ツーリングでビーナスライン・美ヶ原・王ヶ頭ホテルは天気が命!

絶景ロードビーナスラインツーリング

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

ビーナスラインは、長野県茅野市から上田市の美ヶ原高原美術館まで

約75kmの観光道路。

白樺湖、霧ヶ峰などの高原リゾートを縫って走るワインディングは

日本有数の絶景ロード。

抜けるような青空の下、忘れられないツーリングがあなたを待ってます。

天気が良ければ。

天気をチェックして出かけるのが、おすすめ。

ビーナスラインは、日本有数の高原道路

ビーナスラインとは
photo by Rakuten

ビーナスラインは長野県の八ヶ岳中信高原国定公園を南北に貫く観光道路。

約75kmにわたり高原リゾートの絶景が続く道は、他に例がありません。

かつては有料道路でしたが、2002年に全線無料開放されました。

有料道路が無料開放されると、維持管理が疎かになり道路が荒れがちです。

しかし、ビーナスラインは無料開放後もキレイな路面を保ってます。

豪快なワインディング

日本で山間道路というと、せせこましく曲がりくねった1車線のタイトな山道が普通です。

大型バイクはそのパワーを持て余し、2速固定のような走り方になりがち。

しかし、ビーナスラインは違う。

キレイな路面の2車線道路の高速ワインディングが続くのです。


信号も殆ど無いのでライディングが楽しくて

一気に走ってしまいがちだけれど、

せっかくの絶景も楽しみたい。

美ヶ原

photo by Rakuten

そんなビーナスラインの最深部が美ヶ原エリアです。

2,000mの美ヶ原高原には、目を遮る森林の無い牧草地が360度広がります。

そんな美ヶ原高原を目指し、標高1,000m級のワインディングが続く。

指折りの絶景ロード、ビーナスライン。

ビーナスラインをご紹介します。

ビーナスライン

ツーリングは、安全第一でね!

ビーナスライン、絶景ツーリングの理想と現実

日頃の行いが良いと、雲一つない青空が広がります。

絶景の高原ワインディング

天気に恵まれて晴天ならば、こんな絶景ワインディングが待ってます。

理想

ビーナスライン理想
理想形

現実

日頃の行いが悪いと、ガスって何も見えない。

ビーナスライン現実
現実

美ヶ原高原は、2000mの絶景パノラマビュー

ビーナスラインのワインディングを進むと、終点には2,000mの美ヶ原高原です。

美ヶ原高原

ビーナスラインの終点、美ヶ原はには牧場がひろがってます。

中心部には、美ヶ原高原のシンボル「美しの塔」があります。

中には鐘があり、自由にならすことが出来ます。

360度さえぎる物の無い青空が、どこまでも広がります。

理想

美ヶ原高原理想
理想形

現実

しかし、


Webで見た憧れの「美しの塔」がそこにあるのに真っ白

上の写真を見て行ったのだけれど、本当に同じ場所なのか?

美ヶ原高原現実
現実

塔の内部に入ると、つり革がある。

これを引くと、美しい鐘の音色が高原に響きます。

真っ白で何も見えなくても、鐘の音は楽しめる。

美しの塔の鐘
現実

せっかくなので、「美しの塔」を見ながらお昼ご飯を食べます。

お湯を沸かしている間にも

見る見る、塔が霧に霞んでいく!

危ない精神世界に入りそうです。

美ヶ原高原現実2
現実

美ヶ原牧場

美ヶ原高原の牧場には、牛が放牧されています。

バイクを降りて、牧場内の散策路を歩くと、心が癒される。

何処までも続く真っすぐな道と青い空!

理想

美ヶ原牧場理想

現実

美ヶ原牧場現実
現実

しかし、現実は厳しい。

急に黒い雲が現れて、通り雨。

ぬかるみがどこまでも続きます。

牛も何だか忙しそうで、

こちらに愛想を振りまきに来てくれない。

美ヶ原牧場現実2

王ヶ頭ホテル

2,3km歩いて牧場を抜けると、絶景ホテルとして有名な『王ヶ頭ホテル』に到着です。

王ヶ頭ホテルとは

高原リゾートホテルランキングの上位に必ず入る絶景のホテル。

2,000mを超える場所に建っているのだけれど、決して山小屋では無く『高原ホテル』

シャンパン、エステ、露天風呂を完備した高級リゾートです。


楽天トラベルで王ヶ頭ホテルをチェックする

理想

王ヶ頭ホテル理想
理想

雲海の上にたたずむ姿は、ただただ華麗。

王ヶ頭ホテル理想2
理想

美ヶ原高原のレリーフも美しい。

現実

しかし、現実に出会えたのは、これ。

とても上の写真と同じところとは思えない。

ココハドコ?

王ヶ頭ホテル現実
現実

気を取り直して、ホテルへ向かいます。

多分、こっちだと霧の中を進みます。


多分、この建物のはずだが?

王ヶ頭ホテル現実2
現実


ここまで近づかないと、解りません。

王ヶ頭ホテル現実3
現実

ホテルのカフェで一服したら、トレッキングに出掛けよう

王ヶ頭ホテル理想2

トレッキング

ホテル周辺はトレッキングコースになっています。

ここまで来たのだから、少し歩いてみよう。

トレッキング現実
現実

暫くシングルトラックを歩くと、美ヶ原山頂『王ヶ頭』です。

こんな、絶景が広がります。

天気が良ければ!

理想

トレッキング理想
理想

現実

トレッキング現実2
現実

現実は、やはり厳しい

上の理想写真と同じ場所でしょうか?

ガスっている時は、良い子は歩かない。

万一、道に迷ったら大変です。

2,000mの山頂なのです。


やはり、ライディングブーツで山歩きはダメですね。

足が棒。

トレッキング現実3
現実

ガスって入るけれど、絶景の片鱗は見られたので、良しとしよう。

トレッキング現実4
現実

ツーリングには、歩きやすいシューズがいい

ツーリングでビーナスライン・美ヶ原・王ヶ頭ホテル まとめ

ツーリングでビーナスライン・美ヶ原・王ヶ頭ホテル まとめ

長野県茅野市から上田市の美ヶ原高原美術館まで続くビーナスライン。

1,000m級の山々の尾根を繋げるワインディングが75kmも続きます。

このスケール感も含めて、指折りの絶景ロードなのは間違いない。


例え、ガスって何も見えなくても片鱗だけでも素晴らしい。

王ヶ頭ホテルに宿を取りゆっくりツーリングを楽しむのもいい。


どうせなら、快晴の空の元が良いのは、言うまでもない。


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました