夏のバイクに合うメッシュのライディングシューズ まとめ10選+1

メッシュシューズバイク用品
スポンサーリンク

バイクのライディングシューズと言えば、こんなキーワード。

  • 防水
  • 防寒

けれど、夏に使うなら断然『メッシュのライディングシューズ』。

雨が降ってきたらどうするの?

メッシュって涼しいの?


どんなシューズがあるの?

そんな疑問を解消します。

  • おすすめのメッシュシューズ
  • メッシュにして一番効果があるウエアが靴
  • シューズの汗対策
  • メッシュシューズの雨対策

こんな内容を知ってスッキリしよう。

メッシュシューズで夏ツーリングに出掛ければ、

また、1つバイクが好きになる。

スポンサーリンク

おすすめのメッシュシューズ10選+1

おすすめのメッシュシューズ7選+1

夏にピッタリのメッシュシューズを7選ご紹介します。

くるぶしのプロテクタなどに抜かりが無い、バイク用の安全性も考慮されたモデル選ぼう。

ビーサンは、チョットね!

お気に入りのメッシュシューズが見つかると幸いです。

1. GOLDWIN Gベクターライディングシューズ

GOLDWINのオーソドックスなメッシュシューズ。

透湿防水シートを内蔵しているので、メッシュで防水です。

メッシュ生地ですが、つま先・くるぶし部に牛革を配置して安全性もしっかり確保。

いかにもGOLDWINらしい落ち着いたいで立ちなので、ウエアやバイクを選ばない。

2.GOLDWIN メッシュライディングシューズ

GOLDWINの街乗り向けメッシュシューズ。

靴ヒモがペダルと干渉しないように足首のベルトで固定できます。

街乗りといえど、抜かりない。

3. RS TAICHI 008BOA WRAPエアーライディングシューズ

RSタイチなので品質は確かで心配要りません。

RSタイチは、バイク乗りの感性を心得てますね!

Boaシステムと言うダイヤルを回して靴ヒモのテンションを掛けるシステムを搭載してます。

グローブをはめたままでもやり易く、リリースも簡単で使い易い。

靴ヒモがステップに絡む心配が要らないのも、嬉しい。

4. ELF ライディングシューズ Synthese15

バイクシューズの定番、エルフ。

エルフのメッシュSynthese15は、足の甲部分がメッシュになっていて走行風を取り込みます。

ベルクロとバックルで締めこむので、脱ぎ履きも容易。

価格もこなれているので、メッシュを試してみるにはちょうどいい。

おすすめのメッシュシューズ7選2

5. KUSHITANI フローシューズ

KUSHITANI フローシューズ
バイクパーツ&用品 ビックマート
¥ 25,608(2021/05/14 08:14時点)

オシャレで高品質なメッシュシューズ。

KUSHITANIが作るとメッシュシューズもこうなります。

これだけイケメンなシューズも珍しい。

人工皮革なので取り扱いは容易ですし、RS TAICHIでも使われているBoaシステム搭載。

履き脱ぎが容易でテンション調整も簡単、靴ヒモがステップに絡まない。

KUSHITANIのフローシューズはカラーバリエーションが豊富。

なので、1つに決めるのが難しい。

6. ダイネーゼ DYNO D1

ダイネーゼDYNO D1
Dainese Japan
¥ 32,890(2021/05/12 15:02時点)

KUSHITANIとオシャレで張り合えるのは、このシューズ。

奇抜な外観じゃ無いけれど、なぜか他のどのシューズとも似てません。

特別な個性を感じるシューズです。

メッシュでも安全性は譲れないと考える人にもおすすめ。

CE規格認証のメッシュシューズです。

7. コミネ BK-086 エアスルーライディングシューズ

大胆な側面のメッシュが特徴のコミネのメッシュシューズです。

近未来的なデザインが目を引きますが、機能にぬかりは有りません。

サイドジッパーで脱ぎ履きも手間いらずだし、日本人の幅広な足にフィットする足型です。

スライダーが付いていけど、公道で接地するような走りはチョットね。

シューズはロゴが目立たず印象がイイ。

おすすめのメッシュシューズ7選3

8.コミネ エアスループロテクトBoaシューズ BK-078

RSタイチと同じく、Boaシステムで締めこむタイプのコミネ。

Boaシステムは、一度使うとその便利さに次もBoaシステムを選びたくなる。


サイドのインテークは圧巻ですね。

BK-086よりイケメン度は高い。

9.コミネ エアスルーショートブーツ BK-066

本革パンチングレザーのショートブーツ。

バイクを降りても違和感がない。

くるぶし、つま先などにプロテクターは未挿入なので、柔らかい履き心地。

大人なバイクには、コレ。

10. ROUGH&ROAD ラフエアスルーRDスニーカー

普通のスニーカーに見えますが、くるぶしのプロテクター・シフトパッドが付いていてる。

さすがのROUGH&ROAD。

サイドジッパーで脱ぎ履きも簡単だし、サイドにベンチレーション穴まであります。

街乗り主体なら、こんなメッシュシューズが違和感がない。

ネイビー・グレー・ブラック。

イイ色が揃ってる。

おすすめのメッシュシューズ7選4

+1 丸和ケミカルハニカムインソール プロ

足の裏の空気の通りを良くするハニカム構造の中敷きです。

バイク用品メーカや100均にも同じような中敷きが有ります。

けれど、体重で潰れて空気が通らず意味ナシな場合が多い。

けれど、この中敷きは潰れない。

網の上に乗っているような独特の感覚

足の裏に空気が通る感覚が新鮮!

バイクを降りて歩けば、

ポンプ効果でフレッシュな空気が流れてくるのも新鮮!

体重で潰れないため5mm程度厚底になり、少し足つきが良くなるのも嬉しい。

バイクにはもちろんですが、普段履きの靴にもおすすめです。

スポンサーリンク

メッシュにして一番効果があるウエアが靴

こんなライディングブーツは、安心感はある。

けれど、夏はブーツの中が汗でムレてしまう。


体の中でも足は汗をかきやすい部位です。

だから、シューズはメッシュにする効果が高い。

シューズの汗対策3選

雑菌が繁殖する最適環境

革の防水ブーツは通気性が悪く、雑菌の巣窟

足は元々汗をかきやすい部位で、一日にコップ一杯(200ml)も汗が出ます。

ナビタスクリニックを引用

革の防水ブーツは、通気性が悪く足が蒸れてしまう。

高温で多湿、皮脂というご馳走もある。

雑菌が繁殖する条件を全て満たしてます。

雑菌が繁殖すると、靴の中がスゴイ臭いになるし、水虫にもなってしまう。

対策は3つ。

  1. 除菌・消臭剤をつかう
  2. 使った靴を乾燥させる
  3. メッシュシューズを使う

1.除菌・消臭剤をつかう

グランズレメディ
グランズレメディ
¥3,960 (¥79 / グラム)(2021/05/31 20:27時点)

スプレータイプの除菌・消臭剤もあるけれど、効果のレベルが違います。

見た目はタダの白い粉。

スプーン1杯を靴の中に振りかけて、靴を振って万遍なく行きわたらせる。

すると、ウソのように匂いが無くなります。

笑えるほど、即効。

無臭になります!本当にびっくり!

息子のスニーカーはもちろん、超絶臭いバスケットシューズにもこれは欠かせません。

出会えてよかった。心から思います。

Amazonを引用


臭い対策の詳細はココ

2.使った靴を乾燥させる

使った靴を乾燥させる

家に帰ったら、靴を玄関に放ったらかしにしない。

風通しの良いところに置いて、完全に乾燥させる。

通勤・通学に使うなら、2,3足をローテーションしたい。

3.メッシュシューズを使う

夏のライディングブーツは丈の短いシューズ

それもメッシュがおすすめです

ツーリング中のお昼ごはんで、靴を脱いで上がる座敷って割と有りますよね。

そんな店で蒸れムレのブーツを脱ぐのにチュウチョしたこと有りませんか?

そんな心配もメッシュなら無用です。

革のゴツイブーツに比べれば、安全性は劣るけど、ツーリングなら許容範囲内です

サンダルで走る訳じゃない

バイクの風がメッシュを通して足の指に当たり、スースーする感覚はやみつきです。


ヘルメットも、汗まみれなので洗おう!

ツーリング中に雨に降られたら?

おすすめのメッシュシューズ

メッシュシューズは防水では無いので、突然の雨には無抵抗です。

靴の中まで雨が染み込んで来る。

けれど、夏!

夏にバイクで雨の中を走ると、テンション上がりませんか?


ずぶ濡れになると、自然と笑いがこみ上げてきます。


止まない雨はありません。

いずれ雨が上がり日が差してくると、路面はアッという間にドライに変わる。

走行風にさらされて、ウエアもメッシュシューズもアッと言う間に乾きます

乾きが早いのも、メッシュならでは。

ゴアテックスも良いけれど、メッシュの通気性には勝てません

夏のバイクに合うメッシュのライディングシューズ まとめ

夏のバイクに合うメッシュのライディングシューズ まとめ

ウエアは夏冬で着替えるのが当たり前なのに、

一年中同じシューズを履いてませんか?


メッシュシューズで夏を思いっ切り楽しもう!

いくら暑くても、半袖・短パン・裸足はマズイ。

転んだら悲惨なことになります。

熱くても安全には十分注意してバイクを楽しもう。


メッシュのライディングシューズなら、シューズのムレを気にせずにバイクを楽しめる。

今年の夏は、二度と来ない。


今年の夏は、一度きり!


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました