バイクで日常にメリハリをつける方法!【ハレの日があるからこそ】

トリビア

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

『ハレ』と『ケ』をご存知でしょうか?

日本の美しい世界観の一つです。

  • 『ハレ』:晴れの日のことで、お祭りや年中行事を行う特別な日
  • 『ケ』:日常のこと。起きて・働いて・寝る。普段の生活をする日
  • 『ケガレ』:日常である『ケ』が乱れた状態


ハレの日のために、つつましくケを過ごす


このバランス感覚の上にこそ、喜びがあるという世界観です。

それとバイクと

どういう関係があるの?


もっともです。

バイクに乗るハレの日があるからこそ、ケがけがれない

日常メリハリをつけてくれるのが、バイク

こんな内容を知って、スッキリしよう。

バイクで生活にメリハリをつけて、日々を楽しく過ごそうという提案です。

ハレ・ケが曖昧になり、ケガレが溜まる

ハレ・ケが曖昧になり、ケガレが溜まる
暮らし歳時記を引用

ハレの日、日常の日

昔はハレとケが、今より明確でした

今は節目が無くて、あいまいな日常がダラダラ続く

  • 正月に新しい下着・新しい洋服を着た
  • 給料日はご馳走だった
  • 成人式にスーツを着ていくのが当たり前


子供の頃、こんな経験をしたはずです。

二十四節気を祝ってますか?

二十四節気(にじゅうしせっき)は、今でも立春、春分、夏至など、季節を表す言葉として用いられています。1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたもの

国立国会図書館 日本の暦

立春、春分、大寒など、日本には24の節気があります。

あなたは、24のうち、幾つ祝ってますか?



だって二十四節気を全部行うほど厳格な家庭はまず無かった

けれど

  • 冬至にゆず湯
  • 春分秋分でお墓参り

意識はしていたし、夏至冬至が何の日か知らないなんてあり得なかった。

メリハリの無い日常

メリハリの無い日常
  • 食べたくなったら、すき焼き
  • 毎日、高いお酒
  • 成人式にセーター
  • 正月はごろ寝

生活は豊かになったけれど、メリハリは無くなってきました。

ハレとケが曖昧になって、

毎日をダラダラ過ごしてませんか?


毎日がハレの日だと言う人もいるだろうけれど、

毎日続けば、それはケ。

爆発も完全燃焼も出来てません。

ケガレを祓うことが、出来てないはずです

ケがあってこそのハレ!

『ハレ』と『ケ』、『ケガレ』とは

『ハレ』と『ケ』、『ケガレ』とは

『ハレ』は 晴れ。

  • 七五三
  • 成人
  • 結婚
  • 出産
  • 収穫

ハレの日は、普段と違う晴れ着を着て、特別な食事をして晴れ姿を披露します。

『ケ』は『褻』という難しい漢字。

普段着とか、けがれとか、という意味です。

『ケ』が枯れると『ケガレ』

『ケ』が枯れると『ケガレ』

ハレの日は、滅多にありません。

普段は、起きて・働いて・寝る

単調な日々が続きます

誰でも、単調な日々が続くとウップンが溜まります。



不満が溜まったり、病気になると

日常のケが出来なくなり、枯れる。

ケが枯れると『ケガレ』、穢(けが)れるにつながります。


だから、穢れを祓うために、ハレの日を定期的に作ってリセットする。

単調な日々に区切りをつける日がハレの日です。

普段がケガレれたら、晴れの日を迎えてケジメをつける

ハレとケを交互に迎えて、バランスをとるという世界観


なんだか、難しそうな概念だけれど


要は、晴れの日があるから、毎日の生活が大変でも頑張れるということ。

毎日の日常は面白く無くて、単調だけれど、晴れの日があるさ!

ですね。


なぜ、バイクにに乗るのか?

滅多にないハレの日だから、熱くなれる

滅多にないハレの日だから、熱くなれる
  • 成人・結婚といった人生の節目
  • 正月・収穫といった1年の節目

こういったハレの日は、

  • 普段とは全く違う服を着て
  • 普段とは全く違うものを食べて
  • 酒を飲み狂気を共有する

ケが厳しいほど、滅多にないハレに昇華されます。

一瞬の輝きであるハレにより、ケガレが落ちてケに戻れる

なんだか、暗号のようだけれど、

要は、毎日の単調な生活で溜まったものを、そのままにしておくといつか限界が来る。

その前に、溜まったものを吐き出す機会が有れば、破綻することなくやっていける。

ですね。


スクーターももちろん楽しい



バイクでケガレを落とし、ハレの日を迎える

バイクでケガレを落とし、ハレの日を迎える

とにかく、普段の仕事はガンバル!

その代り、週末ツーリングでケガレを落とす

たまにはロングツーリングでハレの日を作る

大事なのは、ハレとケを交互に繰り返すこと。

ケが大変なればこそ、ハレが輝きます。

メリハリが大事!


やっとバイクの話までたどり着きました。

豊かにはなったかもしれないけれど、メリハリが無いと豊かさには気付けません

  • 週末ツーリングで、ケガレを落とす
  • ロングツーリングでハレの日にする


ハレの日の頻度はケガレの溜まり具合で決めればいい。


生活にメリハリをつけるにはバイクは最適です。

通勤・通学でバイクに乗っている人でも、ツーリングは別物です。

非日常を容易に手に入れられるのがバイク。

バイクで走り出せば、ケガレが流れ落ちるに違いない。


なぜ、バイクなのか?

ハレの日は正装で

ハレの日は正装で

普段のケに励んでいれば、家族は微笑んで送り出してくれるに違いない。

もちろん、ハレの日のロングツーリングは正装でね。


正装と言っても、こうでは無いから。

ハレの日は正装で2


プロテクター・ブーツ・ライディングジャケット。

コスプレと言いたい奴には、言わせておけばいい。

自分と家族を守るための正装で出かけよう。

自分のケガレ落としのために、他人のケを乱すのはNG!

他人のためでもあるけど

あなたのハレの日が台無しになるから。

ハレは、完全燃焼させないとね!



あなたは、ダサくないですか?



バイクで日常にメリハリをつける方法! まとめ

バイクで日常にメリハリをつける方法! まとめ

豊かになったけれど、メリハリの無い毎日を過ごしてませんか?

ご馳走は、滅多に口にできなかった.

からこそ、強烈な記憶になり、思い出になってるのかもしれません。


ただ、バイクに乗るのではなく、メリハリをもって乗ろう。

日々の暮らしは、ガンバル

溜まったら、バイクで吹き飛ばす


ロングツーリングという節句を迎える毎に、

理想の自分に近づけるに違いない


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました