初心者

スポンサーリンク
バイク用品

ヘルメットの洗い方・洗う頻度!【なぜ、洗濯機を使わないの?】

ヘルメットの内装は皮脂や汗、整髪料で汚れてる。雑菌の温床になってヒドイ臭いがしてませんか?ヘルメットの洗い方・洗う頻度をお教えします。最近のヘルメットは内装が取り外せるので、外して水洗いするのが一番。ファブリーズで誤魔化すのは一時しのぎ。
2021.02.03
バイクを売る

なぜ、バイクは高くて買えなくなったのか?3つの理由!【日本だけ】

バイクの値段が高くなったと感じませんか?250ccでも60万円は当たり前で、リッターバイクの200万円にも慣れてしまった。なぜ、高くなったのか、理由を知ってスッキリしよう。バイクショップが暴利をむさぼってる訳じゃ無い。
2020.12.18
メンテ・カスタム

ガソリンタンクの凹みはデントリペアでDIYできるのか?【方法2選】

バイクがコケたはずみでレバー類が傷つくのは仕方ないけれど、ガソリンタンクが凹むと気持ちも凹んで大ダメージです。DIYでタンクの凹みを直す『デントリペア』があるのを知ってますか?修理に出す前に自分でトライしてみませんか?
メンテ・カスタム

【初心者でも失敗しない!】発進直後に左折するコツ6選【膨らむ】

路地やコンビニから大通に左折で出るときに緊張しませんか?発進直後に曲がるのは難しい。上手く車の流れに入る方法をお教えします。上手な人の動画をYouTubeで何度見返しても上手くはなりません。小さなチャレンジを積み重ねよう。
トリビア

バイクが楽しい理由!3つの側面から魅力を語ってみる【車との比較】

バイクの何が楽しいのか、お教えします。バイクほど初期投資が掛かる趣味も珍しい。免許・バイク・ウエア・ヘルメット。バイクに乗るまでのハードルは高い。けれど、それらを乗り越えてバイクに乗る価値は間違いなく有ります。やり残した人生にしないために。
トリビア

発進でエンストする原因と5つの対策方法!【排気量や気筒数の違い】

自動車学校ではうまく発進できたのに、自分のバイクだとエンストしがち?そんな悩みを解消します。コツを覚えれば簡単に発進できます。最初はだれでもエンストの10回や100回はやってます。無意識に発進できるようになるので心配は要らない。
2020.09.16
トリビア

だろう運転をかもしれない運転に変えれば、防げるバイク事故は多い!

バイクは危険な乗り物です。しかし予測運転で危険回避すれば、死亡事故にあわずに済むことは出来る。警視庁の二輪事故データから見えてくる真実を明らかにします。予測運転をどう行えば、危険なバイクを楽しいバイクにできるのか。
2020.09.13
トリビア

ガソリン携行缶の選び方、使い方!バイクツーリングのお守りに!

山奥でガス欠になると詰みます。バイクツーリングのお守り持って行くべき携行缶のサイズ、使い方をお教えします。ガガソリン携行缶は、任意保険やパンク修理キットに似ています。実際に使う事はめったに無いけれど、いざという時に無いと話になりません。
2020.08.17
PCX

PCXにはキルスイッチが無いけど大丈夫なの?不要になった理由

PCXにキルスイッチはついてません。元々キルスイッチは何のために付いているか知っていますか?昔のバイクにはキルスイッチは必需品だったけど、PCXには不要な理由をお教えします。PCXと昔のバイクを比べればその理由は明らかです。
2020.08.14
トリビア

バイクは欲しいけどお金がないのなら!節約して楽しむ方法7選!

バイク趣味はお金が掛かる。バイクは欲しいけれどお金が無くて踏み出せないのなら、お金を掛けなくても楽しめる方法があることを知って欲しい。せっかくバイクに興味を持ったのだから、簡単にあきらめずにバイクを楽しんでほしい。
トリビア

バイクに初心者マークの義務は無いけれど、自分への戒めとして

バイクデビューの際にヘルメット・グローブを選ぶのは楽しい。慣れたころが一番危ないので、初心を忘れないように初心者マークを貼っておくのはアリ。後続車に解るような大きさの初心者マークをバイクに貼るのは困難だけれど、自分のために貼ろう。
2020.08.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました