バイクを売るならどこがいいの?おすすめの方法5選!【簡単に高く】

バイクを売る

バイクは、一生付き合える趣味です。

けれど、いろんな事情でバイクを降りることもあります。

バイクをどう処分すれば良いのだろう?


手間は掛けたくないけど、高く売りたい!

そんな疑問を解消します。

バイクを売るおすすめの方法は5つ

1.バイクショップに売る
2.買取専門業者に売る
3.ネットオークションで売る
4.無料回収トラックに引き渡す
5.知り合いに売る

それぞれメリット・デメリットがある

こんな内容を知ってスッキリしよう。

もちろん、1円でも高く売りたい。

けど、手間やリスクも面倒なので、手間と値段のバランスの良いところを選ぼう。

1.バイクショップに売る

バイクショップに売る

バイクを乗り換えるとき、下取りとしてバイクショップに売るのが最もよくあるパターンです。

もちろん、バイクを降りるときには、買取だけでも対応してもらえます。

バイクショップに売るメリット

  • 何もしなくてもいい
  • 信頼できる

リアル店舗を構えたバイクショップは、やはり信頼できます。

〇〇バイクを買いたい!


このバイクを下取りで

欲しいバイクを打っているショップに行き、こう言うだけ。

あとは、ショップのスタッフが全てやってくれます。

バイクを査定して書類を作ってくれて、あなたはハンコを押すだけ。

  • 名義変更がされずに軽自動車税の納税書が来る
  • 不具合があったからと、返金要求が来る

売った後で、こんなトラブルになることは、有りえない。

バイクショップに売るデメリット

バイクショップに売るデメリット
  • 高値で売れない
  • 不動車を引き取りに来てくれない

バイクショップは、バイクを売るのが仕事です。

バイクを買うのは、本職ではない。

このため、売れ残って損をしないように、保険を掛けた金額でしか買い取ってくれません。

差額が10万円以上の場合もあるので、知らぬが仏かもしれない。

不動車を売るとき

  • 行きつけのバイクショップ
  • バイクを買ったバイクショップ

関係性が出来ているバイクショップなら、不動車を引き取りに来てくれることもあります。

けれど、一見ではムリ。

不動車をバイクショップに売るのは難しい。


あなたは何歳までバイクに乗る?

2.買取専門業者に売る

買取専門業者に売る
photo by BikeOne

買取専門業者に売るメリット

  • 高値で売れる
  • 引き取りに来てくれる
  • 有名店なら、安心

全国展開しており信頼できるバイク買取業社の3社です。

この3店舗なら、安心してバイクを任せられます。


相見積もりを取るなら、一括査定サイトを使ってもいい。

バイク比較ドットコム は一番人気の比較サイト


自宅まで来て査定してくれるので、手間いらずなのも買取業者の良いところです。

もちろん、査定価格に納得できなければ帰ってもらえばいい

シツコイ営業を掛けてくるような業者ではないけれど、

もしそんなことがあれば、本部に電話するか、110番で問題ない

不動車でも買取可能なのも、ありがたい。

もちろん、状態があまりにも悪いと、無料だったり買取拒否もある。

なぜ、バイク買取業者は高値なのか?

バイク買取業者は、バイクを買うのが専門です。

中古バイク市場に精通しているのが強みです

リアルな流通価格を知ってます

このため、ショップのように売れ残るリスクをふくんだ買取価格にしなくても良い。

だから、高く売れる可能性が高い。

買取専門業者に売るデメリット

買取専門業者に売るデメリット
  • 買取専門業者にアポをとる、手間が掛かる
  • 複数業者に競合させるのに、手間が掛かる

バイクショップに下取りは手間いらずだけど、買取業者はひと手間掛かります。

  • 業者サイトで、査定に来てもらうアポを取る
  • 来てもらったら、査定・価格交渉

高値売却を目指すなら競合させるのが1番なので、2,3社にアポを取るのがおすすめ。

実際の査定に、1時間程度は掛かるので、2,3社なら半日仕事になる。

3.ネットオークションで売る

ネットオークションで売る

ネットオークションで売るメリット

  • 売値を自分で決められる
  • 高値で売れるかも

ヤフオクなどに出品すれば、自分で売価を決められます。

希望売価を最低落札価格にしておけば、安値で泣く泣く売ることもない。

のんびり、買い手が現れるのを待てばいい。


市場価格より高値を付けるのも、あなたの自由です。

なぜか、高値で売れることもあるので面白い!

ばら売りもアリ

バイクをそのまま1台売るよりも、パーツにバラシて売った方が高く売れるかもしれない。

  • バラす手間
  • 個別に発送する手間
  • 個別に清算する手間

手間は掛かるけど、バイクの状態によってはパーツの方が売れやすい。

ネットオークションで売るデメリット

ネットオークションで売るデメリット
  • 取引に時間と手間が掛かる
  • クレーム対応が面倒

廃車処理、名義変更、バイクの発送、金銭のやり取り。

全て自己責任で行わなければいけない。

オークションの経験がない人が、いきなりバイクを売るのはムリ!


ノークレーム・ノーリターンと言っても、明記してなかった不具合が見つかると、トラブります。

値引きや返品を要求されたりして、手間と時間が湯水のように消えていく。


言い値で売れる可能性があるのは魅力だけど、ハードルは高い。

4.無料回収トラックに引き渡す

無料回収トラックに引き渡す

無料回収トラックに引き渡すメリット

状態が悪い不動車も引き取ってもらえる

住宅街を軽トラで回ってるアレです。


ご不要になったテレビ、冷蔵庫はございませんか~?


家電からバイクまで、何でもその場で引き取ってくれます。

バイク買取業者が買取拒否するような、『朽ちたバイク』も持ってってくれる。

なぜ、朽ちたバイクが商売になるのか?

日本では朽ちたバイクでも、発展途上国に持ってけば十分売れるからです。

日本メーカのバイクは信頼されてるので、輸送コストを掛けても商売になります。

無料回収トラックに引き渡すデメリット

無料回収トラックに引き渡すデメリット
  • 基本的にはタダ
  • 廃車処理の不安がある

無料で引き取ってもらうが基本です。

市町村のリサイクル促進センターにもってけば、タダで処分してくれます。


けれど、取りに来てはくれない。

無料回収トラックは、タダでバイクを持ってってくれるのが便利。

状態が悪くても、バイク買取業者が買い取ってくれる可能性があります

買取業者にアポを取るのが先です

廃車処理を確実に

バイクの廃車処理をしないと、来年も税金が来てしまいます。

けれど、無料回収トラックが廃車処理をしてくれるとは思えない。

ナンバープレートは確保して、自分で廃車にした方が確実。

5.知り合いに売る

知り合いに売る

知り合いに売るメリット

  • 自分のバイクの『その後』がわかる
  • 売る手間が無い

あなたが大事にしてきたバイクのその後がわかるのが、嬉しい。

大事に乗ってくれてると、なんだかホッコリします。


友人や親せきにバイクを譲れば、売りに行く手間が無いし

業者が間に入らないので、マージンを抜かれず、高く売れて安く買える。

WinーWinですね。

知り合いに売るデメリット

知り合いに売るデメリット
  • バイクに不具合があると、人間関係が壊れることも
  • 名義変更の手間がある

知り合いに売ったあと、直ぐにバイクが壊れると、人間関係も壊れる。

知り合いだから、ノークレームと強いことも言えない。

かといって、保証するのも筋が違う。


相手がバイクに慣れてればいいけれど、慣れてない知人に売るのはやめた方が良い。

バイクを売るならどこが良い?おすすめの方法5選 まとめ

バイクを売るならどこが良い?おすすめの方法5選 まとめ

1.バイクショップに売る
2.買取専門業者に売る
3.ネットオークションで売る
4.無料回収トラックに引き渡す
5.知り合いに売る

おすすめは、価格と手間のバランスがいい『買取専門業者』

個別に連絡するのが面倒なら、一括査定サイト

バイク比較ドットコム 

バイクを離れることになっても、いつかリターンする日が来るかもしれない

バイクは、いくつになっても乗れます

心はバイク乗りのままであり続けよう


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました