ビルトインガレージハウスのメリット・デメリット15選!【夢の実現】

トリビア
photo by Asahi Kasei Homes

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

憧れの一戸建て。

いざ家を建てる決心をすると、バイクのことが気になります。

雨ざらしには出来ない!


男のロマン

ビルトインガレージに出来ないかな?

そんな疑問を解消します。

ビルトインガレージメリット

  1. 風雨にさらされない
  2. いたずら・盗難にさらされない
  3. 濡れずに家に入れる
  4. 趣味を楽しめる
  5. 駐車場を別途用意しなくていい
  6. 容積率の緩和

ビルトインガレージのデメリット

  1. 居住スペースが減る
  2. 階段の昇降が増える
  3. 建物の耐震強度が低下する
  4. 建築費アップ
  5. におい・騒音が気になる
  6. 換気設備が必要
  7. スペースを増やすのは困難
  8. 維持費が掛かる
  9. 家族の理解

失敗しないビルトインガレージ造りの方法
 信頼できる注文住宅会社を見つける

こんな内容を知ってスッキリしよう。

ビルトインガレージなんて、夢のまた夢!

最初から諦めてませんか?

強く願って、行動した人だけ夢は叶います。

諦めたら、それまで。

ビルトインガレージのメリット6選

ビルトインガレージのメリット6選
photo by Asahi Kasei Homes

ビルトインガレージとは、クルマを格納するスペース(車庫)を建物の一部に組み込んで、シャッターやドアを設置したクローズドタイプのガレージのこと。

by sumo

好きなモノだけに囲まれて、暮らしてみませんか?

大好きなバイクを守り、バイクを眺めて暮らすにはビルトインガレージが最適解です。

せっかく一戸建てを立てるなら、夢を実現したい。

ビルトインガレージのメリットは、6つ。

  1. 風雨にさらされない
  2. いたずら・盗難にさらされない
  3. 濡れずに家に入れる
  4. 趣味を楽しめる
  5. 駐車場を別途用意しなくていい
  6. 容積率の緩和

1.風雨にさらされない

photo by 大和ハウス工業株式会社

バイクが劣化する原因

  • 雨によるサビ
  • 紫外線による白化・色褪せ
  • 風雨による転倒

バイクを屋外保管していると、容赦なく外乱が襲い掛かります。

風雨から守ろうとバイクカバーをすれば、湿気が籠ってサビを呼ぶこともある。

晴れた日も、紫外線が塗装・樹脂を攻撃します。


ビルトインガレージがあれば、全てが解決できる。


劣化については、ココ

2.いたずら・盗難にさらされない

いたずら・盗難から100%バイクを守る方法は無い

他人の目に触れれば、狙われる

絶対に切れないワイヤーロックはありません。

本気の泥棒は、太いワイヤーを瞬殺する工具を持ってます。


近所のガキなら、盗めない腹いせに10円玉パンチで落書きするかもしれない。


そして、犯人が見つかる可能性は低いし、見つかっても未成年だと責任能力が無い。

やられ損です。

ビルトインガレージがあれば、全てが解決できる。


バイク盗難は、ココ

3.濡れずに家に入れる

電動シャッターにすれば、車を降りずにガレージへ

雨の日に、車を降りてから玄関に走ってませんか?

車もビルトインガレージに入れるなら、雨の日にはリモコンキーでシャッターを上げるだけ。

車を降りずにそのまま家の中に入れば、雨で汚れることもない。

ガレージに入ってから、ゆっくり降りればいい。


ビルトインガレージがあれば、全てが解決できる。

4.趣味を楽しめる

趣味を楽しめる
photo by Asahi Kasei Homes

青空メンテからの決別

夜中だって、雨の日だって、音楽を聴きながらバイクメンテ

何のために働いてますか?

  • 家族のため?
  • 自己実現のため?
  • お腹がすくから?


理由はイロイロだけど、人生を楽しむために違いない。


天気を気にしながら軒先でオイル交換したり、寒さに震えながら複数のカギを外すのは、もう沢山。

そんな時間は、ムダでしかない。

もっと人生を楽しむために時間を使いませんか?


ビルトインガレージがあれば、全てが解決できる。


バイクに乗る意味は、ココ

5.駐車場を別途用意しなくていい

駐車場を別途用意しなくていい
photo by Asahi Kasei Homes

逆説的だけど、バイク置き場を用意する必要が無くなる

庭は庭として、花を植えよう

集合住宅と一戸建ての違いは、『庭』です。

四季折々の草花で庭を飾れるのは、一戸建てならではの楽しみ。

だけど、ドンッとカーポートが敷地ギリギリまで広がってると『庭』を楽しめない。


逆説的だけど、ビルトインガレージにすればカーポートは要らない。

6.容積率の緩和

ガレージハウスの駐車場部分は、ガレージを含めた家全体の床面積の合計の1/5までは延床面積に算入しなくてもいい決まりがあります。これを「容積率の緩和措置」と言いますが、この「容積率の緩和措置」によって不動産としての評価額が下がるため、ガレージハウスは固定資産税が安くなります。

by sumo

床面積の1/5までならビルトインガレージは床面積に含まれない

そのため、固定資産税が安くなる

ビルトインガレージ部分には固定資産税が掛かりません。

節税になるのは、嬉しい。



125ccと150ccの税金の違いが気になるなら、ココ

ビルトインガレージのデメリット9選

ビルトインガレージのデメリット9選

光があれば影が出来ます。

ビルトインガレージにも、デメリットはある。

許容できるのか、見ておこう。

  1. 居住スペースが減る
  2. 階段の昇降が増える
  3. 建物の耐震強度が低下する
  4. 建築費アップ
  5. におい・騒音が気になる
  6. 換気設備が必要
  7. スペースを増やすのは困難
  8. 維持費が掛かる
  9. 家族の理解

1.居住スペースが減る

居住スペースが減る

ガレージの分だけ、居住スペースが減るのは致し方ない

ビルトインするのだから、それだけ1階の居住スペースは減ります。

南側の日当たりのいい場所をビルトインガレージにする人は居ないから、北側のスペースが減る。

  • バイクだけなら3坪
  • 車+バイクなら8坪
  • 車2台+バイクなら13坪

最低でもこれくらいのスペースが減ります。


都会の狭小地なら、1階はほとんどガレージになるかもしれない。

けれど、別途カーポートが要らないので、狭小地こそビルトインがおすすめだったりする。


効率的にバイクを収納するなら

2.階段の昇降が増える

階段の昇降が増える

1階のスペースが減る分、2階で過ごす機会が増えます

階段が活躍する

広大な敷地があれば、話は別です。

一般的な一戸建てなら、2階に居間を持ってくる間取りになりがちです。


1階・2階を行き来する頻度はどうしても増える。


動線を良くシミュレーションしておきたい。

3.建物の耐震強度が低下する

  • ガレージには、柱は作れない
  • ガレージには、大きな出入口が必要

シャッターを付けた大きな穴をあけ、ガレージと言う何もない空間を設けます。

補強はしても、通常よりは耐震強度は落ちる。



耐震設計を行えば、心配には及ばないけれど

ビルトインガレージの経験豊富なメーカに依頼したい。



バイクはダイエットにも使える

4.建築費アップ

建築費アップ

ビルトインガレージは床を作らないので、安くなると思ってませんか?

  • 耐震強度を上げるための補強
  • シャッターの設置 (電動?)
  • シャッターからの漏水対策

ビルトインガレージを作ると建築費は上がります。

  • バイクだけなら3坪 ⇒ 300万円
  • 車+バイクなら8坪 ⇒ 800万円
  • 車2台+バイクなら13坪 ⇒ 1,000万円

通常の戸建てからの概算アップ分です。


例えば、通常の家が4千万円だとします。

車+バイクのビルトインガレージを追加すると、4千8百万円になる。

許容できますか?

もちろん、やり方でピンキリだけどね。


バイクに費やしているお金を管理してますか?

5.におい・騒音が気になる

におい・騒音が気になる

排気ガス・オイルの匂いが家の中にこもりがち

ガレージと居住スペースの位置関係、動線が交錯すると問題になりがちです。

雨の日に締め切った空間でメンテ・カスタムをすると、においや騒音が気になる。

  • 排ガス
  • ガソリン
  • オイル
  • コーティング剤の臭い
  • タイヤのゴム臭

屋外では気にならなかった臭いも、屋内だと気になる。

音も家中に響くかもしれない。


インドアだから、雨の日でも自由自在という訳にはいかない。

6.換気設備が必要

事件になりたくなければ、換気設備は必須

ガレージ内で暖機運転するのは、もちろんマズい

1ヵ所の換気扇では効率が悪いので、部屋の対角に2つの換気扇が理想。

臭いととともに、湿気も追い出そう。


換気されてても、ガレージ内で暖機は自殺行為だからね。

インナーガレージがあれば、暖機運転は不要

基本的には、インナーガレージが極端な低温になることはありません。

冬の屋外のような温度にはならないので、暖機は不要でもいい。

心配なら、ゆっくり走りながら足回りも含めて暖気すれば十分です。

7.スペースを増やすのは困難

スペースを増やすのは困難

2台・3台とバイクを増車したくなっても

インナーガレージの面積を増やすのは不可能

もちろん居住スペースを潰すような大改造をすれば可能だけど、普通はムリ。

間取りを決める時点で、将来的なインナーガレージ計画を練っておきたい。

  • 作業机
  • 工具棚
  • 油脂類のストック棚
  • ウエア・ヘルメット置き場

無計画に増やすと、あっという間にスペースは無くなる。

8.維持費が掛かる

シャッター、換気扇などは消耗品です

電動・手動いずれにしても、シャッターの寿命は10~15年と言われてます。


交換費用は30~60万円ほど。

毎年、修繕費として積み立てておきたい。


メンテされてないウルさいシャッターは近所迷惑だからね!

9.家族の理解

家族の理解

あなたの夢を家族が理解してくれるのか?

一戸建てには、家族の想いが詰まってます。

それぞれ、理想の間取りが異なって当然です。


ビルトインガレージのメリットは、『あなただけ』のメリットが多い。

逆に、デメリットは家族全員に影響することが多い。

解決は、『話し合い』の中からしか生まれません。

一方的に押し切るのは、良くない。



ガレージでレストアは、理想的過ぎる

ビルトインが無理なら、小屋を建てる方法もある



失敗しない、ビルトインガレージハウスを造る方法

ビルトインガレージハウス造りで後悔しない方法

良い家を建てる唯一の秘訣は、良い注文住宅会社を選ぶこと

ビルトインガレージハウスを検討したいけど、どうすれば良いのか悩んでませんか?

悩んでいても始まりません。

プロに相談してアドバイスをもらいながら、理想の家を具体化しよう。

それにはまず、プロ(注文住宅会社)を選ばないといけない。

けれど、欠陥住宅のニュースや高値を吹っ掛ける悪徳業者の話を聞くと、選べないですよね。

ビルトインガレージハウスは特殊な構造なので、ノウハウも大事。

だけど、それだけでは失敗します。

一番大事なことは他にあります。


注文住宅の成功のコツは、『信頼できる注文住宅会社に依頼する』ことに尽きます。

信頼できる会社を見つける方法

信頼できる会社なのか

どうやて見分ければいいの?

信頼できる会社を見分けるには、

数多く見て、見る目を養う

これしかありません

誰も助けてくれない

複数の注文住宅会社を比較せずに、雰囲気で1社に決めると相手の思うツボです。

素人でも、複数の会社を比較すれば相手の心の内が見えてきます。

  • 利益のことしか考えてないのか
  • 親身になって相談に乗ってくれてるのか


しかし、複数の会社に1つづつアポを取るのは大変です。

そんな手数を掛けなくても、便利なサービスがあります。


『無料の資料一括請求』サービスです。

ネットで3分、基本的なことを入力するだけで、複数社の提案を受け取れます。

完全無料のサービスです

提案を受け取ったからと言って、発注する義務は全くありません



一括請求サイトは沢山あるけれど、『タウンライフ家づくり』が一番選ばれてます





  1.  10年以上の運営実績
  2.  32,000件以上の実績
  3.  大手ハウスメーカーを含め600社以上が登録
  4.  「プライバシーマーク」使用許可事業者

日本最大級の一括請求サイト『タウンライフ家づくり』は

良い注文住宅に巡り合えると口コミでも評判です

大手ハウスメーカーや中堅会社の複数社から、

あなたに合わせた3つのオリジナルの家づくり計画書を提案して貰える。

  1. 間取り提案
  2. 資金計画
  3. 土地探し


もちろん、完全無料!

悩んでても仕方ない、行動しないと始まらない!

3分で終わる簡単な質問に答えていくだけです。




良い提案をしてもらうコツ

良い提案をしてもらうコツ

良い提案をしてもらうコツは、要望を書く欄に、希望を細かく書いておくこと。

遠慮なんて要らない!

そうすれば、より具体的な提案を得られます。

数社に依頼して見比べれば、『信頼できる注文住宅会社』は見つかるに違いない。

あなたのビルトインガレージハウスの夢が叶うのを、心より願ってます。



ビルトインガレージハウスのメリット・デメリット13選 まとめ

ビルトインガレージハウスのメリット・デメリット13選 まとめ

ビルトインガレージがあれば、青空メンテとも決別です。

夜中だって、雨降りだって、音楽を聴きながらメンテし放題。


バイク乗りの理想を形にした家が、ビルトインガレージです。

しかし、メリットも多いけどデメリットも多い。

限られた土地と予算をどう割り振るのか?

うれしい悩みかもしれない。


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました