアンス的にも自然です。

純正アラームの取り付けは微妙になった まとめ

PCX純正オプションのアラームは『キーOFF 1分後』に設定されるので使いにくい

イモビ連動で無いのなら、ハンドルロックで起動されるべき

サービスコネクタに刺すだけの簡単設置なだけに残念な仕様です


しかし、イタズラ防止には効果があります

ツーリングでも、ワイヤーロックなどを携帯する必要が無いので便利です。

本気の泥棒には、地球ロック・ディスクロック・カバーなどの多重防衛が必要。


1万円以下の投資ですので、アラームに損はありません。

バイクの盗難は悲し過ぎるので、対策のやりすぎは無い。

『盗んだバイクで走り出し』たら、終身刑になれば良いのに!

いくら防犯対策をしても、

本気の人は本気の工具でカギを破壊して

アッという間に車に積み込んでしまう。

最期の拠り所は、盗難保険しか有りません。

4,400円/ 年からの盗難保険

 


PCXのカウル剥がし方なら>>>こちらへ
アラーム付きディスクロックなら>>>こちらへ
PCXの防犯対策なら>>>こちらへ
盗難保険なら>>>こちらへ

タイトルとURLをコピーしました