e-バイクのおすすめ4選!125ccを超えるのはヤマハ・ミヤタ・パナ?

e-バイクは125ccを駆逐する?125ccと150cc
photo by Yamaha

電動アシスト付き自転車は、50ccバイクを駆逐しました。

今、進化形の電動アシスト付き自転車(e-バイク)が

125cc街乗りバイクの領域に食い込もうとしてます。

e-バイクって、電動ママチャリと何が違うの?


しょせん、自転車だから

125ccとは勝負にならないよね?

そんな疑問を解消します。

  • e-バイクと電動ママチャリの違い
  • 最近のe-バイクの凄さ
  • 125ccバイクの代替になるのか

これらを知って、スッキリしよう。

e-バイクは街乗り125ccバイクを駆逐するかもしれない

電動アシスト付き自転車の進化が止まりません。

電動アシスト付きスポーツバイクが『e-バイク』です。

e-バイクのメリットは、

125ccバイクより自由なことです。

  • 自転車のカテゴリーなのでヘルメットも要らない
  • 駐車場の心配も要らない
  • スピード違反もない(実質)
  • 一方通行もない

自転車のデメリットである、航続距離の短さも克服してるのがe-バイク。

郊外の空いた道だと勝負にならないけれど

街乗りであれば、50ccバイクは元より125ccバイクの領域にも食い込める。

電動バイクの普及が遅れると、

e-バイクが街乗り125ccバイクを駆逐する可能性は有る。

e-バイクのスペック

  • 24km/hまでアシスト
  • 漕ぐ力の2倍までアシスト
  • 航続距離 200km以上
  • 充電時間 2~5時間

PCX ELECTRIC のスペック

  • 航続距離 41km(60km/h定地走行テスト値)
  • 充電時間 6時間
photo by Honda

e-バイクと125ccバイクの比較

e-バイクのメリット・デメリット

e-バイクのメリットは自由なこと。

電動アシストにより、体力に自信の無い人でも街を縦横に駆け巡れる。

一日中、スポーツ出来る楽しさは125ccバイクと比較出来るとこまで来てます。

e-バイクのメリット

  • スポーツ出来る
  • カッコイイ
  • 航続距離が長い
  • 渋滞に強い
  • 駐車場に困らない
  • ヘルメットが要らない
  • ガソリンが要らない
  • 税金が掛からない
  • バイクが走れない道が走れる
  • 子供を乗せられる
  • 交通違反が無い(実質)

e-バイクのデメリット

  • 漕がないと進まない
  • 出先で充電が出来ない
  • 高価

自転車は疲れるからムリ!

もちろん『アシスト』なので、漕がないと1mmも進みません。

けれど、自転車が疲れるのは、上り坂や向かい風、0発進の時だけ

巡航速度を維持して走っているときは、辛くない。

むしろ、風を感じられて気持ちイイ。

バイクのように、ヘルメットやプロテクターの重装備が無く、

エンジン音も無い

バイクより気持ち良く走れる場面も多い。

e-バイクと一般的な電動アシスト自転車の違い

  • 一般的な電動アシストは低速トルク型
  • e-バイクは高レスポンス型

一般的な電動アシストは、10km/h程度の低速走行でのアシストが厚い。低速でもフラつかずに坂道を上るのに適してます。あえてレスポンスを悪くしてダラーっとした安定の味付け

e-バイクはペダルを踏んだ瞬間にアシストが始まるピックアップの良さ。打てば響くレスポンスが特徴です。キビキビ走るスポーツ走行に向いている

125ccバイクのメリット・デメリット

e-バイクのメリット・デメリットの裏返し。

125ccバイクのメリット

  • 漕がなくても進むこと
  • ガソリンが無くなったら給油すればまた走れること

125ccのデメリット

  • 渋滞していると、すり抜けで命を削られる
  • 駐車するところが無い

バイクで街乗りするときの致命傷になるのがこの2つ。

街乗り限定であれば、自転車とバイクの移動スピードに差は無い。

むしろ命を削る必要も、駐車場を探す必要もない自転車の方が速かったりもする。

125ccバイクをカモれる、おすすめe-バイク 4選

1.ヤマハ 電動アシストクロスバイク YPJ-EC

ヤマハは、1993年に世界初の電動アシスト自転車『pas』を発売しています。

ヤマハは、老舗e-バイクメーカーでもある

ヤマハのスポーツe-バイクシリーズが『YPJ』シリーズ。

  • YPJ-ER:ロードバイク
  • YPJ-XC:MTB
  • YPJ-EC:クロスバイク
  • YPJ-TC:ツーリング

バイクの『YZF』シリーズと同じイメージです

YPJシリーズのクロスバイクYPJ-ECです。

YAMAHA公式を引用
  • 充電時間・・約3.5時間
  • 最大走行距離・・222km
  • 車両重量・・19.8kg
  • 機械式ディスクブレーキ
  • 外装2×9段変速

アシスト量が5段階切り替えなので、自分のペースと今日の走行距離に応じて調整出来ます。

坂道や向かい風でも、平地を走るのと同じ負荷で走れます。定負荷だと、想像以上に楽に長距離が走れてしまう。

200km以上のアシスト距離なので、125ccバイクで街乗りする距離なら楽勝でカバー出来てしまう。

YAMAHA公式を引用

メーターには、速度、消費カロリー、残量などの情報を表示するので、

ダイエットにも有効かも

ヤマハ  YPJ-EC  電動自転車 クロスバイク
サイクルヨシダ楽天市場支店
¥ 286,000(2021/08/19 05:17時点)

2.ヤマハ 電動アシストMTB YPJ-XC

YAMAHA公式を引用
  • 充電時間・・約3.5時間
  • 最大走行距離・・210km
  • 車両重量・・21.3kg
  • 油圧式ディスクブレーキ
  • 外装11段変速
  • 120mmトラベルのフロントサスペンション

街乗りだけでなく、オフロードにも入り込めるのが、MTBの強みです。

オフロードは坂道も多いし、路面も凸凹なので体力を使います。

体力に自信の無い人には敷居が高かったけれど、e-バイクなら心配いらない。

もちろん街乗りでも、太いタイヤのクッションと120mmのフロントサスペンションは役に立つ。

段差を気にせず突っ込めるのはMTBならでは。

YAMAHA公式を引用
ヤマハ  電動アシストMTB YPJ-XC
クラウンギアーズ楽天市場店
¥ 365,750(2021/08/16 13:48時点)

3.ミヤタ RIDGE-RUNNER 6180

ミヤタ RIDGE-RUNNER 6180
  • 最大走行距離・・105km
  • 車両重量・・21.2kg
  • 油圧ディスクブレーキ
  • 外装10段変速

130mmストロークのリジットフルスペック電動アシストMTB

オフロード走行も安心な27.5×2.8タイヤを採用。

本格オフタイヤと、電動アシストによってオフロードの登りを楽に楽しめます。

信頼性のシマノ油圧ブレーキを採用してるので、雨の日やオフロードでも安心して乗れます。

簡単にシート高を変えられるドロッパーシートポスト採用なので、下りも楽しめる。


オフロード好きはもちろん、街の段差にも強い一台です。

ミヤタ 2021 RIDGE-RUNNER 6180
サイクルベースあさひ楽天市場店
¥ 315,810(2021/08/19 05:31時点)

4.Panasonic XM2

PANASONIC公式を引用
  • 充電時間・・約4.5時間
  • 最大走行距離・・107km
  • 車両重量・・24kg
  • 油圧式ディスクブレーキ
  • 外装11段変速
  • 130mmトラベルのフロントサスペンション

パナソニックの本気です

『電動アシストなんて軟弱』なんて言わせない。

 Panasonic XM2
スノーボード & 自転車 スポイチ
¥ 379,852(2021/08/19 05:36時点)

e-バイクは125cc街乗りバイクのライバルになるのか? まとめ

e-バイクのメリットは、バイクより自由なこと。

バイクよりも緩い規制だけれども、

200km走れるポテンシャルを持ってます

坂道や向かい風を楽々とやり過ごして

  • スポーツ出来る
  • カッコイイ
  • 航続距離が長い
  • 渋滞に強い
  • 駐車場に困らない
  • ヘルメットが要らない
  • ガソリンが要らない
  • 税金が掛からない
  • バイクが走れない道が走れる
  • 子供を乗せられる

渋滞の多い街では、バイクとe-バイクは移動時間にほとんど差は無い。

すり抜けで命を削るることも、駐車場探しをすることも無い。


e-バイクは、街乗りバイクを駆逐してしまうかもしれない。


併せて読みたい


バイクワン

・他社はマイナス査定するカスタムをプラス査定してくれる
・口コミでの評判が抜群にイイ
・オンライン自動査定で上限/平均買取価格がすぐわかる
・オンライン査定額から大幅減額しないことを明言
・業界No.3の地位を打破するため、高価買取中

バイク王

・業界No.1の200万台以上の買い取り実績
・No.1だからスケールメリットで高価買取が出来る
・TV CMでお馴染み

バイクランド

・業界第2位
・現金買取なので、急いで売りたいときは便利
・注力車種は査定額アップなので、車種によっては高く売れる

バイク館SOX

・累計の買取り台数 10万台
・買い取ったバイクは、全国のSOX販売店にて販売
・販売が一体なので、ムダが無く高価買取が出来る

タイトルとURLをコピーしました