もし150ccが中途半端なら600ccもそうなの?【好きなのに乗れ】

150ccは中途半端なのかメンテ・カスタム

Amazonで10人に1人 5万ポイントが当たる

2022年11月18日~12月16日

Amazonで10人に1人が5万ポイント貰えるキャンペーン実施中です

エントリーしないのは勿体ない!

⇒ Amazon公式 キャンペーン

運試ししませんか?

排気量税金区分免許区分
~50cc原付一種原付免許
~125cc原付二種小型限定普通二輪免許
~250cc軽二輪普通二輪免許
~400cc小型二輪
400cc超大型二輪免許

日本の排気量の切り分けは、

  • 125~250cc
    軽二輪クラスで税制も必要免許も同じ


最近、よく目にする150ccは区切りの排気量では無い。

150ccは損なの?


250ccの方が良いの?

そんな疑問を解消します。

筆者のバイク履歴は、リターン後

  • 大型(XJ6)に3年
  • 250cc(セロー、NINJA SL)に10年
  • 150cc (PCX150)に3年
  • 125cc (PCX125)に2年
  • 実際に各排気量を経験した上で書いてます

    詳細は ⇒ バイク履歴書

その結論がこのツイート。

400cc超は、大型クラスで税制も必要免許も同じ

だったら、600ccと150ccは同じ立場だよね

600ccは途中半端なの?

1,000ccを選ばないと損なの?


上限排気量とか損得とかどうでもいい

気に入ったバイクに乗ろう

こんな内容を知ってスッキリしよう。


250ccクラスだから150ccに乗るのは勿体ないなんて、貧乏くさい考え方はやめよう。


250ccは150ccの上位コンパチじゃなから

そんなこと気にせず、気に入った好きなバイクに乗ろう!

もし150ccが中途半端なら600ccもそうなの?

もし150ccが中途半端なら600ccもそうなの?

PCX125とPCX150/160で迷っている人が、250ccも視野に入ってるとは思えません。

けれど、もし250ccも気になってるなら、もう1度自分が何をしたいのか問い直してみよう。

125~250ccが軽二輪という同じカテゴリー。

同じカテゴリーなら、250ccに乗らないと勿体ないと思ってますか?

250ccに乗らないと、損?

250ccに乗らないと、損?

125cc~250ccは同じカテゴリー。


だから、250ccに乗らいないと損じゃない?

もし、こんな理由で250ccが気になってるとしたら、

あなたは、250ccに乗った方が幸せになれます。

定食のご飯が大盛でも同額だったら、無理しても大盛を注文するタイプですよね?

普通盛りで十分なのに、料金同額なら、損だからね!


250ccまで同じカテゴリーなのに、150ccに乗るのが損に思うなら、

素直にその気持ちに従わないと後悔します。

中途半端な150ccに存在意義は無いからね!


125cc、150cc、250ccの細かい比較はココ


600ccに乗るのは、損?

600ccに乗るのは、損?

例えば同じ大型カテゴリーに600ccと1,000ccがあります

600ccに乗るのは損なのかな?

同じ大型カテゴリーで、600ccは中途半端なの?


600ccと1000ccでは、400ccも排気量が違う。

だから、150ccと250ccとは意味が違うのかな?



基本的には、同じです。

  • 600ccと1000ccでは、排気量が1.6倍違う
  • 150ccと250ccでは、排気量が1.6倍違う



同じですね。


なら、600ccは途中半端な排気量なの?

そうではないですよね!

600ccと1,000ccは別物。

  • 1,000ccはパワーを楽しむバイク
  • 600ccは軽量を楽しむバイク

600ccと1,000ccが違うように、

150ccと250ccは別物だから比べても仕方ない。


グローバル化により、日本のカテゴリー分けは意味がない

グローバル化により、日本のカテゴリー分けは意味がない

日本の区切りに合わないバイクが増えてます

細かすぎる日本の排気量区分を見直す時期かもしれません

日本のバイク需要は、世界全体のバイク需要の1%以下です。

⇒ 世界一はインド!日本と世界のバイク業界シェア比較から見える明日


125cc、250cc、400ccといった日本ローカルな排気量区切りに合わせてる場合じゃない。

  • ホンダ GB350 350cc
  • ヤマハ YZF-R3 300cc
  • ホンダ PCR150 150cc

日本から見れば中途半端な排気量が増えてます。

細かすぎる日本の排気量区切りを見直し、グローバル化し方が良い。


その前にEV化が来てしまうかもしれないけどね!


150ccが本来の排気量で125ccは後付け

150ccが本来の排気量で125ccは後付け

グローバルには、150ccが区切りの排気量

150ccでバランスが良いように開発される

125ccは日本などのための後付けの排気量

グローバルには150ccが区切りなので、バイクの開発は150ccをベースに行われます。

150ccでバランスが良いように作られて、グローバルに販売されます。


そして、イタリア・日本など一部の地域は、125ccが区切り。

そんな地域に向けて125ccにエンジンをサイズダウンして販売してるのです。

150ccが本来の乗り味、本体のバランス


サイズダウンしたバイクでなく、本来のバイクに乗りたくないですか?


150ccの維持費が知りたいなら、ココ




150ccで日本の下道で何の不満もない 【好きなのに乗れ】

150ccで日本の下道で何の不満もない 【好きなのに乗れ】

最近のインジェクションバイクは、よく出来てます。

  • 冬でも1発始動
  • 高地に行っても愚図らない
  • 燃費もいい
  • 車の流れに乗って難なく走る

150ccで足りない場面なんてありません。

上限の250ccを無理に選ぶ必要はない。


日本の下道を走るのに、150ccで足りないなんてことはありません。

高速なら250ccでも足りない。


各排気量に得意不得意があるのは当たり前です。

250ccバイクが気に入ったなら当然、250cc

250ccバイクが気に入ったなら当然、250cc

250ccはオーバースペックだ、なんていう気はありません

250ccしかないバイクが気に入ったなら250ccを選ぼう


趣味のものにオーバースペックなんてありません。

日本には

リッターSSが楽しめる道なんてない


無駄だ!


こんな野暮なことをいう気は無い。

所有する喜びだってあるし、片鱗を垣間見るだけでも楽しい。

250ccだって日本の道で限界性能を楽しむことは無理。

でも、250ccにしかないバイクが気に入ったなら、それを手に入れよう!



好きなバイクに乗ろう!

好きなバイクに乗ろう!

バイクは見た目100%で選ぶのが正義


  • 昔憧れだった古いバイクに乗りたい
  • 初心者だけど、隼に乗りたい

苦労はするかもしれないけど、その苦労はきっと『楽しい』に変換されます。

見た目で選んで、何の問題もない。


どのバイクを選ぶにしても、保険は義務だと思って!





もし150ccが中途半端なら600ccもそうなの? まとめ

もし150ccが中途半端なら600ccもそうなの? まとめ

150ccが中途半端だと思うのなら、素直に250ccに乗った方が幸せになれます。



でも、排気量なんてどうでもいい。

そんな上限じゃなきゃ勿体ないとかは、ケチ臭いと思うなら150ccも選択肢に入れておこう。


あなたは、きっと幸せになれる。


併せて読みたい


タイトルとURLをコピーしました